◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報をいただきましたので、早速検索をしてみた
ところ、軽度三角頭蓋というものと自閉症様の
発達障害との関連についてのページがいろいろと
出てまいりました。

私の息子に関しましては、そのような診断を受けた
ことはなく、頭部に関しましては外観からの限り
これまでのところ特に異常を指摘されたことは
ありませんでした。
自閉症とてんかんというものとの関連性は以前から
文献や診察を受けた医師からの話で聞いていたので
すが、軽度三角頭蓋という用語は初めて知りました。

誤解を招くといけませんが、自閉症の子供が必ず
軽度三角頭蓋であるということでも、またその逆と
いうことでもなく、あるケースにおいては似たような
状態を示し、それが手術により改善されるケースも
あるということのようです。

許可をいただいておりませんので、直接URLの記載は
このたび致しませんが、YahooまたはGoogleなどで
検索をすると、関連ページを簡単に見つけることが
できます・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。