◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年ぶりに優夢が折り紙を再開してくれたことが嬉しく
て毎日すっかり折り紙に現を抜かしている私ですが、
以前は優夢が作品を作るようになるとはまったく考えても
みませんでした。それどころか、絵を描くことでさえも
想像がつかない状態だったのです・・・

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

2002年4月12日(4歳6ヵ月)のことでした。
指先の感覚過敏のために、クレヨンなどを持つことが
できなかった優夢でしたが、この日突然おじいちゃんの
家でペンを持つと、生まれて始めての「お絵かき」をして
くれました。
(画用紙がなかったので、広告の裏側です)

この記念すべき日の作品は全部で14枚。

最初は線もたどたどしい感じでしたが、クレヨンも使う
ようになり、みるみる上達していきます。

2003年1月1日。折り紙と出合った優夢は、夢中で
はじめての作品を作ってくれました。(2002年12月/5歳)

2003年3月には、治療中だった歯医者さんでの様子を
描きました。
優夢にとっては自分の周囲のことを描くということは
とても珍しいことでこのような作例は他にありません。

2003年4月の作品では、カレンダーの絵を見た「模倣
」が始めてできます。
5月の作品の中には立体的な折り紙の作品も登場しました

(本家サイトのギャラリーorigamiより引用)

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

3歳から通園センターでの療育を受けるようになってから
も、優夢はクレヨンを嫌がり絵を描こうとはしません。
糊が手につくと大騒ぎし、小麦粘土を見ると教室の隅に
逃げていました。
折り紙はくしゃくしゃに丸めるか、ビリビリ破くだけで
ひと箱分のゴミくずの山になります。

私も特に期待もしていなかったため、優夢に作品つくりや
お絵かきを教えたり強要したことはありませんでした。

「どうやったら、優夢くんのように文字を覚えて書くことが
できますか?」
「折り紙はどうやって教えましたか?」

そのような質問をときどき戴きます。
申し訳ないことに、私は文字も計算も、折り紙も何も
教えることはできませんでした。
優夢はただ、興味をもち、自分から独りでに覚えたの
です。

興味のないことには一切聞く耳も見る目もない優夢に
何かを教えることは今でもひどく困難です。

私がしたことと言えば、ただ、できるだけたくさんの
チャンスを優夢に与え、無駄でも興味がなくても諦めずに
良いと思うものを優夢のために用意したことでしょうか。

優夢の最初の折り紙への熱中は2003年1月1日から翌年
7月(6歳)まで続きます。
多いときには一日5時間もひたすら鼻歌を歌いながら
楽しそうに折り続け、毎日50点以上もの作品を作った
時期もありました。折り紙がないとパニックを起こす
ため、当時は毎日目に付くと折り紙を購入していたよ
うな気がします。

興味の対象が「自分だけの世界」から「お友達」へ
と移り変わったのが、折り紙を止めた時期と重なります。
その後一年間は、どんなに誘っても頼んでも、嫌がって
折り紙に触れようともしません。

再開したのは、「母親(pandora)を喜ばせて笑って
もらいたい」という気持ちが優夢に強く芽生えたから
です。自分だけの楽しみだった折り紙は、一年後に
私への贈り物という形で戻ってきてくれました。
作品の数は一日1,2点に激減してしまいましたが、
心をこめて私のために作ってくれます。
自分が作ってみることなど興味もなかった私も、優夢
に見せたくて(といいますか、自慢したくて)折り紙
に手を染めました。(笑)

周りの人のことなど眼中になかった優夢が、私に認め
てもらいたい、褒めてもらいたい
と思うようになった
ことはこの一年の大きな成長です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/110-05409391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。