◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青りんごではありません。(笑)

この時期になると父のために梅酒を漬けて
いましたが、今年は訳あって私たちの分だけ。
2キロ購入し、半分は優夢の梅シロップ。
もう半分は梅サワー。
今年は梅の粒が大きく、値段も安かったので、
もしかしたら梅干も作るかもしれません。


昨年は1キロ1300円ほどした南高梅が
今年は780円!

20060609b.jpg

こちらが砂糖1,4キロを入れた梅シロップ。

20060609c.jpg

こちらは砂糖600gと酢1ℓの梅サワー。

どちらも洗った梅をよく布巾で拭いて、つま
楊枝で軸の部分を取り除きます。
去年の梅酒は香りもよく上出来でしたが、
さて、今年は?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すでに十分おいしそう♪
色鮮やかで、見てるだけでも幸せな気分になるよ~。
熟成するのが楽しみね(^^)
2006/06/09(金) 21:08:38 | URL | bluelagoon #yl2HcnkM[ 編集]
これは
またおいしそうな画像ですね!
梅酒は漬けたことがありますが
いつか梅干を作ってみたいものです。

今しがたゴジラ、ガメラ、ピグモン他を一気に折りまして、勇んで投稿しようとしたのですが、BBSが休止中のようですね。
近日中に自サイトにアップいたします。

2006/06/09(金) 22:07:45 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
>bluelagoonさん
今年の梅はプラムほどの大きさで、傷もなく
とても見栄えがします。
梅シロップの方は3週間くらい待てばよいので
楽しみです。氷を入れた甘い梅ジュースは
大好評!
2006/06/10(土) 00:08:41 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
>藤倉さま
もう「ガメラ」も折ってしまわれたのですか?!
ゴジラとガメラを一気折りとはさすがです・・・
掲示板の方は投稿していただず、本当に残念です。
(せっかくいちばんに拝見できたのに、なんと
もったいないことを~)(T▽T)
悔しくて夢に出そうです。

自家製の梅酒は美味しいですものね。
今年は大きな梅なので、たっぷりエキスが出そうな
気がします。

赤シソで漬け込む梅漬け?も絶品です!
2006/06/10(土) 00:14:37 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
懐かしい♪
私の実家は酒屋でしたので、氷砂糖や広口のビンにはなじみがあります。^^

祖母がいたころは、家でもつけてましたね。私は梅をかりかりかじるのが好きでした(^^)
2006/06/10(土) 11:17:00 | URL | うみねこ #-[ 編集]
>うみねこさん
中の梅も美味しいですよね!
梅酒なら、いちど漬けてしまえば放置できますし
カビが生える心配もあまりないので、うみねこ
さんもいかがですか?
一緒に梅のヘタを取ったり、淳くんが喜びそうな
気がします。(*^-^*)
でも一緒に飲むなら絶対梅シロップですね!
今年は梅の出来がいいようなので、私ももう
一瓶欲しいところです。
2006/06/10(土) 23:43:28 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
その昔は
梅をかじるだけで酔えたんですが、
今ではお腹一杯になるくらい食べても
ほろ酔いになれるかどうか、、、、w。
御祖母様や実家、という何か暖かく包まれるような優しいイメージを持つ飲物ですね。
2006/06/11(日) 00:21:26 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
いい出来なのですね
我が家も、先日梅サワーを漬けました。
わたしも、今年の梅はお安く感じたんですが、出来がよかったんですね。
わたしも欲を出して、梅酒も漬けようかしら♪

子どもの頃、母が漬けた梅酒の実は、食べさせてもらえました。
梅の実を引き上げる頃、あれは子供心にも楽しみでしたね。
あの頃から、お酒好きになる傾向があったのかも?
でも、酒豪ではありませんので、念のため。(笑)
2006/06/11(日) 06:33:57 | URL | ひなた #-[ 編集]
>藤倉さま
それでは、ずいぶん鍛えられて酒豪?に成長
されたのですね!
やっぱり今年も梅酒も作ろうかしら・・・

ガメラなどの新作、拝見しました!
やっぱり、私のものとは大違いです。
ゴジラはどうやったら首のところを折れるのかしら・・・
ガメラの方がずっと難しいですか?
私も挑戦
したいのですが、なんだか無理なような気がして
一歩を踏み出せない状態です。
2006/06/11(日) 08:57:12 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
>ひなたさん
最初にひなたさんに教えていただいてから漬ける
べきでした!!!
子どもの頃は、あの梅を食べるとなんだか
少しほろ酔い気分でしたね(^^)
書いているうちに、だんだん欲しくなってきました。
私は梅酒はほとんど飲まないのですけれども(笑)

もう気分は夏ですねぇ。
藤倉さんのおっしゃるように、なにか懐かしい
思い出とともに日本人の心に溶け込む飲み物ですね・・・
2006/06/11(日) 09:02:00 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
本日
遂に我慢できず、梅酒を製作してしまいました。
ホワイトリカーとジンを1対1で混合した液体に漬けてみました。

ゴジラの首>少し濡らしました
ガメラ>出典書内では一番ハードです。
ガ×ラ 笹出 晋司 氏の作品でしたら
折紙探偵団 コンベンション折図集 NO 10 に掲載の作品がお薦めです。
2006/06/14(水) 20:43:04 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
>藤倉さま
わぁー、梅仲間ができました!
梅酒にジンとは、初めてですが、大人の味が
しそうです・・・

ゴジラ、次回は別の紙で挑戦します。
ガメラはやはり、いちばん手ごわいのですね。
うーむ。
それにしても、笹出氏の作品、こちらは最初に
見たときにすでに挫折しています。(^^;
写真だけで折ったことなどない上に、こちらの
写真は多少ぼやけていて、初心者の私にはとても
わかりにくく見えます。
あと一年ほど修行してから挑戦してみようかしら。
でも、完成写真の後姿、すごく格好いいですね!
こんなすごい作品が折れてしまったら、ちょっと
自慢したくなりそうです。
2006/06/14(水) 23:13:26 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
KMさん
KMさんのブログ
http://kmorigami.blog12.fc2.com/
無断リンクを失礼いたします。

素晴らしい仕上がりです。
2006/06/16(金) 18:47:22 | URL | 藤倉 敦夫 #29SoJqxU[ 編集]
>藤倉さま
ど、どうやったら、どうやったらこんな仕上がりに?!!

きっと、KMさんの手は私の何十倍も繊細で、きっと
視力も100倍良くて、それに紙もきっとすばらしい
ものなのでしょう!
いえ、持って生まれた才能の違いがいちばん大きい。。。
ああ、羨ましい・・・(ため息)
2006/06/16(金) 22:47:24 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。