◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「季刊をる」No.5より西田シャトナー氏の「蟹」
20060915g.jpg

20060915h.jpg

26cm 銀色ホイル紙 1枚
赤い方は15cmのホイル紙より

画像では同じ大きさに写っておりますが、
出来上がりのサイズは小さい方(赤)の甲の
部分が約2センチほど。
銀色が4センチ。

■■■■■■■■■■

今夜の優夢は「季刊をる」創刊号より
笠原邦彦氏の「お釈迦さまと蓮台」の
(お釈迦さまのみ)を選びます。

最近、仏様に凝っている様子。
そして選ぶのは金ぴか15cmのホイル紙。
小さいサイズの紙からなので、出来上がりも
とても小さくなりました。

それでもなんとなく雰囲気は出ています。
1枚の紙から。
20060915e.jpg


今夜は二人とも、苦手なホイル紙と格闘。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。