◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年に放送された第一弾、記憶のチカラでは
自閉症の記憶の不思議が放映されました。

第2回、第3回と続き、今夜は3弾目の放送。

私の父は、予告を見て、「自閉症」の謎に
迫る
と思い込み、午後7時にはテレビを見るのだと
私の顔を見るなりはりきっています。



じいちゃん:「優夢と同じなんだ。

景色を10分見ただけで、すべて、記憶して絵を
描いたり、外国人なのに、いちど聞いただけの
誰かの日本の曲を覚えるんだ。

記憶力がスゴイのは優夢と同じだな。すごいな。

7時になったらテレビをつけて、見るゾ
。」



・・・実はその内容は、2004年の第一回のもの。


偶然にも最近私はそれを録画したビデオテープを
見つけ、ダビングして父に渡しました。


■■■■■■■■■■


三回目の今日の放送は、私たちにとってはさほど
おもしろくはない内容でした。


でも、初回の内容は実に興味深く、優夢の姿と
重ねずにはいられません。


私の父は、優夢を決してバカだとは思っていません。

言葉を話すチカラは遅れていても、能力が劣るとは
考えてもいないのです。


それは、優夢の従兄弟のどらくんも同じで、「ちょっと
変だけど、頭はすごいいいよな」と一目置いています。

「俺のクラスにもいるんだ。優夢と同じ子。

すごく変なんだけど、頭がすごくいい。

俺よりもいいぜ。



ただ、変なんだけどな・・・」・・……(-。-) ボソッ


でも、一目置いています。それどころか、優夢は
私たちにはない能力を持つ天才だと
信じています。


今回の放送では、先天性の盲目にもかかわらず
天才的なゲーマーが出演しました。


優夢も、ゲームでは誰にも負けません。

もちろん、どらくんも相手にはならいほど。


信じられないような指先の動きで、コントローラーを
操ります。

いったいどうなっているのかと思うほど。


脳内に染み込んだ、「記憶のチカラ」なのでしょうか?




どらくんは、そんなときには目をキラキラさせて

「なんだよー、どうやったんだよー、

ウソだろー、スッゲーな! マジ、そんけー」


です。(爆)



ハリーポッターのDVDを見たあと、私がしばらく前に
教えたチェスも、ルールを
覚えた途端に、

私は勝てなくなりました。(ToT)

(もともと私はルールを知っている程度)


本気でやっても何かを覚えているらしい優夢には

勝てません!!



最近では将棋を覚えたらしく、私に相手をしろと
言います。

でも、駒の動かし方も私はわかりません・・・


■■■■■■■■■■

そういえば、赤ちゃんのころ、私の子守唄を
そっくりそのままハミングした優夢。


いちど聞いた音楽を、鼻歌で正確な音階で再現
した優夢。

今でも「絶対音感」があるとピアニストに言われた
優夢。



『そういえばさ』と、赤ちゃんの頃の「記憶」を

まるでつい1時間前のように語る優夢。



『お腹の中にいたとき』のことをしきりに語り
たがる優夢。


■■■■■■■■■■


でも、最近の優夢はそんな能力がかなり失われて
しまったようです。


じいちゃん:「記憶力が普通になってきたのは、

優夢がだんだん普通の人間になってきたからで、

自閉症が治っている証拠だ!」(^O^)



よかったなぁ、もう少しで「普通」になるなぁ、

と喜ぶ父。


優夢と別れ難く、立ち退かなくてはならない
今にも崩れそうな借家に居続ける父。

間もなく会えなくなるのだ、別れがくるのだと
知りつつも口に出せない辛さ。



・・・・・・・・・・・・・・・





幼い頃の私にそっくりに育った、可愛くてたまらない
優夢をながめる父の目。


「自閉症は治らない障害だ」とは改めて

告げる気持ちにはとてもなれない夜。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
治ると信じて・・・。
私が去年までボランティアに行っていた自閉症の子のご両親は、確率は低くても、治る可能性があると信じてドーマン法プログラムを続けています。まだ治ったとは程遠い状況ですが、それでも約2年弱で劇的に変化したようです。とてつもない費用がかかるみたいですが・・・。
ゲノム創薬で自閉症に明るいニュースが聞かれるといいなと思います。
2006/02/13(月) 02:54:29 | URL | ケ・セラ母ちゃん #OR1oSmd2[ 編集]
マジ、そんけー^o^
私も優夢くん、すごいなーと思います♪

思うに人間の能力って、地ならしすると、同じになるのかも?!

障害というより、「能力の偏り」と捉えた方がいいのかもしれません・・・。
2006/02/13(月) 09:00:32 | URL | うみねこ #-[ 編集]
ケ・セラ母ちゃんさま
状態がよくなることは、有り得ると実感しています。

それでも、どこか一風変わった大人になることだけは
どうしても避けられそうもなく、まして何も特別な
「療育」をしていない優夢が、今現在「話す」ように
なっているだけでも、私にとってはまるで奇跡の
ようです!

ドーマン法のように多大な時間と人手と費用のかかる
方法は、なかなかすべての人が実行することもできませんから
いつの日か、メカニズムと治療法が確立され
誰もがその恩恵にあずかる日が一日も早く来て
欲しいと思います。

完全に「普通」になることはなくても、

私はいつでも、いつまでも、一歩でも、優夢が成長し
今日よりも明日がよくなることを信じています。(^O^)
2006/02/13(月) 23:51:10 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
うみねこさん
「能力のかたより」

まさしく、それですものね!!

それにしても、このゲームの能力が日常生活の方へ
いかされてくれたらと、(^_^;)

つい願わずにはいられません。

(子どもの間では、結構尊敬に値する能力のようですが
大人の目には、そのチカラをどうして他の部分へ・・)
なんて、つい考えてしまいます。
2006/02/13(月) 23:53:09 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
ごめんなさい・・・
なんだかえらそうなことを言ってしまったようで申し訳なかったです。
だからドーマン法やったら?なんていうつもりだったわけでは決してないのですが、今読み返したら、なんか私嫌な言い方してるかも~なんてかなり反省。。。気分を悪くされてたらごめんなさいね。
本文の最後の2行を読んで、なんとか励ますことが出来たらなんて思っただけだったの。

>誰もがその恩恵にあずかる日が一日も早く来て

私も本当にそう願います。
1000人に1~2人の割合って決して少なくない数字ですものね。治療法の早急な確立が望まれるところですね。
2006/02/14(火) 11:48:01 | URL | ケ・セラ母ちゃん #OR1oSmd2[ 編集]
ケ・セラ母ちゃんさま
いえいえ、そんなことはありませんよ!(^o^)
どうぞ、お気になさらずに。
いつも励ましていただてありがとうございます!

どんなことをしても、より良くなってもらいたい。
わが子にそう望むのは、親として自然な気持ちだと
私は思っています。

そのために試すことは、それぞれですが、私も以前は特に
切実に、熱烈に優夢が話をするようになることを
寝ても覚めても願い続けていたので、それを思えば
今の優夢は父の言うように治ったと言っても
いいくらいなのかもしれません。(^^)

今ではしゃべりすぎで困っていますが・・・(笑)
2006/02/14(火) 18:15:03 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
はじめまして
自閉症の小学6年生の息子を持つ母親です。
昔、保育園の先生に「自閉症の子育ては、時間はかかるけど、普通の子どもと基本は同じ。」といわれた事があります。
当時、ぎりぎりの精神状態だったこころから荷物をおろすことができた一言でした。
私の場合、本当にさまざまな人との出会いにより、子どもとともに成長させてもらいました。
私も特別な事は何もやっていません。
こちらで話題になっていたドーマンもある方から進められたことがありましたが、小児科学会や精神科学会が否定的な立場をとっていることから、今まで10年間同じ発達障害児を専門とする精神科の先生のお世話になっています。

うちの息子も6歳半まで言葉はまったくありませんでした。
ところがしゃべり始めたら、今までどれだけためていたか・・とびっくりするくらいのおしゃべり少年なっています。
また、うちの息子もカレンダーボーイです。
500年まではいきませんが、過去未来
あわせて50年ほどの曜日がわかります。
また、自分の記憶にある出来事を覚えていています。
嫌な事に、夫婦喧嘩の日にちまで覚えていて、夫婦でため息をつくことがあります。
まぁ、こんな家族ですが、よろしくお願いします。
2006/06/15(木) 20:13:17 | URL | ひだまり #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/358-93c3c776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。