◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


優夢は「人気折り紙」山口真著 が気に入って、この中から
伝承折り紙の「蟹」に初挑戦です。

実は本当は連鶴の「ぬのさらし」を作ると言い出したの
ですが、それは難しいからと蟹を勧めました。
一枚の紙から七羽を折り出す連鶴は、私にも無理です。
でも、大き目の紙をあらかじめ切って用意したら、優夢
に挑戦してもらおうかと思っています。


ずいぶん長い間、折っていましたが、やっとできた時には
『紙がちいさすぎて つかれた』

そうです、確かに15センチの紙ではかなり小さくなって
しまうので、たくさんある足をすべて中割り折りするのは
とても難しくなります。
どうもよく見ると、足がひとつたりないような気もします
が・・・(^^;

※※※※※※※※※※
20050729a.jpg

私は「毎日を楽しく彩る折り紙」より加瀬三郎氏の
「壷型楊枝入れ」に挑戦したのですが、どうしても綺麗に
形をまとめることができず、ズルをしてのりで貼って
しまったため、別のものになってしまいました。(ToT)
爪楊枝を入れてごまかしています。

20050729b.jpg

同じ本より、中村潤哉氏の「八角茶托」と川村晟氏の
「蝶の箸置き」
この茶托は小物を入れるトレーとして使ってもとても
実用的です。薬を飲むときにちょっと置けば、転がって
なくすこともありませんし、ビーズ入れにもいいかも
しれません。タント紙を使ってしっかりと丈夫にできま
した。(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/150-aea22caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。