◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優夢:『おかあさん、いつも早起きだね~。

いつも遅く寝ているのに』

pandora:「うん、そうだねー」

優夢:『いつ寝ているの?』

pandora:「お母さんは、寝ないのかも
しれないね~」

優夢:『ふ~ん』





赤ちゃんの頃は、一日に十時間以上も抱き続け
ないと泣き叫んでいた優夢。

毎日毎日、深夜の2時までは起きていて、週に
2回は完全に朝まで寝ることがなかった。

眠れない、眠らない夜を過ごし続けて4年。
あの頃の最長連続睡眠時間が年に2回だけの
5時間。いつもは30分おきに起こされた。
まるで拷問のような日々。

何度も何度もアパートのベランダから飛び降りて
死のうと思った。

けれども、どうしても愛しい我が子を投げ捨てる
ことができず、朦朧とした状態で生き続ける。


4歳になって、まとめて4、5時間眠ってくれる
ことがあるようになった。
本当に救われた。



抱き続け、添い寝をし、何時間も何時間も
子守唄を歌い続けた日々。


あの頃が嘘のように、今では先に布団にもぐり
込んで、夜の10時には寝てしまう。
小学校に入って何もかも変わった。

私がいつ寝ているのかと不思議がるなんて、
こんな奇跡のようなことって想像もできなかった
あの頃。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
成長
本当に寝られないのは辛いですものね。pandoraさん、お疲れさまでした!

迷子になりまくりだった淳も、初めての場所に行くときは、ぴったり着いてくるようになり、私も成長をかみしめています^^。

どの子も成長する力を持っているんですよね。いつ目に見える形で現れるか人それぞれだけれど、あの、大変だった時期にも、今の姿が隠れていて、少しずつ育っていたのではないかと思います。

渦中にいると見えないので、不安を感じたり、絶望してしまう方がたくさんいるでしょう。

このサイトは、そんな発達障害の子供を持つすべてのお母さんたちの灯台だと思います。

pandoraさん、いつも本当にありがとうございます。これからもがんばってください♪。でも、あまり無理しないでくださいね!
2006/05/26(金) 00:32:20 | URL | うみねこ #-[ 編集]
>うみねこさん
いつも温かい励ましと希望のことばを残して
いただいて、本当にありがとうございます。

淳くんは私の(私たちの)希望の星で希望の王子様
です。

2歳、3歳の頃がどれほど大変な時期だったか、
通り過ぎてみて「成長」する力があったのだと
初めてわかりますが、実は次々とさらなる問題が!

・・・そんな現実も含めて、ほんの少しでも
みなさんと共有できたらと願い続けています。
2006/05/26(金) 22:35:25 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
いつも感謝しています
皆様のコメントに励まされ、ここまで続けること
ができたHPです。
私の力ではなく、みなさまの共感や励ましが
あったからこそ、このように日々を綴ることが
できました。

本当にありがとうございます。

アロマテラピー、グレープフルーツとオレンジの
香りが気に入って以来、枕元のティッシュに
数滴落とすと、優夢も喜んでくれます。(^^)
2006/05/27(土) 23:10:26 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
こんにちは。

記事を読んでいて、我が事のように懐かしく思いました。

息子は、抱っこをするともっと泣き叫ぶので、ただひたすら祈る、そんな感じでした。昼も夜も寝ない赤ん坊。最初は、あまりにも寝ない赤ん坊なので、育たないのではないかと心配をしましたが、気づくと、苛立ち、幼子を疎ましく思う、そんな自分になってました。

寝ない、昼寝もない・・・そうして小学校へ入学しました。その頃からでしょうか・・・生活リズムへのこだわりが出て来て、寝る時間にもこだわり始め、午後9時就寝になりました。但し、この3年間、この就寝時間を守るために、親の方も振り回されていた気もします。1年、365日、午前7時起床、午後9時就寝です。良いこだわりは、親も付き合っていこうと思うようになり、今は気楽に生活リズムを受け止めてます。

寝ない乳幼児期・・・過去形になった事、お互いに幸せですね。過ぎればあっという間ですが、その渦中にあるときは、あの苦しみが永遠のような気がしましたっけ。もう一度、あの6年間をやることになったら、絶対出来ません。

pandoraさんの味わった思いを察しています。
過去があるから今があるのですものね。子供の成長も日々の積み重ねです。一歩ずつ、少しずつ・・・ですね。

一つ階段を上ると、次の階段があるわけで、休まる暇はありませんが、子供の育つ力を信じましょう。
2006/05/28(日) 19:39:13 | URL | sh-chia #-[ 編集]
>sh-chia さん
sh-chiaさんも同じだったのですね・・・

そうそう、「寝ない」のは夜だけではなく、
日中もでした。
お昼寝をしない子ども。
昼も夜もずっと区別なく、うつらうつらと
浅く短く眠るのみ。

思い出しても本当に辛い時期でした。
今、まさにその時期にいらっしゃるお母さんたち。
きっと、私やsh-chiaさんのように、
普通に眠れる夜も
来ると信じて頑張ってください。

時間のこだわりは、これはこれで結構大変ですね、(^^;
でも、よい方向へのこだわりは、歓迎いたしましょうか?(^^)
2006/05/29(月) 20:41:49 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。