◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も内山興正氏の「純粋折り紙」より
20060331a.jpg

「ヨット」15cmおりがみ 1枚 pandora作例

吉澤章氏の「ヨット」を思い出す形ですが、
折り方はもっとずっと簡単でコンパクト。


20060331b.jpg

同じ本より「牛」

15cmのおりがみで、完成サイズが5cmほど。
思ったよりもずっと小さくなってしまい、厚みが
出る部分が思うように折れず、ペンチを使おうかと
思ったくらい。(笑)

硬くて上手に折れず、角も首の部分も不完全。
折ったはずの首の辺りも、紙の厚みがありすぎて
すぐに元に戻ってしまい形が決まっていません。

前半身の方がずっと重くて、自立せずにひっくり
かえってしまうのが、残念。

ヨットも水に浮かぶと記載されているのですが、
このバランスでは無理。
すぐに転覆です。(ToT)

折図が多少わかりにくい、というのは言い訳で
私はもっと「技」を磨かなくてはなりません。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

15cmサイズならカラペのように薄い紙にするか、
それとも30センチくらいの大きな紙を使えば
綺麗に折ることができるでしょうか・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/395-a20bb75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。