◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優夢のリクエストで。
「博士の折り紙夢BOOK」川崎敏和著より
20070213a.jpg

熊坂浩氏の「パイナップル」

7.5cmのおりがみ63枚使用。

パイナップルの本体に54枚
葉に9枚

パーツを同じようにきちんと折ることの難しい
優夢は、ユニットが苦手。

もともとユニット嫌いな私も苦手。

でも、息子の為にがんばりました!

枚数が多くて単調ですが、折り方はいたって簡単。
簡単すぎて、5,6枚ですっかり嫌になりました。
私の中では、こういうものは電車の移動中や、
病院の待合室など、どうしようもなく退屈で持て
余した時間に仕方なく折るもの、という認識ですから
パーツ折りはものすごく苦痛です。

でも、実際組んでみると、なかなかの出来栄え。

裏面がたくさん見えることがわかっていたら、
裏返しに折れば黄色の面がたくさん見えて
もっと綺麗だったかも。

20070213d.jpg

ユニットついでに。
「季刊をるNo.6」より布施知子氏の
「がくぶち三角箱」
15cmx15cm の千代紙3枚で蓋
1枚で蓋の飾りの花のような部分(もみ紙)
下の箱も3枚の複合。ただし、蓋よりも小さく
するために、折り方は蓋とは異なります。

20070213b.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より
Nilva Fina Pillan(ニルバ・フィーナ・ピラン)
氏の「ひまわり」

こちらはユニットのように見えて、実は一枚で
できています。

15cmx15cm もみ紙の中心に7.5cmの紙を
貼ったもの1枚
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美味しそう♪
はじめまして!いつもROMなんですがついに書き込みさせて頂きます♪
私は空間認知が脆弱で、折り紙は苦手なんですが、ニルバさんのひまわりは折ったことがあるのです。
ふんわり可愛くって、自分にこんなのが折れるんだ~って感激しました。
ところで、完成パイナップルはどれ位のサイズになるのですか?
子どもが喜びそうなので挑戦してみようかな…(無謀?)
2007/02/13(火) 22:46:09 | URL | かまねこ #FzibAUQs[ 編集]
>かまねこさん
はじめまして!
私はこの本ではじめて「ひまわり」を知りました!
広げるときに感動しました。(^^)
パイナップルは、実の部分がだいたい8センチほど、
葉っぱをいれると14センチほどでしょうか。
2007/02/13(火) 23:13:07 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
挑戦してみます♪
早速、右の参考図書で「博士の折り紙夢BOOK」購入しました。
pandoraさんのブログ、本当に親切設計です~。おりがみ画像も素晴らしいです!!
ありがとうございました♪
2007/02/15(木) 00:48:28 | URL | かまねこ #FzibAUQs[ 編集]
>かまねこさん
お褒めいただいて本当にありがとうございます!
本が届くのが楽しみですね。(^^)
古来の懐かしいおりがみから、珍しいものまで
たくさんありますから、是非楽しんでくださいね!
パイナップルはできれば普通のおりがみよりも
固めの、両面が同じ色の紙の方がよいかもしれません。
私は「タント」というトーヨーという会社のおりがみを
使えばよかったと、後から思いました・・・
2007/02/15(木) 22:58:35 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。