◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から新しい声優さんたちに入れ替わった新・ドラえもん。
第1回放送から同じ役を担当してきた大山のぶ代さん(68
=ドラえもん)、小原乃梨子さん(69=のび太)、野村道子
さん(66=しずか)、たてかべ和也さん(70=ジャイアン)、
肝付兼太さん(69=スネ夫)のベテランキャスティングで
25年もの歳月にわたってドラえもんとして定着していた方々
の声がすべて一新されるのは、私としてはかなりの抵抗が
ありました。

最近は毎日毎日ドラえもんの本とDVDを見るほどにはまって
いる優夢が、新しいドラえもんを見たらどんな反応をするのか
も心配でした・・・

が、優夢は声の変化を「声変わり」と受け止めたらしく、(笑)
『ハリー(ハリー・ポッター)も声が変わったねぇ。優夢も
声が変わる』と言いながら大喜びで見ています。
私としてはスネ夫とジャイアンには納得したものの、ドラえもん
ものび太もしずかちゃんも、「え~、イメージが違いすぎる」
とかなりの違和感で馴染めません。
(のび太くんは、出来杉くんのような声の感じで頭がよくなって
しまったような気がします。ドラえもんものび太のママも早口で
しゃべるので、のんびりまったりした雰囲気がなくなってしまい
ました。ママはクレヨンしんちゃんのママに近くなったかも?)

なんだか外国版の吹き替えを見ているような変な気分で、新
しいものに抵抗をしがちな自閉くんの優夢よりも、私の方が
ずっと受容能力が低いようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。