◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「バスケット」遠藤和邦氏 創作
20060920a.jpg

54cm 正方形包装紙 1枚

17日に優夢が折った作品と同じもの。
26cmのおりがみでも、出来上がりは手のひらに
乗る小さなサイズ。
それではと、お菓子の包装紙で作ってみると
それでもペンが入るほどの大きさで、実用には
程遠い?サイズ。
本物のバスケットサイズにするためには、いったい
どれくらいの大きさの紙が必要なのでしょう。

底面は補強されている作りで、さらに厚紙を入れる
などの工夫をすれば、完全に実用できると思います。
それにしても折りにくかった!

先日も書きました通り、持ち手は後からつけたもの
ではなく、一枚の紙から繋がって折られています。
そしてその持ち手も、糊を使わずに固定できるよう
折り方が工夫されていて、見事な作品。

出典「季刊をる 別冊折り図集」Vol.1
折り手pandora
20060920b.jpg


「さんぼう椅子」とそのバリエーション
「背もたれなしの、さんぼう椅子」
野間正路氏 創作
出典「月刊おりがみ」No.255
20060920c.jpg


■■■■■■■■■■

優夢の昨夜の作例
20060919c.jpg

エリック・ケネウェイ氏の「カストロ」

15cm×5㎝の長方形と、余った部分で適当に
切ったもの(タバコ用)

出典「季刊をる 別冊折り図集」Vol.1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わお!
バスケットの実用化ってなんてエコな発想。
取っても後から付けたのじゃないなんて、一体どうなってんだか?

でも紙を選んで作ったら、お洒落なバスケットになるよね。
包装紙で折っただけでも、こんなに前回の作品とイメージがかわるなんてすごいわ。

私が好きな紙は和紙。
それに和柄が好き。
あと、モコモコした素材の紙も好き。
どれも高そうで折づらそうだけど・・・

色紙も買うとついつい、金と銀から使うタイプ。(笑)

こんな私はやっぱり折るより
見る方が向いているような・・・

優夢くんの作品は、作品選びから
一味違っていいわね。
特殊能力的なものを感じるわ。
2006/09/21(木) 00:40:14 | URL | ゆり #mQop/nM.[ 編集]
>ゆりさん
和紙、素敵ですよね・・・
なによりこしと粘りがあり、破けにくく
折り紙には最適だと感じます。
でも、高価でもったいなくて、なかかな使う
ことができません。
優夢の作品選びは、私にも意外なものが多く
面白く楽しみです。
2006/09/22(金) 23:36:08 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。