◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「純粋折り紙」と一緒に図書館から借りてようやく
読み始めた本。
僕の妻はエイリアン「高機能自閉症」との不思議な結婚生活


タイトル通り、妻の異星人ぶりを夫の視点から書く、
というスタイルの本で、面白く引き込まれる。

というのも、主人公の「妻」は高機能自閉症、あるいは
アスペルガー症候群に属するひとで、実は夫として
語られているこの作品の作者。

つまり、障害を持つ当事者が、自分ではなく夫の視線
から自分の様子を語るという珍しい一冊。




そして、読めば読むほど、あまりにも私自身と重なる
ことが多く、「広汎性発達障害」というものが一体
どういうものなのか、改めて考えさせられ中。


興味のある方は、母pandoraと作者との共通点の一部
を覗いてみては?



本に書かれている「妻」の特徴との比較。
(かっこ内がpandoraの行動)


◆まずは、些細なことで突然怒り出す。
(ただ、単に短気なだけかも?)(^^;

◆「変化」を極端に嫌う。
(私には当てはまらないと長年思ってきたが、
よく考えると新学期には毎年緊張とストレスで
死にたくなっていたし、今でも初対面の人と
会うことは、数日前から不眠と緊張を強いる)

掃除機の音が幼い頃から大キライ。
(爆音、たまらない騒音に聞こえて神経が
耐えられないから。
毎日掃除機をかける私の母を、私に対する
嫌がらせとあてつけだと思い、本気で呪う)

言語能力に特に厳密で秀でている。
(小さい頃から小難しい単語を使って話し、
周囲に嫌な子どもだと思われていた)

◆ばかに四角張った話し方をする。言葉の
意味に細かくこだわる。
(何十年も知っている人にでも、どうしても
自然に話すことができない。冗談が通じないと
よく言われる)

◆視力が非常に悪いのに、眼力がある。
(見えなくてもいいはずの奇妙な看板や、
自分に興味のある分野のものは、即座に目ざとく
見つける能力)

音や光、臭いの刺激に弱い
(普通の晴天の日はまぶしすぎて目を細めずに
歩くことができない。デパ地下での買い物は
食品の匂いをすべて一度に感じてしまい、吐き気を
もよおすため5分が限界。雑踏も混雑も身体の変調
から、道端にうずくまって助けられたこともしばしば。

夕方会った人が昼食に何を食べたか、匂いでわかるし
電車で自分の前に座った人の買い物袋の中身が匂いで
わかる

特定のメーカーのパソコンなどのHDの音が騒音に
聞こえて耳についてたまらない頭痛を引き起こす)

◆変化を嫌うくせに、海外逃亡をはかる。
(ツアーは苦手でも、放浪の旅を無計画にする。
海外での野宿、無一文経験も豊富)

◆異常なまでの一点集中力
(読書中、折り紙中?、料理中、買い物中、
すべての注意は現在やっていることと優夢のみに
注がれるため、他のことは一切考えられない。
我にかえって自分がどこにいるのかすぐにわからない
ことがよくある。当然話しかけられても聞こえない)

◆近所の買い物でも、数年間一度も知り合いに会った
ことがないと思っている
(この記述も私と一緒。でも、会っていないのでは
なく、会っていても気が付いていない。が正解)

顔の見分けがつかない
(毎日会っているはずの学校や学童クラブの先生の
顔をいまだによく区別できず、学校以外の場所で
会っても誰なのか認識できない)

実はこれがいちばん日常生活で私を困らせている点。
おまけに名前も覚えられないので、絶対知っている
人のはずなのに、誰なのか謎のまま

同窓会に行っても、一人として誰なのかわからない。
だから参加しても思い出ひとつ語れず、まったくの
異星人になるので行かない。

どうしても覚える必要のある人は、可能な限り写真を
撮って覚えるが、一年間ほど会わなければ完全に忘れて
しまい、思い出すことはない。

◆二桁の足し算でも、念のために筆算して計算しないと
よく間違う
(はい、私も同じです)

◆寝起きが異常によく、すぐにスイッチがはいり
フル回転
(まったく同じ。眠りが極端に浅い。目を開けた
瞬間にフル回転で動けるので、寝ぼけたり寝起きが
悪いことは絶対にない)

◆思い込んだら誰も止められない。徹底的な調査。
(興味を持ったことは、とことんまで突き詰める。
折り紙もそのひとつ?)

◆ウェブサイトを運営している
(なるほど、これも同じく)(笑)


・・・・・・・・

こんなにぞろぞろと出てくるのに、これでも
ほんの一部。


読むページごとに、あまりにも私と当てはまり、

ひょっとすると、という想いが湧いてくる。




私と彼女との違いと言えば、ここまで付き合って
理解してくれた夫がいないということと、

なにより私には、自分よりも百倍自閉バリバリの
息子がいるということ。

それだけで、人生は180度大違い!



しかしどこまでが「正常」で、どこからが「自閉症
グループの障害」の範疇なのか?????


誰にだって多かれ少なかれ「こだわり」もあるし
変えたくない習慣や譲れないポリシーもある。


私のどこまでが正常で、優夢のどこからが「障害」
なのだろう・・・
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
同感です
私も、親しい人に高機能自閉症、もしくはアスペの特徴を話したら、「あなたそのもの」と言われました。

私はたまたま、国語をはじめ、興味のある分野の成績が非常に良かったので、「個性的」という、表現で通りましたが、もし勉強ができなかったら、「障害児」というレッテルを貼られていたのかも???

そう考えると、学校って残酷なところかも、と、思います・・・。
2006/03/25(土) 02:37:56 | URL | うみねこ #-[ 編集]
うみねこさん
うみねこさんも、そうですか?!

異星人人口は、本に書かれているよりも、もしかしたら、
もっともっと多いのかもしれませんね。v-19
2006/03/25(土) 11:06:50 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/388-063a0994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。