◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「月刊おりがみ」No.303よりバレリー・バン氏のマジック・
ローズ・キューブ(Magic Rose Cube)

またバラですが、実はこれはユニットと呼ばれる正方形
から作られたパーツを赤、青それぞれ3枚ずつ組み合わせ
てキューブをつくります。
そのキューブを少しずつ開いていくと、なんとバラに
なってしまうという面白いもので、名前の通りマジック
です。15センチの折り紙を使いましたが、広げたときに
少し大きすぎて邪魔になります。
紙が薄い形もよく決まらないので、厚紙を使うとよい
かもしれません。↓これを開くと上のバラになります。



※※※※※※※※※※


優夢は、山口真氏の「人気折り紙」より
「つるのメモたて」を初めて作りました。
連鶴のように切り込みは入れず、正方形の紙の端の
4分の1の部分を使って鶴を折っていきます。
鶴の半身が元になる紙にくっついたままなので、折り
にくく少し苦労して文句を言いながら作っていました。
できあがって一言。
『これは かんたんだった。』←(笑)
負けず嫌いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/153-2033311b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。