◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お母さんは ぼくの だいじな あいびと。』
20070131a.jpg

そう言って30日に折ってくれた川崎敏和氏の
「ばら」と31日に26cmの大判おりがみで折った
マーティン・ウォール氏の「本」

「あいびと」・・・すぐにわかりませんでしたが、
漢字に変換すると「愛人(あいびと)」
決してあいじんとは読まないでください。(笑)

20070131b.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より前川淳氏の
「ピラニア」

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑↑励みになります↑↑
スポンサーサイト
ずいぶん以前に偶然WEBで見つけてから、ずっと
気になっていた不思議なペーパークラフト。
20070128a.jpg

GRAND ILLUSIONS http://www.grand-illusions.com/
Optical Illusions タブをクリック。
左下に Dragon Illusion があります。
こちらで紹介されている、この不思議なドラゴン。
実は私が撮影したこの画像だけでも不思議です!

ごく普通の立体的なドラゴンに見えますよね?

でも、実は・・・





くぼんでいます!


そして、なんと、このドラゴンは、
(写真ではわかりませんが)あなたをずっと
見つめているのです・・・

おおおおおおおーーーーー! 不思議。


ただ、残念なことに、優夢にはまったくわかりません
でした。これは、自閉症という脳の障害が原因なの
でしょうか、もしもそうだとしたら、この不思議を
認識できない脳の方が、もっと不思議です。

■■■■■■■■■■

ずいぶん久しぶりの母pandora作例。

昨日の優夢が折った「季刊をるNo.4」より
木村良寿氏の「フェアリー」

20070128b.jpg


15cmx15cmのフィルムから
(ダイソーの透明おりがみ26枚入り)
体 1枚
羽 半分に切った二等辺三角形 1枚

「をる」のコメントではグリムのパールカラーと
クリアパール使用とありますが、実物を見たことが
ありません。

ダイソーの透明おりがみは、セロファンよりも厚い
まさしくフィルムなのでかなり折りにくいと感じます。
普通のおりがみなら短時間でできる簡単な折り方ですが、
フィルム使用のため1時間もかかってしまいました。


↑↑励みになります↑↑
久しぶりに気合を入れて折った優夢の作例で2点。
20070127a.jpg

「季刊をるNo.8」 1995 Spiring より 憧れの
Francis Ow(フランシス・オウ)氏の「Love」(ラブ)

64cm x 8cm にカットした長方形の包装紙一枚より
(包装紙のカットは私がやりました)

60㎝以上となれば、子供にはかなり長~い紙です
から、扱いが難しく小さな文机の上で苦労して
折っていましたが、”憧れの”オウ氏の作品です。

途中で泣きそうになりながらも、丁寧に折りました!

実はこの作品、私はまだ挑戦したことがありません(^^;

20070127b.jpg

「季刊をるNo.4」 1994 Spring より
木村良寿氏の「フェアリー」

体 15cmx15cm おりがみ 1枚
羽 15cmx15cm 半分の三角に切った紙1枚

■■■■■■■■■■

『おかあさんの料理は、ほんとうにいつも おいしい。
せかい一で、みんな おどろくと思うよ。ほんとうに
ありがとう』

毎日毎日、そう言って拍手までしてくれる優夢ですが、
今日は特に大好物のポトフを食べてご機嫌。

最近は「仕方なく」面倒くさいけれど折ってあげると
言いながら、簡単な伝承作品ばかり折っていた優夢が
「本気」モードで初挑戦した作品です。


↑↑励みになります↑↑
優夢:『どうしてお父さんは、おばあちゃんと二人
くらしなの? どうしてぼくは、お母さんと二人
だけなの?』

出ました~!

ついに、出ました。この質問。

あまりに唐突だったので、よい答えが思いつかない!

「うーん。・・・どうしてかなぁ」(汗)

優夢:『あ、わかった。お母さんはお父さんのことが
嫌いだからだ!』ひとりで妙に納得したらしい

・・・

確かに「はずれ」ではないと思います。(T▽T)アハハ!

言いにくいことも、ズバリと言ってのけるあたり、
まさしく自閉道の王道です。


↑↑励みになります↑↑

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

この一週間、少しずついろいろと折っていましたが
優夢の作例の一部をまとめて。
20070121b.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」川崎敏和著より、いろいろ。

20070118a.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より川崎敏和氏の
「ピラミッド」
A4コピー用紙一枚

20070121a.jpg

「おりがみ水族館」山田勝久著より
「フグ」
画像では見えませんが、お腹の部分はちゃんと
膨らませて立体になっています。
15cmx15cm おりがみ用紙 一枚

20070122a.jpg

「動くおりがみ」 布施知子著より
中原恭子氏の「ひまわりのブローチ」
15cmx15cm おりがみ 2枚の複合

右側はAngel Ecija Blanco(アンヘル・エシィハ・
ブランコ)氏のPITO(ホイッスル)をアレンジした
堤政継氏の「笛(うぐいす笛)」
15cmx15cmのおりがみをカットした長方形より


↑↑励みになります↑↑
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
「ねぇ、どうしていつも 走って出てくるの?」

教室から出てくる優夢に、そう聞いてみました。

優夢:『べつに。とくに意味はない』


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


えええーーーーーっ!


なんだか、あまりにも「普通」にさらりと言ったので、

まるで「普通」の会話に衝撃!


こんな、さらりと答えるなんて、いつもの優夢じゃ
ありません!!!

あの、たどたどしく話す、いつもの息子は何処?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

つい最近まで、外出先では一人でトイレにも行けず、
かと言って男性用のトイレに一緒に行くこともできない
ため、いつも障害者用のトイレを探して一緒に入って
いました。

車椅子でもないのに占領してしまう後ろめたさは
あったのですが、やむをえません。

どう見ても、ごく普通の(しかも大きな!)男の子と
母親が一緒にトイレに入るなんて、世間の目はちょっと
冷たい・・・

その優夢が、出入り口の近くで待っているからと言えば、
一人で用を足せるようになったのは、昨年終わりか
今年になってから。

なんだかやっと、私の手から離れていくような感覚。

もうすぐ4年生。

ここまでは長い道のりでしたけれども、いざそうなると
寂しいような気持ち。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「博士の折り紙夢BOOK」 川崎敏和著より花三種。
20070114a.jpg

「水仙」 川崎敏和氏 創作
7.5cm おりがみ用紙 6枚

20070114b.jpg

「桜」 川崎敏和氏 創作
7.5cm おりがみ用紙 5枚

20070114c.jpg

7.5cmのおりがみで作った川崎氏の「ばら」
できあがりは10円玉くらい。
(奥は15cmx15cmおりがみ)

以上優夢の作例で

※私も小さいバラを一緒に折り始めたのですが、
小さすぎて指が入らず、最後まで仕上げずに断念。

優夢は私に「勝って」とても満足。
「博士の折り紙夢BOOK」より笠原邦彦氏の
「パンダ」(優夢の作例)
20070112a.jpg

『目が三角になった』と言って持ってきた作品は・・・

ものすごく目つきの悪いパンダ!

座っている態度もなんだか ふてぶてしいかも。

いったいどう折ったらこんな風に。。。

20070103e.jpg

1月3日の作例↑

丁寧に折った前回とはまったく別の作品かと思うような
仕上がりです!
週に一度くらいしかつけないテレビ。偶然映った
映像は、TVチャンピオン折り紙王の神谷哲史氏が
「フェニックス」を折るところでした!
(ランキンの楽園)

折り目つけだけでも3時間、合計7時間もかけて折った
回数は1000回以上!70㎝四方の紙がみるみる小さく
なるたった5分の編集でしたが、それにしてもすごい!

折図を見ながら苦戦する私たちとは違って、紙を前に
どんどん折り進める集中力。

実は神谷氏の映像を見るのは、今回が初めて。感動です。
TVチャンピオンも一度も見たことがありませんので、
次回の折り紙選手権があれば、是非見たいものです!
優夢:『おやつ、おしるこ食べた』

pandora:「へぇ~、お餅、はいっていた?」

優夢:『あたりまえだよ。お餅がなかったら
ただの あずきじゃないかー。
あずきがなかったら、ただのお餅だし。』

ワハハハハハ。
確かに仰る通り!!!(爆)

何ヶ月ぶりでしょうか、本当に珍しく寝る前の布団の
中で、30分も楽しそうに学校のこと、学童クラブの
ことを話してくれた優夢です。

■■■■■■■■■■

『フランシス・オウさんみたいに作る』と言って

昨日、自己流で創作した?「クレヨンとハート」
20070110e.jpg

ハートの折り紙で有名なFrancis Ow氏。
すっかり憧れの人になりました。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

"Bringing Origami to Life" John Montroll著より


「Horse with Rider(馬に乗る人)」

31cmx31cm 和紙もみ紙 1枚(pandora作例)

全体のバランスは微妙な気もいたしますが、一枚の
紙から馬と人を一度に折り出すという面白さに
魅力を感じます。

同じサイズの紙を使っても、人を折り出す分が必要な
ため、ただの馬よりは仕上がりはもっと小さくなり
ました。

途中、若干わかりにくい折り方がありますが、
難易度はそれほど高くはありません。

遅くなりましたが、今年の干支を折ってみました。
20070109b.jpg

「笠原邦彦のハッピーおりがみ」より笠原氏の
「いのしし」

15cmx15cm もみ紙 1枚(pandora作例)

20070109e.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」川崎敏和著より
川崎氏の「ムカデ」

7.5cmにカットしたおりがみ6枚使用。(pandora)

実は情けないことに、パーツの折り方と、つなげ方が
わからず、私よりも一足先に折っていた優夢に
教えてもらいました。(汗)

■■■■■■■■■■

この本を購入してから2週間ほどで、ユニット以外の
ほとんどすべての作品を折ってしまった優夢。
残った作品のうち、最後まで手をつけなかったまき貝。
私が薦めるので初挑戦した優夢の作例。
20070109d.jpg

初挑戦の「まき貝」
24cmx24cm おりがみ 1枚

バラよりもずっと苦労して折りました。

「博士の折り紙夢BOOK」より優夢の作例で
20070106b.jpg

笠原邦彦氏の「きつね」

20070106c.jpg

川崎敏和氏の「ばら」

20070106d.jpg

伝承の「百合」

バラとゆりは渾身の作!
優夢にしては有り得ないほど時間をかけて折っています。
折りすじはヘラを使い、ずれないように丁寧に折りました。
特にユリの出来栄えは本人も大満足。

✽『ばらも百合も、丁寧にきれいにカールした』ことが
ポイントのようです。

以上、15cmx15cm おりがみ用紙 1枚から

20070106e.jpg

川崎敏和氏の「ムカデ」

パーツは好きなだけつなげると書いてありますが
短いムカデになりました。7.5cmにカットしたらしい
おりがみ用紙から。
「季刊をるNo.2」より2作品(pandora作例)
20070104a.jpg

川畑文昭氏の「ラクダ」
31cmx31cm もみ紙1枚

20070104b.jpg

内山興正氏の「たぬき」
24cmx24cm 大判おりがみ 1枚

内山氏らしい折り方と申しましょうか・・・
すごい厚みです!
20070103a.jpg

「季刊をる 別冊折り図集VOL.1」より
John Montroll(ジョン・モントロール)氏の
「馬」 (優夢の作例)
31cmx31 和紙もみ紙 1枚

先月「博士の折り紙夢BOOK」を買ってから、
選ぶ作品にずいぶん変化が出てきた優夢。
あまり好まなかった大判サイズの用紙も使うように
なりました。
紙のサイズが大きくなれば、作品の幅も広がります。

ついに、モントロール氏の「馬」を折ってくれ
ました!

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆
20070103b.jpg

高井弘明氏の「イグアノドン」
「季刊をる 別冊折り図集VOL.1」より

15cmx15cmのもみ紙からなので、できあがりはかなり
ミニミニサイズ。
手のひらの中の小さなトカゲのようになりました。

20070103e.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より笠原邦彦氏の
「パンダ」

15cmx15cm おりがみ 2枚複合

とても丁寧に折ったそうです。

■■■■■■■■■■

(以下pandora作例)
20070103f.jpg

「季刊をるNo.2」より高濱利恵氏の「阿波踊り」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚 切り込み有り

20070103d.jpg

同じく「季刊をるNo.2」より千野利雄氏の
「かたつむり」
15cmx15cm 
ダイヨのファンタジーポエム フラッシュ 1枚
包装紙のようなつやつやした紙ですから、破れやすく
角もつぶれやすいのが難点です。

どちらも「鶴の基本形」から

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

優夢の作例で2点
20070102b.jpg

「季刊をるNo.2」より西川誠司氏の「ピエロ」

26cmx26cm 大判おりがみ 2枚複合
(顔部分1枚+襟と頭髪部分1枚)

20070102c.jpg

「季刊をるNo.2」より山口真氏の
「パリのおまわりさん」

(こちらは「暮らしに役立つ実用折り紙」でも
ボトルキャップ「パリのお巡りさん」として
紹介されています)

15cmx15cm おりがみ 1枚

どちらも短時間であっさり折りました。

■■■■■■■■■■

20070102a.jpg

私は優夢に頼まれて作ったモールの犬。
黒とオレンジのモール一本ずつと、水色少し。
一筆書きのように作りますが、意外と難しい!
新年あけましておめでとうございます

20061230b.jpg

「暮らしを楽しむ実用折り紙」山口真著より
「鶴ののし袋」

30cmx30cm 包装紙1枚で白い部分
百円ショップで購入の、インド製の包装紙
(厚みがかなりあり、普通の折り紙にはあまり向いて
いませんが、のし袋には最適。もようのように見える
ものは花びらが漉き込んであります)
12cmx12cm 和紙千代紙(色のついた飾り部分)
どちらも切り込み有り
水引 3本 こちらも百円ショップのもの
(5本通したかったのですが、ビーズの穴が小さくて
無理でした)
ビーズ 1個 リサイクル品
(もう少し大きい重厚なものを選ぶとよいでしょう)

市販ののし袋とほぼ同じくらいのサイズに仕上がります

20061231a.jpg

「暮らしに役立つ実用折り紙」山口真著より
「鶴ののし袋」
25cmx25cm 包装紙1枚 切り込み有り
20cmx20cm 包装紙1枚 切り込み有り

大きい方が小振りの「のし袋」サイズ
小さい方は「ポチ袋」サイズに仕上がっています。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。