◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


百円ショップの「親子で折るおけいこ折り紙」山口真著
より「チューリップ」

お風呂で頭を洗う練習に、私が優夢の手の平に出した
シャンプーは、指を広げたままの優夢の手から流れ
落ちてしまいました。それにさえ気がつかずに優夢は
ボーーーーーーーっとしたままです。

名前を呼んでも、話しかけても、何も反応がありません。
学校でもこんな状態らしく、連絡帳にも指示が通らない
ことが書いてありました。

そのくせ、ゲームゲーム、DVD、テレビテレビとうるさい
優夢に大きなカミナリを落とした私です。

その私の機嫌をとるために、『おかあさんが よろこぶ
チューリップ つくってあげる』と二つも作って
『はなたば、どーぞ』と持ってきた優夢の作品。
(初チューリップです)
一瞬とても嬉しかったものの、何か気分の悪さは収まり
ません。

とにかく今日の優夢の状態は「最悪」で、なにもかもが
気に障ります。

※※※※※※※※※※

20050905a.jpg

私は「折り紙博物誌Ⅰ」吉澤章著より「はと」の
はずだったのですが、なんの鳥かわからないものに
なりました。
ハトにはまだ遠く、とにかく非常に難しい作品です。
泣き喚く優夢につきまとわれながら、私も機嫌が悪く
怒りながら作ったため、荒い仕上がりになりました・・

吉澤氏の作品は特に心を落ち着かせて、心を込めて
想いを込めて愛情を込めて丁寧に作らなければなり
ません。

手のぬくもりや愛情が感じられるような姿になって
こそのものですが、このように形だけ折ってみても
適当に作るとどうなるかという、悪い見本のように
なってしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/200-ecdec672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。