◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優夢:『おかあさん、今日はたいへんなことがあったの』
pandora:「どうしたの?」
優夢:『Nちゃんが紙をぐしゃぐしゃにしてすてたから、
おやじギャグ 書きかかったのに いじめられた。
かなしかった』そう言って抱きついてきます。

学童クラブで、いつもの優夢の楽しみの文字書きの
ための紙を取り上げられてしまったようです。
それがとても悲しくてずいぶん泣いた様子。

帰宅後、すっかり傷ついて気弱になってしまった
優夢はなんどか悲しかったと私に訴え、布団に転がって
『Nちゃんがとったから 悲しくて いやな気持ちが
したねぇ』とつぶやいたり、”みんなのためのルール
ブック”という本を必死で読んだりして、自分の
気持ちをひとりで落ち着かせています。

しばらくするとコピー用紙にお友達の名前を5人分
書いて、その横に大きく5人と書きました。
↑このあたりが、かなり悔しかったことを表して
います。(^^;


1年生から3年生までの5人がみんなで優夢の紙を
取り上げて丸めて捨ててしまったようです。
何か理由があってのことでしょうか、それともただ
ふざけたり遊びのひとつだったのでしょうか、状況
はよくわかりません。
優夢のことをよく知らない一年生が二人いたのは
仕方がないような気もしますが、3年生も二人と
いうのは、なんだか納得がいきません。
まぁ、年齢の近い子どもたちのことですから、ただ
の悪ふざけでたいしたことではないと思いたいです。

すっかり落ち込んでしまってしょげかえっている
優夢に、「この次いじめられたら、泣かないで
やりかえせ!それでもダメならお母さんが仕返し
に行くから大丈夫!」と言うとようやく安心した
ようです。(本当にやったらそのときはそのとき)(^^;

それにしても5対1とは卑怯だぞ、みんな!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/88-044c5e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。