◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説の悪魔の折図が載っている「折紙探偵団」の
バックナンバーが届きました!
20050712e.jpg

1999年のこの号には、「ビバ!おりがみ」の約
40工程をはるかに超えた、139工程の折図が
収められています。

折紙探偵団は、日本折紙学会が発行する定期雑誌で
1期分は送料を含めて3800円の購読料です。

すでに会員になっている日本折紙協会の冊子に比べ、
内容もより高度で数学的。
日本折紙協会の月刊おりがみは一年分で8700円。

本日の挑戦は「ゴールデン・レトリバー」

初めてにしては、一応犬に見える形にはなりましたが
何か変です・・・とほほ。

これは、普通の折り紙の用紙ではなく、もっと皺と
こしのある素材をつかって折らないと雰囲気が
でません。片面が白のものでは尾などが裏面になって
しまうため、両面同じ色のものを使った方がもっと
よくなりました。

たった一枚の正方形でここまで折ることができます。
折図はわかりやすく、感想としては特に難しくは
ありません。ただ、微妙な表現によってずいぶん
印象が変わってしまうため、手加減は難しいもの
かもしれません。
凛とした姿の美しさが特に気に入りました!d(⌒ー⌒)
もっと練習して上手になりたいと思います。
ちなみにこの作品は自立していますので、このまま
飾ることができます。(^^)
20050712d.jpg

折紙探偵団最新号91号より神谷哲史氏「ゴールデン
・レトリバー」pandora作成
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちゃんとたっていますね
日本折紙協会に日本折紙学会、いろいろあるのですね。
おどろきです。(まだまだあるのかな?)
pandoraさんも、着実に腕が上がっておられるようで、そのうちすごい大作の発表が期待できそうですね。
2005/07/13(水) 09:07:49 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
月刊誌もあるんだぁ~
こんにちは。私も月刊誌や日本・・・云々、とあるなんて知りませんでした。気がついたら、某TV局の「TVチャ○○○ン」なんかに出ていたりして!?そうなったら思いっきり、TVの前で応援するよ!
2005/07/13(水) 10:19:07 | URL | zhi #-[ 編集]
折紙団体
>政道さん
折紙の主な団体は、私が知っている限り今の
ところはこの二つです。(^^)
雑誌を取り寄せたり、いろいろな方の作品を見ると
どんどん引き込まれてしまいます。

優夢に、いちどは止めてしまった折り紙を再開して
もらうために、試してに折ってみたのが始まりで
すっかり折紙ブログ化してしまいましたが、(^^;
どうぞお付き合いのほどを・・・
2005/07/13(水) 12:20:54 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
折り紙雑誌
>zhiさん
ドモドモ\(^_^ )
私もごく最近知ったばかりです。
熱心な折り紙ファンは、世界中にいらっしゃって
海外の方の発想は、日本人から見ると驚くような
ものがあります。(^^)

チャンピオンの方の作品は、もう想像を絶する
ほどの神業です!!

私と優夢は、本を見ながらコツコツと簡単な作品を
作り続けていきたいと思います。(*^-^*)
2005/07/13(水) 12:26:24 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
神谷作品
に手をだしましたね(^o^)丿
あたしはねぇ 
神谷さんのEuropean Dragonを折りたいんですよぉ
いつの日かですけどね(^^ゞ
2005/07/13(水) 17:12:56 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
神谷哲史氏
気がつきませんでしたー!
そうですね、ついに初挑戦です。
神谷氏の作品はどれも本当に衝撃的なものばかりで
たぶん、私には一生かかっても無理と思うような素晴らしい
ものですから、最初からそうとわかっていたら挑戦しなかった
かもしれません。(^^;

完成したものは表紙の写真とは少し違うような気もするの
ですが、なんだかとても好きになりました。(^O^)
European Dragonを検索したのですが、見つからず・・・
どんな作品なのでしょう、是非拝見したいです!
2005/07/13(水) 23:51:45 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
European Dragonとは…
pandoraさんがリンク貼ってる神谷さんのサイトに行くと
左のサイドバーに神谷哲史作品集という本が紹介されているでしょう?
その表紙になっている赤い竜が
一般的(?)にEuropean Dragonと呼ばれるものです
あの作品集の中では エンシェントドラゴンとして紹介されていますね

European Dragonに対して
日本や中国などの竜(ヘビに尻尾が生えてるみたいなの)は
Asian Dragonといいます
似ているけど 違うでしょう?
神谷さんのサイトのGalleryへいくと2001年作品のなかに
竜神というタイトルで Asian Dragonも紹介されています
2005/07/14(木) 12:15:37 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
あっ!まちがった↑
ヘビに尻尾ぢゃなくて
ヘビに手(?)足でした^^;
2005/07/14(木) 12:17:20 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
ドラゴン
>さぶりなさん
ありがとうございます!!
あれがそうなのですね!
同じものだったとは全然知りませんでした。(^^;
お恥ずかしい。
ものすごく格好いいですよね!
こんな作品がもしも出来たら、どれだけ尊敬される
ことでしょう!!!

Asian Dragonの方は、もう芸術作品です。
資料館や美術館にガラスケースに入れて鎮座している
べきものです。

このところ、立て続けに折り紙の本や雑誌を購入して
しまいましたので、神谷さんの本には憧れていますが
まだ注文することができません・・・
夏には是非手に入れてみたいと思います。
さぶりなさんは、もうお持ちですか?

私も手に入れることができたら、もちろん
ながめるだけで、作るというより、挑戦
するのはずーーーっと
先になってしまうと思います。(笑)
2005/07/14(木) 19:06:56 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
実は…
ずぅーーーーーっと 前から
ほしくて ほしくてたまらないのですが
おりがみはうすの本が ぜえぇぇぇんぶ ほしい欲張り者で
一冊だけを選ぶことができないんです(T_T)

一気に購入となると軍資金も必要ですし^^;
2005/07/15(金) 10:48:55 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
おりがみはうす
おりがみはうすに行くと、おりがみはうすの本が全部揃っています。
以前訪れた際に、衝動的にたくさん買ってしまいました。実物を見てしまうと、つい・・・
名作の数々も展示されており、折り紙ファンにはたまらない場所です。
運がよければ、神谷さんにも会えるかもしれません。
2005/07/15(金) 22:06:49 | URL | Motty #-[ 編集]
Mottyさんへ
>運がよければ、神谷さんにも会えるかもしれません
ええー!!そうなのですか?!
本もすべて揃っていて、実物を見てしまったら、
本当に欲しくてたまらないですね!!
(HPの本の表紙だけでも欲しいです・・・)(笑)
2005/07/16(土) 05:41:44 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/130-05d626a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。