◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050927b.jpg

優夢:『かたかった・・・』

pandora:「え?難しかったの?」

優夢:『ちがう。かたくて たいへんだったの』

図書館で借りた「たのしいおりがみドールハウス」
山口真著より「ほん」ですが、15cmのおりがみで
作ったものは、こんなに小さく10円玉くらいの
サイズになってしまい、優夢の小さな手でも折り
にくくなってしまったようです。
残念ながら、ページを折り分けることができず
すべてくっついてしまいました。
20050927c.jpg

正しくは右側のようになります。
20050927e.jpg


この本も残念ながらもう廃刊になってしまい書店で
手に入れることができなくなっているものです。
家の作り方は他の山口氏の本では見かけたことが
ありませんが、それ以外の小物類などは他の本でも
作り方を見ることができます。
同じナツメ社から出ている「たのしいおりがみ事典」
には、食品類の数々と洋服や家具やバッグなどもあり
いちばん内容が近いと思います。

※※※※※※※※※※
私は同じく借りてきた「月刊おりがみ」No.333より
青木良氏の「カワセミ」
20050927a.jpg

カワセミはこんな色ではなく、頭部から背中にかけて
美しい青緑の鮮やかな色をしています。
腹側がオレンジ色でそのコントラストは目に鮮やかな
鳥ですが、たまたま手にしたごく普通のおりがみで
折ってしまいました。バランスもかなり悪くこちらは
自立できません。
後日、何かよい紙を探してもういちど挑戦したいと
思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/228-9c303416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。