◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「季刊をる」No.12よりNeal Elias氏の「Last Dance」
(ラスト・ダンス)
20060911c.jpg

これほど美しい情景を描いた折り紙作品は他に
類を見ないほどです!!!

まるで映画のワン・シーン

20cm×60㎝の長方形にカットしたリバーシブル
のクレープ包装紙を使用。
細長い長方形の紙ですが、2枚の紙ではなく、
一枚の紙から折られています。
もちろん切り込みはありません。

もともと紙自体にかなり厚みがあるため、最後の
方は紙が重なった厚みだけでも1センチもあって、
とても折ることができないほど。
これを丁寧に細部まで折るためには、もっと薄くて
丈夫な紙が必要です。

紙のサイズももっと大きい方が折りやすく、
見栄えもするのでしょう。
20060911d.jpg


20060911e.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
両面で薄い色紙、しかも大きめってあまり無さそうですが、最適な紙が見つかれば幾つも折りたい作品ですね。
2006/09/12(火) 03:48:02 | URL | しゆみ #/02qLiNA[ 編集]
情熱的!
赤と黒。
腰にまわした彼の手。肩に置いた彼女の手。
見つめあい、踊るふたり・・・。
愛が伝わってきますね。
これ、リバーシブルの一枚の紙なんですか!
ちょっと信じられないくらい、すっごいですねぇ!!
本当に映画のワンシーンみたいです。
pandoraさん、いつもいつも目の保養をありがとうございます♪
2006/09/12(火) 22:19:14 | URL | ひなた #-[ 編集]
>しゆみさん
これが初挑戦のものなのですが、実は一年前から
ずっと折ってみたいと思っていました。
今回は両面に色がある紙ということで、これしか
手元になく、クレープ紙という厚いものを使って
しまいましたが、とにかく折りにくかったので
何かよい紙が手に入ったら、もう一度挑戦して
みたいと思います。
しゆみさんは先月4つも折っていらっしゃるの
ですね!すごい!
私はいつも、一作品一回限りで力尽きてしまいます・・・
2006/09/12(火) 22:59:56 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
>ひなたさん
本当に一枚の紙なのですよ!
紙の裏と表を究極に生かした作品です。
私も初めて折ってみて、びっくりしてしまいました。
この作品は折っている途中も「情熱的に」
二つがくっついてしまうので、本当に折りにくくて。
(一方が邪魔で)(笑)
でも、苦労が報われる作品でした。(^^)
こちらこそ、いつも楽しんでいただいて有難う
ございます。とても励みになります。
2006/09/12(火) 23:03:34 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
羨ましいです。
私も一度は折って見たい作品なのですが
いかんせん見合った用紙に出会えないでいます。
2006/09/12(火) 23:42:17 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
すばらしい作品ですね。おりがみってすごい。 先日はありがとうございました。
2006/09/14(木) 01:05:22 | URL | ぱう #-[ 編集]
>藤倉さま
紙選びは本当に悩みますが、私などはいつでも
藤倉さんの薄い和紙がとても羨ましいと思って
拝見しています。
この作品にはどのような紙が最適でしょうか・・・
2006/09/14(木) 21:41:23 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
>ぱうさん
お役に立てましたでしょうか。
折り紙の奥の深さ、広がりは本当にすごいと
思います。
「をる」は購入されなくても、図書館にある
可能性もありますので、廃刊のものを手にする
チャンスがまだあることが幸いです。
2006/09/14(木) 21:44:40 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
薄い機会漉きの雲竜紙をホイルでサンドイッチすればそれなりには折れると思います。
でも、紙の質感が勝りすぎて、この作品に使う気にはなれないままです。
カラペ、典具帖紙、雁皮紙、美濃和紙、性能的にはこのあたりの用紙でしょうか。

今手持ちの和紙も洋紙もみんなアイボリー、茶、グレー系渋色ばかりなのでこの作品には余りに不似合いです。
もし良い色合いのが入手できれば
極く薄いもみ和紙を貼り合わせて折ってみたいですね。
2006/09/14(木) 23:08:53 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
>藤倉さま
確かに、紙の性質だけでなく、色合いも大切ですね!
カラペを張り合わせるというのは、たいそう難しい
気が致しますが、いつも綺麗に作っていらっしゃって
本当に羨ましく思います。
薄いもみ和紙というものも、存在しているのですか?
私は厚いものばかりだと思い込んでおりました。
両面が綺麗な色で(できれば女性は淡いピンクか白
男性が黒に近い色のものが、私のイメージでは
理想の雰囲気なのですが)
見つかれば最高です!
また紙探しのはしご、しなくては。
2006/09/14(木) 23:35:47 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。