◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンデレラのガラスのくつを折ってあげる!』
そう言って折ってくれた優夢の作例。

「季刊をる 別冊折り図集」VOL.1より
山口真氏の「ハイヒール」
20060922m.jpg

15cmおりがみ1枚より
難しい作品ですが、上手に折ってプレゼントして
くれました。

さらに、優夢も 『美しい折り紙』の作品に
挑戦です。
「子ぐま」15cmおりがみ 2枚複合
20060923a.jpg

私よりもずっと「小熊」らしく出来ています。
正直なところ、私が折ったものよりも完成度が
高く、より自然なクマの姿に近くなりました。
さすがは「先輩」です。

手の表情づけにかなり時間がかかり、すっかり
疲労して『かなり時間がかかった。めがまわった』
と言いながら作品を持ってきてくれました。

折り方そのものは難しくないのに、完成させる
ことの難しさを改めて感じます。本当によく
頑張りました。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。