◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「折り紙建築 世界遺産をつくろう!」
茶谷正洋・中沢圭子著 より
20070209a.jpg

「姫路城」(日本)
使用した紙はごく普通の画用紙(ケント紙推奨)

姫路城は別名白鷺城とも呼ばれ、1993年12月11日
ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の
世界遺産リストにその名が登録されました。
 ↓姫路城HP
http://www.city.himeji.hyogo.jp/guide/castle/index.html

20070209b.jpg

実は同じ著者の立体カードの本をいくつか見て
こちらも同じような立体カードだと勝手に勘違い。

カードとして贈ろうと思って製作したのですが、
完成して初めて、カードとしてはきれいに折り
たためないことが判明!
(それとも私の切り方が間違っているのでしょうか、
どの折り目も微妙にずれていて、きっちりと完璧に
折りたたんでカードにすることができません)
今までのカードはすべて綺麗にたためましたので、
どこか間違っているのかもしれません。

製作時間は約2時間。カットにはそれほど時間が
かかりませんが、折る作業に1時間以上も費やして
います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。