◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜うっかりガラスを踏んで、足の裏(踵近く)の
皮が直径2センチほどきれいに削り取られてしまい
ました。幸い角質が厚い部分なのでそれほど痛みは
強くありません。
でも、放っておけば治癒に長くかかりそうです。
昨年の終わりの指の怪我の時のように、病院で5針
縫ってもらっても今でも痛いというような状態に
なるのも嫌です。

落ちた皮を拾って一応アルコールで拭いて傷口に
あて、(←真偽はわかりませんが捨ててしまわず
拾って当てておくと早く治るのだそうです)
大き目の傷なので絆創膏3枚で固定して応急手当を
してから一晩経ちました。

今日は薬局で傷の治りが早くなるというキズパワー
パッド
というものを見つけ、早速貼ってみます。
全体が裏も表も粘着質のシリコンのようなゴムの
ようなもので、それを直接傷口に当てて貼り付ける
と、時間と共に肌に馴染み、まるで皮膚の一部の
ように違和感がなくなってしまいました。
見た目も本物の皮膚そのものです!
歩くと痛かったのに、痛みも軽減します。という
より全然痛くありません。
<( " O " )> ナントー!
(正式名称はハイドロコロイド素材というそうです)

不思議です。その物体と私の足の裏の皮膚の境目も
ほとんど目立たず、傷を覆う第二の皮膚のようです。
これを貼ったまま剥がさずに最長5日間貼り続けて
いると、通常よりも3倍早く治るのだそうです。
バンドエイド キズパワーパッド ふつうサイズ10枚
閉鎖湿潤療法や密封療法、またはラップ療法という
考え方が最新の傷の手当て法なのです!
(これまでの傷をよく消毒してガーゼを毎日取り替
えるという常識を覆し、傷は乾かさない、消毒しない
方が早く治るという考え方が新しい常識になりつつ
あるようです)
ジョンソン&ジョンソンHPへ
新しい創傷治療HPへ

ズキズキする痛みが軽減されるだけでも、素晴らしい
と思います。是非、常備されることをお薦めします!

レジのかたに、一緒にすすめられたのが「ルミンA」
ルミンA-50γ 60錠
こちらはなんと、“生体の細胞を活発にさせ異物を
取り除いたり病原体に負けない生体にまで免疫力を
高めてくれる製薬”ということで、生まれて初めて見る
薬とその効力にびっくり!
お値段は少々高くて3500円前後でしたが、病院に
数回かかればあまり変わらない価格です。
早く治したい一心で買いました!
普通なら1週間から10日(もしかしたら2週間)
ほどは傷がふさがるまでにかかりそうですが、薬も
つけずにこのパッドとルミンAだけで果たして何日で
治るか請うご期待!
5月17日追記
二日経って自然と端の方から取れてきたパッドを
そっと剥がしました。
驚くことに、傷口はまだ赤く痛々しい感じながらも
一応、体液の滲み出しもなくだいたい塞がっている
ようです。(画像は恐ろしいので掲載しません)
結構大きな傷なのに、たった二日間キズパワー
パッドを貼っていただけで、もう痛くもなくお風呂に
入っても沁みません。スゴイです!
一緒に飲んだ「ルミンA」との相乗効果で、驚異的な
治癒力です。(゜ロ゜) ヒョオォォ!

5月18日追記
朝になってまた剥がれてしまったパッドを取ると
もう赤みもなくなり傷口は完全に乾いています。
パッドの必要もありません。化膿する心配もなく、
「治った」といえる状態になったようです。
本当に3倍(以上?)の早さで治りました。
スゴイ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/64-61646e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
こないだ、咳がとまらず1週間くらいケホケホしていました。 あんまり続くので、意を決して病院へ。(おおげさ) 特に大きな問題も見つからなかったので、結局、気管支炎ということに (^^; ↓そこでもらった薬がこれ。 抗生物質なのですが、ぜったい飲みきらせるためか至れ
2005/05/27(金) 22:59:26 | 日々の雑記
「 広汎性発達障害 」の検索結果で、「◆ 広汎性発達障害の子 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
2005/05/16(月) 20:14:14 | 日刊カタログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。