◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050830b.jpg

「折り紙博物誌Ⅱ」吉澤章著より「帆かけ舟」と「ヨット」
これまでに挑戦した吉澤章氏のどの作品よりも難しく
感じました。折図はとてもシンプルでごく簡単ですが
特にヨットの帆の形には迷いが出て、余計な折り線が
ついてしまいました。

※※※※※※※※※※

20050830e.jpg

優夢は「たのしいおりがみ135」榎本宣吉著より
「ひらめ」
「この本の中で1,2をあらそうほど むずかしい」
とコメントが書いてある通りに、確かにとても難しい
作品です。1時間はかかっていたようでしたがとても
よく頑張りました。

学校のプールで、今日は顔を出して泳げたと本人は
言っています。(昨日はもぐって足をバタバタさせて
泳げたと言っていました・・・)

夏休みのお弁当作りも、残すところあと一日!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/193-710a1aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。