◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディズニー映画の「ダンボ」を今日初めて見ました。

子どもの頃からダンボのキャラクターには親しんできたのに
なぜか一度も映画を見たことはありません。
(ピノキオもバンビもアリスも見ていたのに、どういうわけか
この年まで一度も見たことがなかったのが不思議です)

優夢はディズニーアニメにはほとんど興味を示さないので
特に機会もありませんでした。

耳が大きく生まれたために仲間にいじめられ、ダンボをかばう
ために暴れた母親とも離されてしまった可愛そうな小象に、
ネズミの友達ができます。(ネズミも一般的に欧米では日本の
ゴキブリのようにご婦人方には嫌われてしまう存在です)
彼はダンボに大きな耳がどうして悪い?とても素敵だと言う
のです。

最初は馬鹿にしたカラスたちも、ダンボの境遇を知ると飛ぶ
ことに協力し、ついにダンボは大きな耳を使って空を飛び
大成功を収めて母親とも再会するというストーリーですが
私はこの映画のところどころに散りばめられた宝石のような
言葉にとても感動しました。

”人と違っていてもそれは個性で素晴らしい。自信を持って
自分に与えられたものを生かそう”


それは、そんな素敵なメッセージなのかもしれません。

この映画では母と子の間には台詞はありません。けれどもそれ
だけに母親象の愛情とダンボの母を想う気持ちが見るものの
心をそれぞれの想いで満たします。
どんなに悪口を言われても常にダンボをかばって愛する母象の
姿にも心を打たれます。受容と慈しみの心がなければ我が子と
いえどもありのままに愛して受け入れることは難しいものです。
わが身と重ね、もう少し優夢に優しくしようと心を入れ替えたい
母です。

↑2005/02/18発売で5月20日までの期間限定出荷版はかなり
価格もお買い得になっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。ディズニー関係は息子も私も大好きなのですが、ダンボは私も見た事がありません。機会があったら見てみたいです。
息子は、親子物?だと大きな動物はママ。子供達は自分がいっぱいと言います^^ツバメの雛と親鳥のポスターを見た時、「あ、Yがいっぱいとママだ!」と言い、近くに居た人の笑いを誘っていました。
2005/04/14(木) 10:43:31 | URL | zhi #-[ 編集]
是非、いちどご覧ください!(^^)
途中、一部だけ少し怖い部分もあるのですが・・・
全体的に大人が見ても十分に考えさせられる奥の深い映画です。
古い時代のディズニーの作品には、希望を持って信じていれば
夢は必ず叶うというメッセージが常に含まれていました。
バンビは最近デジタルリメイクされたものがDVDで出て
色の鮮やかな美しさにはびっくり!!

動物をママと自分に置き換えるのは、優夢も同じです。(^^)
2005/04/14(木) 13:52:33 | URL | pandora #-[ 編集]
そんなお話だったんですね~
「ダンボ」は多分、絵本で読んだような気がしていますが、すっかり話の内容は忘れてしまいました。
ほんと、真の子育てに通じるものがありますね。
ちょっと人と違っていることがあっても、自分を好きでいてくれる子に育って欲しいと思う、今日この頃です。
2005/04/14(木) 21:37:00 | URL | koumam #SI1KwejM[ 編集]
短い映画ですが見てよかったと思いました
koumamさんの仰るとおりですね・・・・・

映画は長時間のものが最近では多くなりましたが、
ダンボはとても短く感じました。
飽きるほど長くなく、ストーリーはよくまとまっていて
なにより美しい音楽と心あたたまる映像です。

もし、子供の頃に見ていたとしても、大人になって母親としての
目から見ると、まったく違うものに思えてくるかもしれません。
2005/04/14(木) 21:54:54 | URL | pandora #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/39-f98f9704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。