◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新刊の「四季のたのしいおりがみ事典」山口真著より
あそべる折り紙の「くるんくるん」
7.5cmおりがみ×7枚のユニット
20060802b.jpg

くるくるとひっくり返って形を変える面白さ。

同じネーミングの熊坂浩氏の 8枚組み「くるんくるん」
とは異なる形状ですが、回転して姿を変えるところは
似ています。

本来は手ぬぐいで折ったものであろう「はっぴ」
(伝承作品)
20060802a.jpg

15cm×5㎝の長方形からなので、出来上がりはかなり
ミニサイズ

こちらの本は数ある山口氏の本の中でも、作品の構成が
面白く、よりお子様向けに作られていて、ケーキや食べもの、
かぶとむしや飛行機など楽しく可愛い作品でいっぱい。
作品レベルは簡単なものばかりで、折ることができないほど
難易度の高いものはありません。
アルファベットと数字も折ることができるおすすめの
一冊。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんなデングリものも
http://ameblo.jp/soju/entry-10015700017.html
http://ameblo.jp/soju/entry-10015769750.html
「花火」という12枚組みの作品です。
熊坂氏のくるんくるんは作ったことがあります。
でもこっちのは作ってないなぁ。(この本は持ってないし)

こちらの記事を引用させていただいています。勝手にお持ち帰りしてしまってすみませんw
2006/08/13(日) 07:12:14 | URL | soju #WRfvYtQU[ 編集]
>sojuさん
花火、きれいですね~(*^-^*)
12枚組みということは、さらに高度になって
いるのでしょう。
山口氏の7枚組みは枚数が少ないので簡単です。
熊坂氏のものよりも、もう少し厚みの分だけ
丈夫です。
それからこの本、sojuさん好みの作品が多いような
気もするのですが、ほとんど他の本で紹介されて
いるもので、特に目新しいものがないのが残念!
2006/08/13(日) 08:11:11 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。