◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「最先端医療が救う命と愛の物語・人体再生ロマンSP」の
放送がたった今終わりました。途中から気がついたので
半分は見逃してしまいましたが最後に取り上げられた俳優
のクリストファー・リーブの映像を見て、私は自分のことが
恥ずかしくなりました。

ホームページのタイトルは"Never Give Up"・・・
それなのに近頃の私は夢をあきらめ、希望を捨て、人生に
背中を向けて失って取り戻せないことばかりを嘆いて落ち
込みます。

かつて一世を風靡した映画のスーパーマン。
ハンサムな容姿と筋肉の隆々とした肉体で世界中を虜にした
彼は、落馬事故で重度の脊椎損傷患者となり自分で呼吸
することすらできなくなってもなお、希望を捨てず亡くなる
までの十年間リハビリに励み続けたのでした。
まだ40代の若さで副作用により髪は無残にも抜け落ち、
かつての面影もないほどに痛々しい姿となっても笑顔と希望
を失うことがなかった彼の姿と生き様は誰もが真似のできる
ものではないでしょう。

その不屈の精神こそが、真のスーパーマンと称えられるに
ふさわしかったからこそ、スクリーンから去っても人々に
勇気と希望を与え続けました。

今の私には何ができるでしょう、何をしてきたでしょう。
そう自分に問いかけるとこのまま消えてなくなってしまい
たくなります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/50-c960b335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
立花隆著『人体再生』を読みました。立花さんがサイエンスの最前線の人々にインタビューして歩く、お決まりの形式を、ティッシュ-・エンジニアリング(再生医学)に焦点を当てて行ったものです。臓器などを再生できたら、移植というものは完全になくなります。
2005/07/11(月) 11:36:37 | 誰でもわかる!最新医学ニュース






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。