◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazonから届いたのは「折り紙 夢WORLD」川崎敏和

優夢の日記を見て、気分が少し落ち込んでしまったので
明るいバラに初挑戦。
このバラは、川崎ローズと呼ばれているそうです。
作ってみてまず感じたのは、昔のデコレーションケーキの
クリームのバラにそっくりだということ。
高さがあり、裏面も美しく、中が空洞です。
図書館で昨日借りた「バラと折り紙と数学と」の中の
折りかたでは途中で挫折してしまいましたが、こちらの
方が簡単です。
(そういえば、「ビバ!おりがみ」はあったのに、
「折り紙夢WORLD」は図書館にありませんでした)

折図はこれまでのどの本よりも詳しく、これ以上はない
と思うほど丁寧です。
あまりに親切なため、逆に戸惑う部分がありましたが
問題なく作ることができました。簡単に美しい作品が
できあがるので、調子にのって3つ作りました。(笑)
葉の折りかたも載っています。
どちらも一枚の正方形の100円ショップの折り紙用紙
17、5㎝から切断なしで折ることができます。
葉は少し小さいサイズの紙の方がバランスがよかった
かもしれません。葉っぱも一枚の折り紙から切り込みも
入れずに3枚一度にできるところに感動しました!
20050721a.jpg


優夢は伝承おりの「宝船」と「舟」
20050721c.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/140-418ab68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。