◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「季刊をるNO.13」より3作品
内山興正氏の「柿」
20060808a.jpg

15cmカラペ 2枚貼り合わせた用紙×1枚

遠藤和邦氏の「ひまわりのお皿」
20060808b.jpg

昨日の太陽と少し似たような形状で形つながり・・・
15cm 和紙もみ紙 1枚

山口真氏の「きもの」
20060808c.jpg

15cm 和紙 1枚
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひまわりのお皿>きれいに折れていますね。
私は何回折ってもうまくいかなくて投げている作品です。
工程のどこかで勘違いしているのかもしれません。
2006/08/08(火) 17:47:25 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
>藤倉さま
もしかしたら、あまり正確に折らなかったので
よかったのかもしれません。
特に裏側はかなりいい加減にふんわりと折って
います。それから、あまり高さを出さないで
浅いお皿にしてみると、なんとか形になって
くれました。

それより、以前拝見して感動した柿に初挑戦ですが、
膨らませかたが全然わからず、あれこれと何度も
息を吹き込んでいたら、2枚の紙がずれて
ぺらっとめくれてしまいました。
なんども引っ張ったので、くしゃくしゃです・・・
こちらの方がひまわりのお皿よりも、ずっと
難しかったと思います。
2006/08/08(火) 22:35:07 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
は竹串を上から差し込んで
ふくらみを造りました。
やや厚手の紙をほんの少し湿らせるのも
形を決めるのに有効でした。
2006/08/09(水) 19:19:35 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
>藤倉さま
おおーーっ!なるほど!
竹串で内側からそっと押し広げるようにするの
ですね?
それは思いつきませんでした。
私は風船をふくらますように(それも勢い良く)
ふっと吹いたので、いきなり形が崩れてしまい
びっくりです。あわてて戻したら、おかしな
折り目がついたせいか、どんどんクシャクシャに。
最後はもう、適当に丸くして無理やり形にして
しまいました。
次回は竹串作戦、実行してみます!
2006/08/09(水) 21:04:58 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。