◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050703b.jpg

↑遊園地に咲いていた紫陽花(アジサイ)。
どらくんと優夢を遊園地に連れて行きました。
前回の遊園地で、ループ式のジェットコースターに
初めて乗り、すっかり懲りてしまった優夢は、まったく
怖くないような乗り物でもどらくんに怖くないか、危険
ではないかとしきりに質問しています。(^^;
(それなのに、遊園地に行くと言うと、キャーっと
叫んで喜んだので、こちらがびっくり!)
高いところもスピードも苦手なので、落ちたら病院に
行くのか、行かないような安全な乗り物がいい、お母
さんに会えなくなるのは嫌だ、お墓に埋められると
嫌だと訴えています。(笑)
座ったあとで、『やっぱりこれはやめよう、飽きた!』
と動く前に叫んでどらくんは苦笑。

日曜日で比較的混んでいる遊園地の中でも、誰も並
んでいないような人気のない乗り物がなぜか気に
入って、連続3回もどらくんと乗ったあと、次は
ごく小さい子ども用のミニコースターにやっぱり
どらくんと3回乗り、全然怖くなかったから今度は
一人で乗ると自信満々。(笑)本当に一人で乗りに
行きました! ヽ( ̄▽ ̄*丿

(6年生なのに、優夢に付き合ってくれたどらくん
ありがとう!)

怖がって「知らない人」とは話せなかった優夢です
が、今日の優夢は大好きなカステラ?のようなお菓子
を見つけるとさっさと一人で売店に行きます。
びっくりしていると、いちばん大きいサイズの袋を
くださいと勝手に注文して、ズボンのポケットから
サイフを取り出すと、お金もちゃんと払いました。

↑買っていいとは私は言っていないのですけれども。
それにいつの間にサイフなんか持ってきたのでしょう。
(~_~;)


しかもいつもだったら、誰かが袋を開けて口に入れて
くれるのを待っているのに、私とどらくんに二つずつ
配り、残りはあっという間に全部食べてしまって
空の袋もゴミ箱に捨てに行きます。
『どこに捨てたらいいの?もえないゴミ?』
優夢にそんな行動力があったなんて唖然・・・

ただ、自分一人だけで乗りものに乗ったり買い物を
すること。
それだけでも優夢にしてみたら、すごい冒険です。
恐怖や不安を克服して新しい状況にチャレンジできる
ことが、広汎性発達障害と言われる子どもの優夢に
とってどれほどスゴイことでしょう!!!
嬉しそうに楽しそうに自信たっぷりに一人で乗って、
余裕で私に手を振って見せる優夢の姿は、本当に
可愛くて嬉しい光景でした。(^◇^)

連続6回目に乗ると入り口に行きかけた優夢は、待ち
くたびれたどらくんに別の乗り物に乗ろうと誘われ、
素直に従って観覧車へ。
二人とも一人っ子同士ですが、こうして一緒にいると
まるで兄弟のようです。(^^)
大人になっても、ずっと仲良くしてね、どらくん。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おともだち
遊園地での楽しそうに遊んでいる光景、目に浮かびます。
一人でお買い物もすごいですね。
優夢くんには、どら君というお友達がいるのですね。
NAOにも最近、保育園でちょっと仲のよい友達ができたそうです。
なつ君というのですが、園の外を散歩するとき、一緒に手をつないで歩くんだそうです。
家で「おともだちなつくん」としきりに言っています。
自閉症児は友達ができずに、ずっと一人遊びをすると思っていましたが、こんな風に仲良くしてくれる子がひとりでもできると嬉しく思います。
なつ君にはまだ自閉症とかよく分からないのでしょうが、障害のことを理解したうえで、これからも仲良くしてもらえないかなと思っています。
2005/07/04(月) 12:43:56 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
どらくんのこと
>政道さん
どらくんは、私の妹の子どもで、優夢の従兄弟なのです。(^^;
仕事にすぐに復帰した妹に代わり、私が生後一ヶ月から
オムツを替えたり、いろいろと世話をしていました。(ちなみに
当時私は独身でやはり仕事をしていましたが、忙しく、また子ども
嫌いでほとんどどらくんに触れる時間のない妹に代わって、
数時間おきの哺乳や遊びと知育を担当しました)
++育ての母で、世の中でいちばん恐ろしい存在でございます。(笑)

優夢のことも、もちろんよく知っていて、普通とは違っている部分も
障害のことも知っています。
でも、優夢には敬意と愛情を持って接してくれています。
優夢にとっても私にとっても特別な存在で、とてもよい「兄貴」です。(*^^*)

自閉症の子どもでも、関わり方やコミュニケーションが苦手な
だけで決して自分ひとりの孤独の殻に閉じこもりたい訳では
ないのだと思います。

NAOくんも、これからどんどん新しい関係を築き、理解して
くれるお友達にも恵まれることでしょう!
なつくんが、一生涯のよいお友達になってくれるといいですね!
きっと素敵な心のお子さんに違いありませんもの!!(^^)
2005/07/04(月) 13:07:10 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
はじめまして。政道さんのブログからこさせて頂きました。息子も広汎性発達障害(小学5年)ですが、人それぞれ特徴?が違うな~と思いました。一人で買い物”すごい”ですね。うらやましい限りです。又、寄せてもらいます。
2005/07/09(土) 09:55:33 | URL | カズビッチ #-[ 編集]
カズビッチさんへ
カズビッチさん、はじめまして。
お買い物はこの日、たまたまできたので、予想外のことで
私もびっくりしてしまいました。

好きなもの、嫌いなもの、得意なもの、苦手なもの、
みんな一人一人本当にとても違うのに、でもどこか
共通点もあって。。。
ああ、うちも同じと微笑ましかったり、羨ましい
部分もあったりですね。(^^)
どうぞよろしくお願い致します。
2005/07/09(土) 21:22:40 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/120-bbe888e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。