◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記。「がくどうにいきました。おやつはフルーツむしパン
をたべました。とてもあまいあじでした。『あまいあじ』
K先生がほめられてくれてしまいました。」

(4月13日の日記より)

**************************
なぜか『あまいあじ』ともう一度括弧付きで書いています。(笑)
よほど甘かったのでしょうか?(^u^)プププ

最後の一行は変な日本語ですが、「K先生が褒めてくれました」
と書きたかったようです。
昨年度までの担当の先生はとても厳しく優夢のことを褒める
ことは決してなかったので、4月から担当になってくださった
先生に褒めていただいたことが本当に嬉しくて天にも昇るほど
上機嫌の優夢です。
(優夢の通うひまわり学級には担任の先生が一クラスに二人
つきます。そして生徒をそれぞれの先生が分担して担当する
ことになっています。つまり一人の先生が3、4人の生徒を
担当し重点的に見ることになります)

いつもは帰宅すると反抗ばかりしている優夢ですが、夕食を
待っている間に、『おべんきょうをして 待っているね』と
珍しく自ら進んで問題集に取りかかり、食事が終わると
『あー、おいしかった。ごちそうさまでした。おかーさん
しょくじ、つくってくれて ありがとう。』と言ってくれます。

ただ褒められたということが、これほどの変化をもたらすこと
は以前の担当の先生にはとうとう理解していただくことが
できませんでした(それはそれで、厳しさも優夢には必要
だったと思います)が、今年はたくさん褒めていただいて、
ますます伸びやかに成長してくれることを願います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先生が変わると、変わるんですね
担任の先生に褒められて、本当に嬉しかったのでしょうね。先生の対応次第で、随分と変わるんですね。一日の大半を、任せている身ですからね・・・
これから、ビックリする事を沢山してくれるかもしれないですよね。
2005/04/15(金) 09:44:22 | URL | zhi #-[ 編集]
本当に(^^)
あまりにも素直で気持ちが悪いくらいでした。(^_^;)
でも、やはり褒めるということは子どもの前向きな気持ちを
引き出すのですね・・・(大人でもそうですもの)
私も反省して、できるだけ褒めるように心がけます。
私が厳しいので、学校では優しくしてもらえるといいなぁと
都合のいいことを考えています。
2005/04/15(金) 21:36:19 | URL | pandora #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/40-968dcb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。