◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050719a.jpg

「おりがみ 世界の空想動物」 川畑 文昭著 より
「ミノタウロス」
15cm折り紙3枚使用。頭、身体、足とそれぞれ一枚ずつ。
難しそうに見えますが、鶴が折れる程度の力があれば
お子さんでも折ることができるような易しい折りかたです。
(小学生くらいのお子さんなら大丈夫でしょうか?)

ミノタウロスは頭が牛で、体が人の怪物です。
ミノス王の妻ハシファエとポセイドンから贈られた
神の牡牛が交わってできたとされています。


20050719b.jpg

同じ本より「ピラミッド」と「スフィンクス」
こちらはもっと簡単です。


優夢は目の周りがかぶれたように赤くなって帰宅。
疲れた様子で夜になって遅い「昼寝」。
しかも私に隠れて。
慌てて起こしてみたのですが、今も座ったまま寝て
います。(笑)
この分だと明日の終業式が怪しくなってきました。



※※※※※※※※※※
優夢を起こして一緒に伝統折りのカエルと「みんなの
おりがみ」小林一夫著より「かたつむり」を折ってみました。
(一緒にといっても、別々の場所で、ただ「カエル」を
折ってみようと示し合わせてから、それぞれ別の本を
見て折ります。お互い完成するまで相手の作品は見ま
せん。)狭い部屋なのに変な二人です。(笑)
私は黄緑、優夢は緑色の紙を選んでいました。
すべて15センチの折り紙をそれぞれ一枚ずつ使用。
かたつむりのみ、ゆめいろおりがみ(シャボン柄)

右の緑色のカエルが優夢の作品です。葉っぱはおまけ。
黄緑のカエルとかたつむりは私の作品です。
梅雨のジメジメした気候が肌に合う私にとっては他人?
とは思えない彼らです。
梅雨明けし、いよいよ本格的夏の到来に今から秋だけを
楽しみに、夏はなかったことにしたい母pandoraと優夢
であります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミノタウロス迫力ありますね。
折り紙は、子供にとっては指先を鍛えるよい機会ですが、物を創り出す、創造するという力も着実に育てていくものですね。
親子で紙に向かい合っている姿を想像してほほえましく思えました。
2005/07/20(水) 08:29:28 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
ウルトラマン
と戦う怪獣みたいですねぇ
なんて言いましたっけ?
白黒で角生えたヤツ
わたしの中のイメージはうみうしなんですが
セブンと戦ったんだっけかなぁ?
2005/07/20(水) 18:03:55 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
エレキング
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
B0002U3HD0/nevergiveup07-22/
これではないでしょうか?(^^)
2005/07/20(水) 20:32:39 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
ミノタウロス
>政道さん
さすがに折り紙を3枚も使うと、迫力のあるものが
できました。(^^)
優夢にも作ることができそうな気がします。
ただ、怪獣や恐竜のようなものには興味を持って
くれないので、なかなか作ってくれそうもありま
せん。

二人でそれぞれ別々の方を見ながら、勝手に気ままに
折っています。(笑)
2005/07/20(水) 20:41:05 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/136-224f2f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。