◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Origami to Astonish and Amuse」より
Jeremy Shafer氏
「 Elephant's Rump」(ゾウのお尻)(笑)
15cmタント一枚使用
とてもユニークな発想です。

20050922b.jpg

同じく象さんの後ろ姿です。こちらは「季刊をる」NO.8
笠原邦彦氏「おさんぽ象さん」15cmおりがみ

どちらかと言えばよりリアルに見えるShafer氏の象は
とても簡単な折りかたで、たったの9工程で完成です。
一方、可愛らしい姿の笠原氏の象は、もっとずっと
複雑で45工程。単純に5倍の手間がかかりました。

※※※※※※※※※※
優夢は今夜は決定!史上最強アニメランキングベスト
100に夢中で折り紙どころではありません。(^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/220-eac73f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。