◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日前にゲームセンターでムシキングのサイフをゲット
した優夢は、「自分の」財布を持てたことが嬉しくて
そこらじゅうで見せびらかしたい気分のようです。

優夢:『おかーさん、きょうは何をかおうか、えらんでね。
したぎかう?』(たまたま下着売り場)
pandora:「うん、買おうか」
優夢:『おかーさん、どれにする?これを買おうか』
(ブラジャーをにこやかに指し示す)
pandora:「うーん、それは買わないけど」(^^;
張り切って大声でしゃべりながら下着売り場をぐるぐる
歩いている優夢と結局千円のブラを選び、それをレジに
持って行きます。
優夢は直前に私が渡した千円札を小さく折りたたみ、
ものすごく堂々と胸を張ってムシキングの財布から
再び取り出して、レジに置くと大満足。
(母のブラを買う小学生なんて、そうめったにいるもの
ではありません!)
結局、優夢からの生まれて初めてのプレゼントは千円のブラ。
わぁ~、こんなことになるなら、もっと別のものを選んで
おけばよかった・・・
まさか優夢にこんなものを買ってもらうことになるなんて。
でも、レジでさっと財布を取り出してお金を払ってくれた
優夢の姿はなんだかとても頼もしいような気がしてもったい
なくて千円ブラは大切にしまっておきたいような気分です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/53-161442a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。