◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060307c.jpg

「母と子のおりがみ新世界」笠原邦彦著より
「きつねの母と子」

どちらも 15cm カラペ 1枚

この本の折図では、子ども(左)のサイズは
母キツネの4分の1ですが、今回は両方とも
同じサイズで。

20060307a.jpg


20060307b.jpg


↑続けて2点

この2点は、一枚のおりがみを折っている途中で
上下に一回だけ切断し、二つに分離したもの。

同じ紙から二つの作品が同時に作られるという
珍しいもの。
同じ本より「5角星」と「5弁の花」


■■■■■■■■■■


優夢の今夜の作品は、3日のかぐや姫を再び
20060307d.jpg

顔を描きましたが、バランスは前回と比べて
足が半分ほどに縮んでしまい、かなりおかしな
ことになってしまっています。

折人が別人のような、この違い。
折り紙の奥の深さよ。

↓3月3日の作品
20060303e.jpg
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
親子きつね
我が家のキツネ好き小僧に見せたら、喜びそうです。
まるで、赤ちゃんをあやすような声で「きつねちゃん」と言い出すかもしれないから、見ものかも・・・
色合いといい、なんともいえないですよね。
2006/03/08(水) 09:31:54 | URL | zhi #-[ 編集]
かぐや姫
前回は能のような感じでしたが
今回のは歌舞伎で役者が座っているように見えますね
どっちも d(-_^)good!! です
2006/03/08(水) 11:47:08 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
zhiさん
そうそう、思い出しました!
以前のブログの方で、きつねさん、見せていただき
ましたものね。(*^-^*)

カラペという紙は透けているほど薄いので、折るときには
少し気を使うのですが、色合いも紙の感じも優しく
大好きです。
2006/03/08(水) 20:33:37 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
さぶりなさん
わぁ、そう言っていただけて、ありがとうございます。

それにしても一体どうしてこんなにも違ってしまったか
不思議です。
紙のサイズもまったく同じで、折りかたも正しいように
見えるのですけれども・・・
2006/03/08(水) 20:35:12 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/380-c80cc311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。