◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「折り紙読本Ⅱ」吉沢章著より
「スケーター」
20060125a.jpg

15cm×15cm カラペ 1枚 と
スケート靴に6分の1の正方形 各1枚

吉澤氏の作品は、素朴で、シンプルで、それでいて
生き生きと生命あふれる躍動感のある自由な造形に、
心が癒されます。

......................................................


私の父が子どもだった頃、近くの湖でスケートを
するときには、「木」で作ったスケート靴
履いて滑ったそうです。

吉澤先生の作品も、きっと木のスケート靴に
違いありません。


地球の温暖化により、今ではその湖も凍ることが
なくなり、スケートを楽しむ子どもの姿を見る
こともできなくなりました・・・


■■■■■■■■■■

優夢は昨日、今日と、けん玉の練習に夢中に
なってしまい、1時間以上も熱中しています。

ずいぶん上手に乗るようになりました。

急いで仕上げたくて、かなり雑に作った
本日の作品2点。

20060125b.jpg

「月刊おりがみ」#271より
瀬田美恵子氏の「飾りのついた箱」

20060125c.jpg

#279より要千草氏の「ワンピース」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に動き出すみたい
森の中の湖を滑る姿が浮かんできますね
これはきっと男の子に違いない!と
勝手に想像してしまいます ふふっ

私は根っからの楽天家で
気の利いた言葉ひとつも浮かんできませんが
遠くからエールは送っていますよ
忘れないでね♪
2006/01/26(木) 14:30:22 | URL | せろり #-[ 編集]
新しいものがみつかったのかな?
けん玉1時間集中はすごいですねぇ
私も優夢くんくらいの時 友達から借りてしましたが
すぐ飽きてしまいましたよ^_^;
きっと 上手に出来るまで おりがみ作品を作り続けることが出来るから 続けられるんでしょうね
そのうちにけん玉で世界一周とか出来ちゃうんじゃないですか?
2006/01/26(木) 17:36:01 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
先日吉澤氏の作品展に行ってきて実作を鑑賞してきたのですが、
その圧倒的な完成度には何回みてもため息しかでませんでした。
私にとって吉澤氏の作品はいずれも再現することに非常な困難を覚えます。
御折りのスケーターに吉澤氏の伝えたかった生命の躍動を感じました。
(本当にカラペなんですか?)
2006/01/26(木) 20:13:18 | URL | 藤倉 #29SoJqxU[ 編集]
せろりさん
最近の複雑でリアルな折り紙作品にも驚嘆しますが
吉澤章氏の作品たちは、なにか素朴で優しい感じがする
ため、田舎の風景を思い出します。

私は生き物や子どもをよく観察し、一枚の紙から
表現されたという素晴らしさに、いつも心打たれています。

ご心配おかけしてごめんなさい。
もう少ししましたら、花嫁、再挑戦してみますね。
2006/01/26(木) 21:54:42 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
さぶりなさん
実は、最近は優夢のおりがみ離れの傾向が・・・

楽しいことや興味がどんどん他の方へ向かい、
根気の要るおりがみは、「面倒」になってしまった
ようです。

以前は日に50個も作っていたのに、残念。

それでも私に促され、しぶしぶ何か新しいものに
挑戦してくれます。一応、気を使ってくれている
ようです。(笑)

それにしても、けん玉は、短期間でずいぶん上達して
しまいました。練習あるのみです!
2006/01/26(木) 21:57:18 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
藤倉さま
そうなのですか?!
私も是非、実物をいちどでも拝見したいです。
さぞかし素晴らしいものに違いありません!!!

私は本の画像に目を凝らし、おそらくこんな風ではないかと
想像するばかりで・・・

吉澤先生は、命を愛し、動物や子どもをとても
愛情深く見つめていらっしゃった方なのでしょう。

いつも、温かいぬくもりを感じます。

心が疲れると、ついつい折ってみたくなって
しまうのです。


こちらのスケーターの紙は、正しくは
「同色のカラペ2枚を接着した15cm四方の正方形一枚」と
書くべきでした。

一枚では透けてしまいそうだったため、2枚重ねて
折ってみたというだけのものですが、
私はいつもテーブルの上に置かずに、手の中だけで
折りますので、手の汗で薄いカラペがくっついて
しまい、きちんとした折筋がつかないのが
ちょっと微妙なところです。

藤倉さまの作品のきちんとした折り目正しい姿を
いつも参考にさせていただいているのですが
全然違うものになってしまうのです。

ふわふわっと厚みを感じるのは、おそらく私が
きちんと折り筋をつけない為なのでしょう。
2006/01/26(木) 22:04:09 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
いいんじゃないですか?
興味をもてるものが増えるんですから 成長している証拠ですよ

これから どんどん成長していく段階で
ひとつの事のみにこだわってばかりもいられない自体が起きてくると思います
その時 どれだけ自分に引き出しを持っているかが 生きていく上で大事になっていくんじゃないでしょうか?
折り紙では 折り紙のこだわり
けん玉では けん玉でのこだわり
ひとつひとつが 同じようでいて違うと思います
それに 折り紙を一時期休んでいた時があったわけですから
また 何かのきっかけでのめりこむかもしれませんしね(^o^)
2006/01/27(金) 10:49:55 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
さぶりなさん
いいですか?(^^)

私はどうしても、視野が狭くなってしまいがちなので
いつも新鮮なアドバイスにはっと心を打たれます。

夢中になったり、飽きたり

子どもなら誰でもそうですものね。

できれば一生続けて欲しいという親としての期待が
あるのですが、あまり強要せず、自然に楽しんで
続けたいと思います。(^^)

ときどきでも、いいのですものね。
2006/01/27(金) 22:09:34 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/343-273542e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。