◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、午前1時近くに目覚めた優夢は突然
『さっきは ごめんね。日記、きたない字で書いて
ごめんね。きのうの日記 書かなくて ごめんね。
床にウンチしたりとか、種をなくしたりとか
ごめんね』
と言います。

日記のことを注意して私が怒ったのは寝る前のこと。

床にウンチしたり・・・というのは、奇しくも先日
作成したばかりのトイレトレーニングのページに
書いた通りのことで、優夢は6歳の冬の出来事を
突然思い出して謝ったのです。

そして、種をなくしたのは、昨年の夏、7月頃だった
でしょうか、私が蒔いたサボテンの種をいたずらし
てどこかに芽をなくしてしまったことをひどく叱った
ときのこと。

とっくに忘れてしまったかもしれないとも思って
いたのに、ひどく叱られた経験を優夢は決して
忘れないようです。

優夢が私を思い出すとき、楽しいことよりも怒られた
つらい記憶で一杯なのだと思うと、将来恨まれても
文句は言えないのかもしれません。

**************************
帰宅した優夢は、今日も学童クラブでいじめられて
せっかく紙で作ったソードをぐしゃぐしゃにされた
と言います。

悲しそうに私の膝の上で丸くなると、明日は学童
クラブに行きたくないと涙をためた目で見つめます。

この1年弱、毎日毎日あれほど楽しみにし、ただの
一度も休むと言わなかった学童クラブをやめたいと
言い出したことは、放ってはおけません。
さて、どうしたものでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
以前よそ様の掲示板で
「しかるときは否定するのではく肯定しながらしかるようにする」
というようなことを書いてあるのを読んだことあります。
たぶん「・・・しちゃいけません」ではなく「今度は・・・にしようね」というような意味だと思うんですけど。
しかり方にもいろいろなやり方があって難しいなとおもいます。

学童クラブの件は、本人が行きたくないというならとりあえず休ましたほうがいいでしょうね。
嫌がっているのをむりやり行かせてまたいじめられて、という悪循環もありますし。
本人が行くというまでやすんでもいいかも。
その上でいじめ問題をゆっくり解決するようにしたらいいのではないでしょうか。
2005/06/14(火) 11:14:19 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
わかっているつもりでも・・・
頭の中ではわかっていても、ついつい否定形で怒ってしまいます。(^^;

学童クラブの方は先生の方でも様子を見させてくださいという
お返事でした。心配ですが見守りたいと思います。
2005/06/14(火) 23:15:30 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/91-74b3b0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。