◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050627.jpg

22日に私が作ってプレゼントした入れ物が気に入り
優夢はその中に4分の1に切った千代紙で小さな折鶴を
折って私にプレゼントしてくれました。
こんな小さな鶴を折ることができるなんて、びっくり!
しかもとても上手にできています。

私がとても喜んだので嬉しかったのでしょう、そのあと
も何かとても小さいものを作っています。
よく見ると、たぶん、バラを作りたかったのでしょう。
私をもっと喜ばそうとして、4分の1の紙をさらに4分
の1にハサミで切ったようでした。
あまりにも小さくて指だけでは折ることができなかった
らしいのですが、きっとバラです。(紫色)
それともうひとつは、「ハート」(^^)

優夢らしい可愛らしい作品ばかりです。

※※※※※※※※※※
いつも遊びに来ていただいている政道さんのブログで
もっと小さなサイズの折り鶴を紹介されていらっしゃ
いました。一円玉よりもずっと小さくて驚きです!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小さなものを折るときは指では折れません。
爪楊枝の先を使って折ります。
または、カッターナイフの先とか。
カッターナイフは危ないので子供にはさせられませんが、爪楊枝くらいなら優夢君でもだいじょうぶかな?
指を突き刺さないように注意しなくてはなりませんが
2005/06/28(火) 23:02:52 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
ミニ鶴
爪楊枝ですか!!
(また目からウロコ)

ピンセットを使用されたのかしらと想像していました。

さて、道具を使って折ることは、実はとても難しいことだと
思うのですが、優夢がつまよう枝を使って小さな作品を作って
くれる日がきたら、本当にとても嬉しいです。

私も挑戦してみます。カッターナイフは大人でも危なそう。。。
2005/06/28(火) 23:32:00 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
鶴の折り方のいろいろ
TBさせていただいた鶴 通常の15㎝の折り紙です
伝承折りも 優夢くん挑戦してる というような記事を ちらっと目にしましたが
私が自分でやっていて思ったのは
普通に鶴を折る折り方では 伝承折りには難しいことがあり 破けやすかったりします
なので 折り目だけを先につけて
その通りに折ると ひし形になるという風に工夫をすると 比較的簡単になります
でも 大人でも失敗する事はいっぱいありますよね
2005/06/29(水) 11:27:57 | URL | さぶりな #HkRIpaaw[ 編集]
挑戦!
さぶりなさん、最初の折り目をしっかりとつけるところが
ポイントですね!
それでも、途中で破けてしまったり、変なところに余計な
折り目がついてしまったりで、なかなか完成は難しいです。
でも、出来上がったときの感動が癖になってしまいます。
暑くて根気が続かなくなる季節ですが、少しずつ練習してみますね。(^^)
2005/06/29(水) 23:09:21 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/113-38ad2af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
さっきよりは上手くいったかな?これも一枚の紙に切り込みを入れて折っています今回は四羽の鶴がお腹を合わせています でもくっついている所は羽の先です
2005/06/29(水) 11:18:57 | ひゐ⊃(≠ち ∋ゑを⊃レナ∋ぅ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。