◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優夢は毎年梅雨から初秋まで、食事をほとんど取らずに
過ごすようになります。
これはまだ乳飲み子だった1歳の頃を除き、ずっと毎年
訪れます。
口にするのは牛乳とミニトマト、きゅうり、豆腐。
あとはたまにおにぎりかバナナ。

偏食がひどく、年間を通して食べるものもこれのみ
だった時期もありました。

それでも優夢はどんどん大きくなり、生まれた時には
2,530グラムだったのに、生後3ヶ月ですでに標準を
上回ってからはずっとその調子で大きくなります。
牛乳は毎日2リットルも飲みました。
「水」も「お茶」も一切、一滴も口にしなかった優夢に
水分を補給するためには、仕方のないことだと考え
ていました。
りんごやぶどうを手で絞って、ジュースにしても
その量はわずかで、優夢の欲しがる量には及びません。
(ミキサーにかけたものは飲みませんでした)

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

小学校へ入学し、給食を通常学級で食べるようになる
頃から(一年生の2学期頃)偏食は少しずつなくなり
ます。一年生の夏から学童クラブでおやつを食べる
ようになってからは、それまで口にしたこともなかった
お菓子類も食べることができるようになりました。
(↑これはあまり有り難くなかったような気もします)

ゼリーやプリンなどのぷるぷるしたものを見ると
こわがって逃げ回り、チョコレートを汚いと恐ろ
しげに避け、飴もベタベタするのでダメだった優夢が
食べたものを日記につけるようになって、驚きの連続。

今では逆に食事はしなくてもお菓子が魅力的な様子で
すが、我が家には菓子類はありません。
毎日何年も同じものを食べ続けても飽きない優夢には
常時お菓子のある環境は危険です。

食欲がなくても、お腹が空いたらまず「おにぎり」
それでも足りなければりんごかバナナ。
喉が渇けば、学校に入る少し前から飲めるように
なった「水」

欲しがってもできるだけジュースは避けます。
もし購入するときには一応、100%天然とうたって
あるもの。(←信用はしていませんが)
糖類を取ると、優夢の場合は落ち着きが異常になく
なる
ことが経験上わかりました。
ですから市販の清涼飲料水は完全排除したいところです。
アイスクリームにも注意します。
かなりの量の砂糖が使用されているためです。
ソフトクリームを全部食べた日は、落ち着きがなく
興奮して夜も寝ません。
常にそうですから、何か関係があるのでしょう。
もしかすると、糖類ではなく、別の化学物質や添加物
よるものかもしれません。

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

温度、大きさも重要なポイントです。
同じものでも、切り方が違えば口にしません。
サイズが違ってもダメです。
熱いもの、温かいものも大げさに熱がって吐き出します。
けれども冷えきってしまったものもダメでした。
優夢にとっての「適温」と「適度なサイズ」はごくごく狭い
範囲に設定されているようです。

咀嚼ということをせずに、なんでも丸呑みしてしまう
ことも小さい頃からの特徴でした。
少し大きいものでも無理やり口に押し込んで(絶対に無理
だと思うほどの大きなものでも!)すべて丸呑みです!
↑ゆでたまご一個でも!窒息しそうになりました。
噛むことをしないため、噛まずに済むような柔らかい
食べ物を好みました。

料理はすべてキッチンバサミで一口大に切り分けます。
そうしないと、噛まずに無理やり飲み込んでしまいます。
もっとも、食事を自力でできるようになったのは、一年生
になってからですし、それまではすべて私が口に入れて
赤ちゃんのように食べさせていました。
今でも面倒になると、私に口に入れるように要求して
自分はふんぞり返っています。
学校では誰も世話をしてくれませんので、自力でなんと
か食べているようです。

カレーを汚いと皿ごと投げ捨て、シチューをわざと床に
こぼし、お味噌汁に浮いたネギを見ると怒っていた優夢
は、すべて「単品」でしか食事ができませんでした。
つまり、料理の必要がありません。
ミニトマトを洗って、豆腐をパックから出し、きゅうりを
正確に1センチ幅に切ればOKです。
煮物を作っても、それぞれの素材を別々の皿に取り分け
ました。にんじんはにんじん用のお皿、里芋は里芋のお皿
という具合に。一緒のお皿に盛り付ければ癇癪を起こして
決して食べようとはしません。

嫌いな食材が少しでも入ればすぐに気がつきかたくなに
拒否します。皿の中に手を入れて気に入らなければ投げ
つけました。どんぶり物も、混ぜご飯も、チャーハンも
すべて同じ理由から口にしません。
料理が趣味で気晴らしで精神安定の源だった私にとっては
あまりにも悲しい日々でした。

どんなに工夫しても、手をかけても、優夢のこだわりの
前では何の手立てもありません・・・
この子にはいったい何を食べさせたらいいのか、いつ
座って食事を楽しむことができるのか、自力でスプーン
やお箸を持つ日が来るのか、まったくわかりません。
私も優夢の目の前で食事をすることができず、台所で
隠れて立ったまま急いで済ませました。
見つかれば、構わずなんでも手づかみです。
たとえ熱いスープでも味噌汁でも。

それでも私は手を替え品を替え、思いつく限りの工夫を
してさまざまな料理を創作しました。

味と匂いに敏感な優夢に気づかれずに、苦手な食材を
どう混ぜ込むか、味を変えるか、慣れさせるか、と
毎日考えては作り、作っては見向きもされずに自分で
食べて。

しかも驚異的な多動児だった優夢は、生後7ヶ月で
つかまり立ちをした日から、3歳でセンターに通園
するようになるまで、一切、一秒たりとも目が覚めて
いる間に「座る」ということはありません
でした。
まるで、膝が曲がらなくなったかのように、「立つ」
ことにこだわり続けたのです。
もちろん、食事も立ったままです。
ただ、食事をさせるということだけでも、本当に手の
かかる子どもでした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してました^^
こんにちは。公私共にバタバタとしていて、中々顔出しできませんでした。
折り紙の作品がイッパイ!良いですねぇ~。私自身が子供の頃にはまって本を借りてきては色々な物に挑戦していた事を思い出し、息子にも折らせてみようかしら?と思っています。
偏食は、悩みの種でもありますよね。我が家は、野菜を除けてくれます。以前は、トマトや枝豆など食べてくれていたのに・・・保育園に行き始めてから、暫くすると今まで食べなかった物を食べてくれるようになったので、一応無理強いはしない程度で食べるように仕向けてはいるんですけれどね。
14万カウント、おめでとうございます!ちょくちょく顔出しますので、今後とも宜しくです。
2005/06/22(水) 09:44:25 | URL | zhi #-[ 編集]
糖類と落ち着きの無さの関係、興味深く読ませてもらいました。
食事が人に対する影響は確かにあると思います。
うちのNAOも結構偏食で、食べられるものが少なく、栄養がちゃんと取れているのか心配しています。
自閉症児の多くは栄養素の摂取量が健常児よりも少ないと、どこかのサイトで読んだ記憶があります。
これも、偏食と関係があるのでしょうか。
サプリメントとかで足りない栄養素を補ってあげるとかしたほうがよいのでしょうか。
2005/06/22(水) 11:28:15 | URL | 政道 #KFT6j.U6[ 編集]
zhiさんへ
zhiさん、いらっしゃいませ!!(^O^)
なんだかとてもお忙しい様子なので、私もコメントを遠慮しておりました。(^^;
来ていてだけて嬉しいです。

偏食もこだわりの一種なのでしょうか、このまま大人になったら
どうしようかと心配もしたのですが、今ではほとんどのものを
食べています。
私の努力はなんだったのかと思うほど、あっさりと。(笑)
2005/06/22(水) 15:46:28 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
政道さんへ
糖類に関することは、あくまでも私の考えなので根拠はないのですが・・・

ある頃からアイスクリームを食べた日には興奮して寝ないことに
気がつきました。
もしかすると、砂糖の他の成分のような気もします。

ずっと以前、何で読んだのか忘れてしまったのですが、
自閉症児に牛乳と糖分は悪い影響があると書いてあったような
記憶があるのですが、本当のところはどうなのでしょう。

それにしても、通常よりも少ない栄養素の摂取量だと考えると
なぜ優夢はこんなにも大きく育っているのでしょう・・・
何か別の養分を空中から摂取しているのかも?!
2005/06/22(水) 15:53:04 | URL | pandora #HuBhO90w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nevergiveup.blog7.fc2.com/tb.php/106-ea69f4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。