◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記。「こどもかがくかんにいきました。
こどもかがくかんで上に上がるものがたのしかった
です。
Tにもいきました。スーパーでお買いものもしま
した。
ゆうこともきかないでおかあさんにすごくおこられ
ました。おじいちゃんもいきました。
全部たのしかったです。ほんとうでした。
うれしいです。
おこられたこともありました。」


久しぶりに優夢の日記です。
科学館で3時間ほど過ごして楽しんだ優夢ですが
スーパーでは何度も注意してもカートの片側に足を
かけて乗ろうとします。
身長130センチ、体重29キロの優夢です。
もしひっくり返れば、かごの中身は床に落ち、優夢
本人もきっと怪我をする大惨事です。

あまりにもしつこく止めようとしない優夢の頭を
バチっと叩いて叱り付けると、驚いた優夢は私の
機嫌をとろうとして甘えてきます。

「危険」だけはどんなことをしても避けるために
私は自分の人生のすべてをかけたと言っても過言
ではないほど注意深く、目を離さず、多動で危険を
認識しない優夢を守り続けてきました。

いちども怪我をさせたことがないのは、すべて私の
この努力の賜物だと思っています。

科学館に連れて行って、私がこれほど神経をすり
減らして優夢の身を守ってきたというのに、この
頃の悪ふざけには我慢ができません。
pandora:「もう怒った。カートに乗って
落ちて骨折して病院に入院しなさいっ!!」

当の優夢ときたら、ヘラヘラしながらまだカートに
乗ってスロープを降りるという危険な行為をやめ
ようとしません。
pandora:「死にたいの!このまま落ちたら怪我を
するか、車に轢かれて死ぬのに、それでもいいのっ!」
あまりの剣幕にようやく私が怒っていることに気が
ついた優夢ですが、今さら泣きべそで甘えてきても
もう手遅れ。

とてもとても、なだめる様に肯定的な諭しかたなど
できません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
危険回避のためにしかるのはもう仕方ないですよね。
理屈で分からせるよりも、本能的にあぶないって感じてもらうほうが大切だし。
危ないことはだめ、っていうメッセージが伝わることが大切なんでしょうね。
2005/06/19(日) 20:18:39 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
遅くなりました
ついカッとなってしまい反省の毎日です。(~_~;)
2005/06/20(月) 22:06:36 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/99-94cd2bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。