◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おりがみ3 超難解 マニア向き作品集」
笠原邦彦著 すばる書房 1976年 880円より
20061201a.jpg

「ライオン」
31cmx31cm もみ紙 1枚
仕上がりサイズは予想よりもずっと小さくなりました。
私にとっては初めての折り方で、かなり驚くような
場所の沈め折りに手間取ります。
一見複雑そうな小さな折り畳み工程ですが
実際には規則的で明快です。ただし、残念ながら
耳の正確な折り出しが確立されていないようです。
折りながら、すっきりとしない微妙な違和感を感じて
しまいました。
また、あごひげを出すと記載のある部分は、私には
まったく理解不可能でしたので、髭なしになってしまい
ました。

そして何より曖昧なのは、同じ折り方で犬にもネコにも
その他の哺乳動物にも見えてしまうという点で、これぞ
ライオンだという姿にすることは至難です。

30年前としては、斬新で素晴らしい優れた作品だったに
違いありませんが、私にはなぜ必要なのか理解できない
工程と部分が多く、気持ちよく自然に収まるという作品
ではありませんでした。

20061201b.jpg

「蜻蛉(とんぼ)」
こちらは15cmx15cmのカラペ1枚
切り込みなしで4枚の羽を折ることができ、ほぼ
実物大の赤とんぼになりました。

20061201c.jpg

同じく笠原邦彦氏の著書「たのしい折紙のすべて」
より「すずめ」
15cmx15cm もみ紙 1枚

■■■■■■■■■■

最後は優夢の作例
「紙とおり紙」笠原邦彦著 Wide Color 小学館の
学習百科図鑑35 より 
「ゆびわ」と「バスケット」
20061201d.jpg


マニアの間では有名な「ビバ!おりがみ」はもちろん
笠原氏の著書のほとんどが絶版となっていて、今では
幻です。
図書館にかろうじて保管されている本以外には、なか
なか現物にお目にかかる機会もありませんが、この
「紙とおり紙」は現在でも入手可能です。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。