◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050615a.jpg

今夜の優夢の作品は「ポメラニアン」
難易度は”ふつう”で、すぐに折りあげてくれました。

20050615b.jpg

こちらは私が初挑戦した「スカンク」ですが、どう
見ても太ったネズミに見えます。(^_^;) 背中の白が
ポイントなのですが・・・
普通の一般的なサイズの折り紙では、作品が小さくなり
すぎて細かい部分はとても指が入りません。
↓ こちらの作品。
ORIGAMI FOR THE ENTHUSIAST
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
連鶴というのですね
連鶴ですか。
知りませんでした、折っておいて。
紙が破れるのはもしかしたら普通の洋紙を使っているからではないでしょうか。
洋紙は腰が弱いのですぐ破れます。
複雑なものを折るならやはり和紙を使ってみてください。
腰が強く少々な荒業でもできます。
破れませんよ。
画材屋さんか、和物を扱っている雑貨屋さんに行けばあるとおもいます。
ぜひ和紙を使ってみてください。
同じものを折ってもとても趣のあるものになります。
2005/06/15(水) 23:03:21 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
和紙
ごく普通の市販の子供用の折り紙か、せいぜい
コピー用紙を使っていました。これではすぐに破れて
しまうのも無理もなかったのですね。(^^;
気がつきませんでした・・・
やはり日本の伝統おりがみは、和紙ですね!

今まで優夢にばかりやらせていたのですが、自分で
折ってみると意外にも楽しくなってしまいました。(笑)
2005/06/16(木) 20:32:59 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/96-055ef0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。