◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優夢は、2冊目の一学期の復習ドリルの一部を答えを
写してやったことが私にバレ、半分以上を消しゴムで
消されて大泣きしながら大部分をやり直ししたため、
折り紙を作る時間もなくなってしまいました。

私に対する怒りをぶつけたくても、また怒られることが
怖くて声を押し殺して怒りのこもった泣き方をしています。

ときどき私の手を取ろうとしては遠慮がちに引っ込めて
しまう優夢を膝に抱くと、悲しい、悲しいとしばらく泣いて
答えを見ないで自分でやった部分まで私が消してしまっ
たことがとても悲しかったと言います。

「それは可哀想だったけれど、優夢がどこを自分で
やってどこの答えを見たかはお母さんにはわかりま
せん。わからないから全部消してやり直しです。
嘘とずるいことはお母さんは大キライです。
お母さんが悪いのではないのだから、怒るのはやめ
なさい。優夢が悪かったの。ちゃんとやれば、消したり
しません。」

あなたが将来、なんでも自分でできる大人になること
がお母さんの願いです。

わからなくてもいいから、努力をしてください。
100点をとらなくてもいいから、嘘をついたりごまかす
ことは許しません。


それからしばらく優夢を抱き、たくさん泣いて汗びっ
しょりになった優夢をシャワーで丁寧に洗い、髪の毛
を優夢の希望通りに短めにカットして、機嫌も直った
優夢は、『おかあさん、・・・あのね、おかあさんのこと
大好き』と言ってくれました。

こんなに厳しい私に、なんて優しいことばでしょう。
「ありがとう。お母さんも優夢が大好きです」

私がいなくなったあとでも、自分の身の回りのことは
自分でできて、立派に働ける大人になってください。
働くことができなくても、せめて、一人でお風呂に入り
一人で着替えをし、一人で道を歩くことができるように
なりますように。

もう少し大きくなったら、私のことを恨んだり憎んだり
するかもしれません。
でも、それであなたが少しでも多くのことを自分の力
でできるようになるのなら、仕方がありません。
私の手を離れたあと、少しでも人に愛され、手を煩わす
ことなく生きていくことができるようになってくれる
ことだけが母の願いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
時々、意味も無く異常に不安になる時があります。
息子には、兄弟もいなくて。私の妹たちは結婚もしていないので
従兄弟と呼べる人達もいないし。時が経てば、私も祖父母(私の両親)も叔母たち(私の妹)もいなくなって独りになった時に、自分自身の事を出来るようになっているのだろうか?等と答えの出ない迷路に迷い込んでしまう事があります。
それでも、そんな事を考えないようにして。今を思いっきり二人で過ごそうとしています。何歳でも構わないから(早くても構わないと思っています)、親を置いて一人立ちしてくれれば良いと思っています。他のお母さん達から見ると、私の考え方は冷たいのだそうです。自分では、そんな事思ってもいなかったんですけれどね。
2005/08/02(火) 09:27:55 | URL | zhi #-[ 編集]
母子家庭の場合
一人っ子で母子家庭とうような環境では、自分がいなく
なったら・・・とつい考えて怖くなってしまう気持ちは
多かれ少なかれみなさん、あるかもしれません・・・
ましてその子に障害があればなおさら不安です。
もしも自分が倒れても、優夢以外にそれを見つけて
くれる人もいないのですから!

母子家庭でも安心して将来を考えることができる
ようなネットワークやコミュニティがこれからは
必要なのかもしれませんね。。。

ひとり立ち、これは切実な願いでもあります。
一日でも早く、私が元気なうちに、自立の道を
見届けたいと思います。
2005/08/02(火) 14:14:44 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
そうだね。
こんな話を聞きました。

障害者には将来、なんらかの支援がされて
そういう子達の為に必要な場所、働いている人もいると。

でも問題はボーダーラインの子や、健常者なのに心の病を持った人。
いわゆる障害者とまでは認めてもらえない子達の事です。
その子達は自力で生きていくしかなく、障害者のように支援してくれる場所や人がいないという事、今そういう子達の行き場がなく、問題になっているようです。

自立をしてある程度身の回りのことが出来るようになり、
その後、もしも親に何かあった時の為に、なんらかの方法を考えておかないといけないですよね。

母子家庭だけじゃなく、兄弟がいる家庭でも、やはりこの悩みはついて回っているようです。
逆に障害が重い軽いにかかわらず、兄弟が面倒をしっかり見れるか?
と言ったら、やはり親意外の人は無理じゃないでしょうか?

本当にその事を考えると不安はつのりますよね。
でもまずは、子供が出来るだけ自分でやれる事を増やしてあげると言うのは今、現実にある課題でしょうね。
2005/08/02(火) 20:34:18 | URL | ゆり #mQop/nM.[ 編集]
将来のこと
そうですね・・・兄弟がいれば安心というそういう
問題ではないですものね。
家族がいてもいなくても、安心して社会の一員として
敬意を持って対応してもらえる社会ではないと安心
して死ぬこともできません。
でも、ただお世話になったり負担になるのではなく、
できることはできるだけ自分で、そしてその数を
一つでも多くするために支えて努力していくことも
親の役割だと思います。
欲を言えば、社会の中で役に立つ役割を担う人に
なって欲しいです・・・
2005/08/03(水) 10:03:13 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/156-842ddb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。