◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立体カード 第4弾!
20051227a.jpg

「立体グリーティングカード」より「舞妓」

途中で折図がわからなくなり、挫折してしまう
こともある折り紙に比べて、こちらは型紙と
カッターさえあれば、必ず完成させることが
できる点が違います。

「努力が必ずしも報われないこともある」折り紙
VS.「注意深くカットすれば、必ず素敵なカードが
仕上がる」
立体カード

達成感と周囲の反応は、カードに軍配!

■■■■■■■■■■

優夢は毎日こつこつと、折り紙作品を折り
続けています。

今日は『風邪気味なので、お休みする』と
大好きな学童クラブを欠席。

本格的に具合が悪くなるのかとおもいきや、
お昼前には

『せっかくだから』とお弁当をさっさと食べ

早ベンですか? (笑)

ゴロゴロしながら大好きなマンガを見たり、
DVDを見たり・・・結局、食欲旺盛。熱もなし。

本日の優夢のおりがみは
20051227b.jpg

Eric Kenneway氏の "Dr.Schweitzer"
「たのしい折り紙ワールド」より

※アルベルト・シュバイツァー
南アフリカで伝染病の治療に従事
「密林の聖者」とまで呼ばれた人物
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。