◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正確にはこの日記は17日の朝の分ですが・・・
16日に激安の丸鶏を手に入れました。なんと2キロもの大きな鶏で
妹のお古の10年もの(もっとかも)の小さな冷蔵庫の中で場所を取り
すぎていることが気になり、夜中の0時近くになってそれが気になって
眠れず、どうしても我慢できなくなりました。
(実は今日は義母の家で天ぷらとオックステール煮込みと手羽もとの
トマトソースと魚の煮つけを作って、立ち通しでとても疲れていたのに
考えると気になって眠れません)別れて4年の夫の母のために、こん
な関係もおかしいのですが。。。

という訳で、いきなり調理に取り掛かった私です。
まず、もち米を洗って鶏のお腹に詰め、棗も栗もなかったので
蓮根を一緒に詰めました。主役のはずの朝鮮人参ももちろんない
ので、代わり?にごぼうとにんにくと身体を温める生姜を入れます。
後は水を入れて塩を加え、浮いてくる油を掬い取りつつ、とうとう
明け方まで鍋の横に立っていました。

その昔は韓国宮廷料理だったという参鶏湯ですが、朝鮮人参を
入れないのでは蒡鶏湯???でしょうか?
効用はともかくとして、棗の甘みの代わりには人参を丸ごと一本
入れてダシをとりました。(もう、全然別物です)

けれども夜から朝にかけて手塩にかけて作った丸鶏の煮込みは
それはそれはいい香りで、中のもち米には味がしみわたり、幸せな
一品となりました。なんだか体中が立ち通しで筋肉痛です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。