◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの学校で、今日がお弁当を持ってプチ遠足へ
行く日だったということをすっかり忘れた私は、いつも
通りにランドセルを用意して迎えに来た優夢の父親に
預けました。

先生からの電話で、リュックサックとお弁当を至急持って
くるようにとの連絡で、半分パニックになりながらなんとか
ありあわせの冷凍食品を詰め込んで、かろうじて大好きな
玉子焼きだけはつくり、連絡をしておいた父親に預けます。
幸い行き先は近所なので学校に間に合わなければ直接届ける
つもりでしたが、優夢は電話の向こうで大泣きしています。

実は今日は先生との面談だったので、そのことで頭がいっぱ
いだったこともあり、こんな失態。

でも、結果的に楽しく過ごすことができた優夢は、お弁当を
忘れても泣かなかったと言ったあとで、『うそつき?』と
自分で言って笑っています。
私はと言えば、少し立ち直りかけた気持ちに、先生からの
反省をしてあまり怒らないようにしなさいというお叱りも
受け再び凹みます・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/56-ed5fe34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。