◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにレンタルしたDVDを観ました。
タイトルは「ギルバート・グレイプ」1993年

実はこのDVDを手にしたのは、ギルバートを演じた
主役のジョニー・デップに惹かれたからでもなく、
レオナルド・ディカプリオが好きだったわけでも
なく、ただまだ少年だったディカプリオが自閉症を
演じた映画だとうわさに聞いていたから。

実際には自閉症ではなく、知的障害の弟として登場する
彼の演技は、まるで違和感がなく本物のように素晴らしい
ものでした。
もちろんギルバートを演じたジョニー・デップも素晴らし
く、なによりエンドーラという悲しげな町とグレイプ家や
町の人を静かに描いたこの映画は、自分の人生を見つめ
なおさずにはいられなくなるものでした。

別に何も特別なこともない、ごく普通の田舎の町での
ある家族の暮らし。ただの日常の中に障害のある弟がいて
問題を抱える母親がいて、妹たちもいる。
そんな静かなあたりまえの毎日の繰り返しの中で、突然
ふりかかる出会いや死。

後味は「ガープの世界」を観た後と似たような気持ち。

私もずいぶん以前、この町とよく似た景色のアメリカの
とある町に滞在したことがありました。
なにか殺伐とした活気のない景色。荒野に広がる夕焼け
の空は、日本で見る空の色よりもずっと赤く、毒を持つ
爬虫類のような色だったこと。
見たこともないような、巨大なトレーラーがときどき
走るだけのただまっすぐに続く道。
その頃のことも心の疼きとともに思い出します・・・
スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
ギルバート・グレイプは、公開された時に見ました。
私の場合は、先に原作の本(勿論、日本語訳されたものですが)を読んでいたので、自分で思っていた感じより上回っていたので、良かったという思いが強かったです。
木に登っているレオナルド・ディカプリオに向かって、ジョニー・デップが声をかけている?光景が浮かんできます。
2005/09/08(木) 09:24:44 | URL | zhi #-[ 編集]
zhiさんへ
恥ずかしながら私は原作も映画のことも知りませんでした。(^^;
弟に対する愛情や優しさを感じるギルバートの接し方に
とても私にはああはできないと思いながら見ていました・・・
2005/09/08(木) 21:49:35 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
たしか、劇中で「ほしいものは?」の問いに、ディップが「弟の脳みそを新しいものと取り替えたい」って話すところがあって、泣きました。

私もそう思うことがあったから・・・

実は、私、ディップのファンです(^-^;
2005/09/09(金) 06:53:49 | URL | こうめ #-[ 編集]
こうめさんへ
そうでした、そのシーンは私も同感でした!
私も優夢の頭の中を覗いて、悪い部分をそっくり交換して
生まれ変わる夢を見て、泣きながら目覚めたことがあり
ました。

それほど切実に願っていたことも思い出しました・・・

実はわたくし、フロム・ヘルもパイレーツ・オブ、カリビアンも
観ています。(^^;
チョコレート工場も見たいです。
2005/09/09(金) 08:35:18 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/203-f5f05d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。