◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061230a.jpg

「月刊おりがみNo.353」より丹羽兌子氏の「鏡餅」

鏡餅とだいだいは同じ紙1枚から。
三方は同じサイズの折り紙に一回切り込みを入れた
もの。(pandora作例)

■■■■■■■■■■

20061231b.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より川崎敏和氏の「ばら」
2作目。

『3時間かかったらどうしよう』と言いながら折り始め、
45分で完成。(優夢作例)

----*----*----*----*----*----*----*----*

みなさま、今年もたくさんのコメントをいただき
ありがとうございました。

私が不調の時には優夢が頑張り、優夢のおりがみ離れが
続いた時期には私も頑張って折りました。
母子で楽しみつつ、さらに折り紙三昧の日々は続く予定
です。
来年もよろしくお願い致します。m(_ _)m
どうぞよいお年を・・・
スポンサーサイト
優夢の作例をいくつか。
「折り紙ハート」より
フランシス・M.Y. オウ (著), 布施 知子 (翻訳)
20061230d.jpg

「愛(LUV)は三文字語」

『フランシス・オウという人はすごい!』と
言いながら感動して折っていました。

20061230e.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より津田良夫氏の「下駄」

20061230f.jpg

「月刊おりがみNo.174」より熊坂浩氏の
「ハートのついた封筒」

すべて15cmx15cm おりがみ1枚から。

優夢が今年折った作品の中で、おそらく最も難しい
川崎敏和氏の「ばら」に初挑戦。
20061229a.jpg

約3時間もかかって、ようやく完成した作品は
初めてとは思えないほど見事にできています。
こんなに時間がかかったものは、5歳の頃の
ロバート・ハービン氏の「スキーヤー」以来。

少しでも難しいと、すぐに紙を丸めて捨ててしまう
優夢が、ここまで取り組んだのは4年ぶり!

さすがに『もうつかれた』としおしお。

「もし、これができたら、折り紙の先生になれる
よぉ~。大人にもできないくらい難しいから」と
けしかけたのが功を奏しました。

出典「博士の折り紙夢BOOK」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚

20061229c.jpg


「とんぼ」 笠原邦彦作
出典「博士の折り紙夢BOOK」
15cmおりがみを半分に切った三角形2枚

私が12月1日に折った、笠原氏の
「おりがみ3 超難解 マニア向き作品集」 の
とんぼ(不切正方形1枚折り)と、完成形は
とてもよく似ています。

20061229d.jpg

「月刊おりがみNo.330」よりDavid Brill(デビッド・
ブリル)氏の「BOOK(本)」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚

20061229e.jpg


川崎敏和氏の「ブロック」
出典「博士の折り紙夢BOOK」より

20061229f.jpg

川崎英文氏の「ドキドキハート」
出典「博士の折り紙夢BOOK」より

20061229i.jpg

以上、優夢の作例

■■■■■■■■■■

20061229g.jpg

「折り紙ハート」フランシス・M・Y・オウ著
(布施知子 監訳)より

「しおり」 15cmx15cm キラキラおりがみ 1枚

紙ではなく、フィルムなのでとても折りにくいと
感じます。しかもギラギラと眩しくて目が痛い!
でも、出来上がりはいい感じになりました。

20061229h.jpg

「ハートのページマーカー」
裏側を本のページの角に差し込んで使います
15cmx15cm おりがみ 1枚
今年も残すところあと3日。
お正月の実用品を2点折ってみました。

「実用折り紙」 薗部光伸編 より
20061228a.jpg

「折り鶴のお祝い袋」 25cmx25cm 両面おりがみ1枚
2箇所に切り込み有り
本当は紅白の紙や、大きめの和紙で折るとよいでしょう。

20061228b.jpg

「鶴の箸包みA」 15cmx15cm 千代紙 1枚
こちらもお祝い袋同様の折り方で2箇所切り込み有り

■■■■■■■■■■ 

優夢の作例いろいろ
「博士の折り紙夢BOOK」 川崎敏和著より
20061228c.jpg

Francis Ow(フランシス・オウ)氏の
「愛の翼に乗って」
15cmx15cm おりがみ 1枚

20061228d.jpg

「月刊おりがみ 318」よりFrancis Ow氏の
「Right Love」
26cmx6.5cm 長方形にカットしたおりがみ1枚

20061228e.jpg

「博士の折り紙夢BOOK」より
内山興正氏の「柿」 15cmx15cm 両面おりがみ1枚

「博士の折り紙夢BOOK」より昨日折った分。
20061227a.jpg

中央の黄色い壷は24㎝の大判おりがみ。
黒い豆粒のような風船はかなり小さい紙で折ったもよう。
その他は15cmx15cmのおりがみから。
川崎敏和氏の竹の子も竹川青良氏のコトンコンもあります。
「博士の折り紙夢BOOK」より優夢が折った順番に。
20061226a.jpg

「ウラジロ(小)」(シダ科の植物)東秀明作
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚
細かい折りですが、根気よく綺麗に折りました。
20061226b.jpg

「ワニ」 川崎敏和作
25㎝X25cm おりがみ 1枚
20061226c.jpg

「駕篭(かご)」 伝承
15cmx15cm おりがみ 1枚
20061226d.jpg

「小鳥」 伝承
15cmx15cm 両面おりがみ 1枚

*****

「やさしい折紙のすべて」 笠原邦彦著より
20061226e.jpg

「チャウチャウ」 15cmx15cm 1枚
20061226f.jpg

「日本のねこ」 15cmx15cm 1枚

朝起きて、枕の横にプレゼントがなかったことで
大ショックの優夢。

目が覚めたら枕の横ににサンタさんはプレゼントを
置いていくはずだと思っていたようです。

がっかりして落ち込んでいるので、さりげなく
玄関に連れていきましたが、なんだか今ひとつな
ノリ。

プレゼントの箱を見ても、あまり喜びません。

ソフトもどうやらすごく欲しかったものではなかった
ようで、せっかく用意した私もちょっとがっかりの
朝でした。
優夢を喜ばせるのは本当に難しい!

みなさまは、どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

Merry Christmas!

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

『おかあさん、サンタさん、来るかなぁ?』

「さぁ、どうかなぁ。いい子のところだけにしか
来ないの。」

『何時ごろにくるの?』

「夜の9時までに寝ないと、来ないの」

『早くねる! 何時頃にくるの?』

「夜の12時過ぎたら来るけど、そのときに寝て
いない子にはプレゼントがないの」

『サンタさん、鍵は開けてはいってくる?』

「鍵が閉まっていても、魔法で入ってくるから
大丈夫」

『おかあさん、サンタさん、耳がいいの?
小さな声でおねがいしても、きこえる?』

「大丈夫。魔法でなんでも聞こえるから。心の中で
思っただけでも聞こえるの。」

『にっき、書いているのも見える?』

「もちろん、見ているよぉ~」

**********

なにかブツブツお願いしたり、そわそわ歩き回ったり、
今日は言われる前にさっさと着替え、日記も書いて
8時50分には布団にもぐりこんだ優夢。

『サンタさん、くるかなくるかなぁ。ううう~』と
興奮しているので、そう簡単には眠れないでしょう。

実は、去年までの優夢は、プレゼントには見向きもせず
まったく無関心。

サンタクロースだって、知っているのか知らないのか、
とにかくクリスマスなんて、どうでもよかったはず
でした。

なぜ、突然、今日になって「サンタクロース」と言い出
したのか不思議なくらい。

ですから、こんな会話は初めてです。

**********

そして必死でお願いしているものは、やっぱり

「ゲーム」!

ゲーム機本体なのか、なにかのソフトなのかは
わかりませんが、先日用意した「絵本」にプラスして
絶対に喜ぶはずのゲームソフトを実はこっそり用意して
あります。

この9年間、ラッピングしてプレゼントを置くなどと
いうこともしたことがなかったのですが、今夜は
プレゼントを包んで、「玄関」に置いておこうと思います。

だって、我が家にはツリーも煙突もありませんから。(笑)

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

優夢の作例をまとめて
20061222a.jpg

「月刊おりがみ376」より松野幸雄氏の「サンタ」

20061222b.jpg

「月刊おりがみ376」より青柳祥子氏の「伝書鳩」
中の黒い紙は、メッセージを書いたオリガミを
筒状にしたもの。
ハトはナプキンリングのようになっています。

20061222c.jpg

「月刊おりがみ376」より永田紀子氏の
「ペットバスケット」
持ち手は別の紙で折って差し込んだもので
糊付けなし。
以上12月22日分

20061223a.jpg

「月刊おりがみ354」より青木良氏の「こたつ」
我が家にはありませんが、暖かい雰囲気がよく出て
いる作品です。
『難しいけどつくった』そうです。

20061223b.jpg

「月刊おりがみ354」より山田勝久氏の「ます」
『平面なのに、立体に見える』と喜びました。

20061223c.jpg

「たまねぎ」 こちらは残念なことに出典が
わかりません

今日の分。
「最新・たのしい折紙のすべて」笠原邦彦著より
20061221e.jpg

「スカルリング」
完成品を指にはめてくれたため、用紙のサイズがわかり
ません。
小さくカットしたおりがみ用紙1枚。
下の口に見える部分を指にはめます。

20061221f.jpg


「かめ」

20061221d.jpg


「ハート」 すごぉーくかわいい柄で折ったそうです

20061221c.jpg


「ひつじ」

20061221b.jpg


「ハートどうぶつ」のねずみ

以上優夢の作例

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

本日購入した本です。
「博士の折り紙夢BOOK」川崎敏和著
20061221a.jpg

中を見てびっくり!!!

これまでの川崎氏の夢おりがみシリーズと同様に
同氏の作品のみを集めた本かと思ったのですが・・・

この本にはKawasaki Rose(川崎ローズ)と呼ばれる
有名な「ばら」をはじめ、内山興正氏の柿や、
笠原邦彦氏の代表作でもあるパンダやキリン、
フランシス・オウ氏のハート作品、くす玉などの
ユニット折り紙、薗部式ユニットの薗部光伸氏の
カラーボックスもあります。
津田良夫氏の下駄や、前川淳氏のピラニア、
竹川青良氏のコトンコンとムクムク、
千野利雄氏のうさぎ、Martin Wall氏の本や、
川崎氏のまき貝や竹の子、スペースシャトルも
載っています!
やっこさんやコップ、しゅりけんなどの伝承
おりがみの数々も豊富で、内容は多種多様な
144作品。本当に盛りだくさん。

この一年半でずいぶんたくさんの折り紙の本と
出会って来ましたが、こちらは最初に手にした
「たのしい折り紙ワールド」以来のイチオシ本!

季刊をるに収録されている作品もたくさんあり、
この一冊だけで、一年くらいは遊べそうな気がします。

まだ折り紙を始めたばかりで、あまり本を持っていない
かたならば、きっと長く楽しめる一冊となることでしょう。

私は自分用と息子用に一冊ずつ購入しました。


「最新・たのしい折紙のすべて」笠原邦彦著より

20061219a.jpg

「客船」 15cmx15cm おりがみ 2枚複合
見た目よりもずっと難しそうです

20061220a.jpg

「祈る尼僧」 15cmx15cm おりがみ 1枚
私のリクエストで折ってもらいました。
服のひだが美しく表現されています。

20061220b.jpg

「木その2」 15cmx15cm 2枚複合

『これは、すごーく 高い 百万円の木』 だそうです
(笑) 金ピカです。

以上、優夢の作例
今日は優夢も西川誠司氏のサンタクロースに挑戦
20061213b.jpg

「折紙探偵団 No.64」より西川誠司氏の
「クリスマスのプレゼント」
24cmx24cm 大判おりがみ用紙 1枚

これは難しそうだと言いながら、思いのほか上手に
できました。

このサイズの用紙で折れば、ちょうどポチ袋に使え
ます。

今日は「赤で折ってね」と赤い紙を渡したので、水色
ではありません。

背中の袋には、私へのメッセージカードがはいって
いました。(*^^*)

もうひとつ。
20061213c.jpg

「たのしい折り紙ワールド」より小松英夫氏の
「ペンギン」
24㎝x24cm 大判おりがみ 1枚

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

なんだかあっという間に12月も10日以上も過ぎて
しまいました。まさに師走です・・・
20061212b.jpg

「折紙探偵団 No.64」より西川誠司氏の
「クリスマスのプレゼント」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚

20061212c.jpg

「やさしい おりがみ」より吉澤章氏の
「サンタクロース」
15cmx15cm 和紙 1枚 と 袋は7.5cmの和紙1枚
衣装が東洋風で、なんとなく布袋様にも見えます

20061212d.jpg

上と同じ本より「サンタクロースのぼうし」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚
大き目の紙で折れば、実際にかぶることができます

20061212e.jpg

「たのしい折り紙ワールド」より前川淳氏の
「サンタクロース」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚

20061212f.jpg

「かわいい折紙のすべて」より笠原邦彦氏の
「サンタ・クロース」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚

20051129c3.jpg

最後は昨年クリスマスカード用に11月に折った作品
Alex Barber氏のサイトOrigamiより Diagramsをたどって
見つけた折り図より
Steven Casey氏の"Santa Claus" (サンタクロース)
24㎝X24cm 教育おりがみ 1枚

■■■■■■■■■■

優夢も笠原氏のサンタを折りました
20061207b.jpg

なぜか水色
そういえば、去年も水色のサンタさんが壁に貼り
つけてあったのでした
「ごめんね、すぐに一緒にできなくて」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

忙しくて、頼まれたことにすぐに付き合えなかったので
謝ってみました。





優夢:『あ、そんなちいさなことは 気にしないでください

だいじょうぶですから



えええっーーーーー

ちいさなことですかぁ~~~~!!!


(結構 真剣に 本気で謝ったのに)

それに、小さなことでもないような・・・


■■■■■■■■■■

親子なのに、毎日、「こんにちは」と挨拶することや
毎回、「おかあさん、ありがとう」「おかあさん、○○
してもいいですか?」「おかあさん、ごちそうさまでした」
と律儀な挨拶をしてくれる優夢。

そして、ときどき場面や立場にはまったくそぐわない、
想像を超える受け答えまでしてくれて、私を今でも
びっくりさせます。


それにしても、
気にしないでくださいと言われて、なんだか寂しいぃ~

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

注文していた本が届きました!
少し早いので、まだもうしばらく隠しておきますが
みなさまには先駆けてお見せしますね。

今年の優夢へのクリスマスプレゼントは
こちらの絵本6冊
20061208d.jpg

新・講談社の絵本 シリーズ
「桃太郎」「浦島太郎」「一寸法師」
「舌切雀」「猿蟹合戦」「かちかち山」

実は私自身が子どもの頃に見た「猿蟹合戦」を
もういちど読んでみたかったというのが最大の
理由ですが・・・
どうせ買うならと、気に入りそうなお話を選んで
みました。
浦島太郎は少し違いますが、あとはどれも
「悪い」動物や鬼が出てきて懲らしめられる
というストーリー。

中身もちょっとお見せしましょうか
20061208b.jpg

これは「桃太郎」

20061208c.jpg

こちらは「かちかち山」のうさぎ

※おばあさんは、たぬきに杵で殴り殺されます。
(私が子供だった頃の本では、その上で婆汁にして
食べてしまったと思ったのですが。)こわい~
悲しむお爺さんを気の毒に思ったうさぎは
お婆さんのかたきを打ち、たぬきは水の中に沈んで
死んでしまいます。

20061208e.jpg

※さるかに合戦ですが、私の記憶では猿の家の出口には
「牛の糞」が待ち構えていて、そこで足を滑らせた
猿の上に臼が上からどしんと落ちるというものでした。
こちらの本には糞は出てきませんが、絵がとても独特
です。

※一寸法師は、ほんとうに小さい!あまりの小ささが
新鮮です。一寸ですから、これくらいの比率で描くのが
本当なのですが、最近の絵本では、結構大きく見える
一寸法師に慣れていましたので驚きます。

ストーリーも勝手に変えられてしまい、かわいいイラスト
調の絵本がほとんどになってしまった現在ですが、
絵本とは、こうでなくてはと思えるような本。
買ってよかったと思います。(^^)
優夢のプレゼントと言いながら、結局自分が欲しかった
のかもしれません。
はたして優夢は喜んでくれるでしょうか?

「最新・かわいい折紙のすべて」 笠原邦彦著
より「一寸法師」と「おわん」
20061207c.jpg


キリッと結んだ口元に一重瞼。まさしくにっぽん男児!

一寸法師 顔と体で7.5cmのおりがみ1枚ずつ
おわん 15cmx15cm ちよがみ 1枚
手に持っているのは針の刀のつもりの爪楊枝

「どうして着物じゃなくてお椀に模様があるの?
逆でしょう? 間違えたの?」

『いいの! だって、その方がきれいだから』

もしかしたら、優夢には一寸法師よりもお椀の方が
重要だったのかもしれません。

20061207d.jpg

「だるまさん」 15cmx15cm おりがみ 1枚

↑ 髭がありすぎっ!(笑)ドロボーかと思いました

20061207e.jpg

「ねんねん」 15cmx15cm おりがみ 1枚

以上、優夢の作例

■■■■■■■■■■

私は同じ本よりこちら
20061207g.jpg

「スケーター」 15cmx15cm もみ紙 1枚
なかなかよい雰囲気が出ている作品です

この本には難しい折り方はなく、たぶんすべて、ごく
普通のサイズの15cmのおりがみで折ることが
できるものばかり。
それでも他の本にはない作品が多く、人物などが
たくさん載っているため、「顔」を描くことに凝って
いる優夢はとても楽しんでいます。
「最新・かわいい折紙のすべて」笠原邦彦著
より優夢の作例で。
20061205a.jpg

「いもの葉」 15cmx15cm おりがみ 1枚

それらしくよく出来ていて、感動してしまいました。
しかもこれを選んで折った優夢の好みにも。
小さいころから「葉っぱ」が大好きで、いつも道端の
葉っぱを拾ってながめていました。
なにかとても魅力的な造形なのかもしれません。

20061205b.jpg

「さるかに合戦」の中より「うす」と「くり」
かわいい顔が描いてあります。
オマケでこいのぼりも。(紫)

余談ですが、今は合戦とは言わず、さるかにばなしと
言うそうですが、やっぱり私はさるかに合戦の世代
ですから、このタイトルの方がしっくりきます。

ところで、さるとカニは?と尋ねてみると、
『それは いい』というお返事で折ってもらえません
でした。残念。
おかあさん、たいへんだぁー!!』

慌ててトイレから飛び出してきた優夢。

『パンツのボタンがとれて、なにか 黒いものが
おっこちた!』

「落っこちたって、どこに?」

『黒いのが、ぽちゃん、って、ボタンが・・・』


でも、ボタンなんてパンツについていません。(笑)

「どこに落ちたの? トイレの中?」


━・━・━・━・━・━・━・

結局、まだ便器にあったトイレットペーパーを
つまんで、見つけたものは・・・

なんと、優夢のシャーペンのキャップ。


『ぜったい、ぼくのせいじゃないから!
ぼくじゃないからね!』

・・・

「あのぉ、絶対にお母さんでもないし、優夢にくっついて
トイレに落ちたのだから、あなたのせいでしょ?」


『あはは』


(「あはは」って)(怒)

『ごめんなさい! おかあさんが 鬼のように怒るかと
思って』

(また、鬼ですかぁ~?!)

━・━・━・━・━・━・━・

やれやれ、。

アルコールで消毒して、無事にキャップは戻りました。

でも、一難去ってまた一難!


なんだか優夢の付近が、うん○臭い!


そうです、ちびっていましたー


こんどはパンツと優夢のお尻を洗う羽目に・・・(涙)


『だれにも言わないで、ないしょにして』と口止め
されましたが、バラしてしますよぉ~

(ここだけの秘密ということで)(爆)

オムツがとれたのが、小学校に入ってからだった優夢です
から、まだまだトイレ初心者です。

これくらいのことなら、仕方がありませんが、とりあえず、
今日はパンツ洗いの練習をさせてみました。
(パンツを1ミリくらいしか指でつまめないので、結局
洗うことはできなかったのですが、じっくり教えていき
たいと思います・・・)
「最新・たのしい折紙のすべて」 笠原邦彦著
ISBN4-537-01534-9 980円 日本文芸社より

20061203a.jpg

「ハートの顔」
15cmx15cm おりがみ用紙 1枚

20061203b.jpg

「首振りワンちゃん」 2枚複合

20061203c.jpg

「宇宙人」 こちらも2枚の折り紙用紙から

20061203d.jpg

「おりがみ せかいのとり」 笠原邦彦著より
「いんこ」 15cmx15cm おりがみ 1枚

すべて優夢の作例

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

申し訳ありません、いきなりですが、

トイレに一歩踏み込んだ瞬間、足の裏に違和感が
あるという経験はないでしょうか?

・・・・・

pandora:「優夢、おしっこ こぼしたでしょう?
どうして言わないの?」(怒)

優夢:『だって、言ったら 鬼のようにおこるかと
おもって』

pandora:「鬼のようにって、なんですかぁーーー!

言わないと、お母さんがフンヅケテすごく嫌でしょう

がっ!」

優夢:『だって、うん○ したら おしっこがでて、
だから 外にはみだして、、、、』


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


そうなのですかっ?!
これは優夢に障害があるからという問題ではなくて、
男の子というものは、本来そういうものなのでしょうか?

しばしば、こういう事態に陥るたびに、

「うぉぅ~」と意味不明な雄たけびをあげる母であります。
なにかよい対策はないでしょうか。
うーむ。(悩)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

追記

あの、すみません

せっかくご覧いただきましたら、もしも、お掃除に有効な
手段をご存知でしたら教えていただきたいのですが・・・

周囲の壁が、何で拭いても綺麗になりません。

試したものは、石けん、トイレ用合成洗剤各種、重曹、
クエン酸、エタノール、オレンジ系洗剤、などなど・・・

年々黄ばみが目立ち、賃貸のため壁紙を張り替えることも
できず、汚れと臭いはどうしようもないのではと困り
果てております・・・築10年以上のボロアパート暮らし。
トイレ関係の洗剤、消臭剤、クリーナーは、ほぼ全部
試したのではないでしょうか。
部屋中に広がるトイレ臭、なんとかならないものかと。
「おりがみ3 超難解 マニア向き作品集」
笠原邦彦著 すばる書房 1976年 880円より
20061201a.jpg

「ライオン」
31cmx31cm もみ紙 1枚
仕上がりサイズは予想よりもずっと小さくなりました。
私にとっては初めての折り方で、かなり驚くような
場所の沈め折りに手間取ります。
一見複雑そうな小さな折り畳み工程ですが
実際には規則的で明快です。ただし、残念ながら
耳の正確な折り出しが確立されていないようです。
折りながら、すっきりとしない微妙な違和感を感じて
しまいました。
また、あごひげを出すと記載のある部分は、私には
まったく理解不可能でしたので、髭なしになってしまい
ました。

そして何より曖昧なのは、同じ折り方で犬にもネコにも
その他の哺乳動物にも見えてしまうという点で、これぞ
ライオンだという姿にすることは至難です。

30年前としては、斬新で素晴らしい優れた作品だったに
違いありませんが、私にはなぜ必要なのか理解できない
工程と部分が多く、気持ちよく自然に収まるという作品
ではありませんでした。

20061201b.jpg

「蜻蛉(とんぼ)」
こちらは15cmx15cmのカラペ1枚
切り込みなしで4枚の羽を折ることができ、ほぼ
実物大の赤とんぼになりました。

20061201c.jpg

同じく笠原邦彦氏の著書「たのしい折紙のすべて」
より「すずめ」
15cmx15cm もみ紙 1枚

■■■■■■■■■■

最後は優夢の作例
「紙とおり紙」笠原邦彦著 Wide Color 小学館の
学習百科図鑑35 より 
「ゆびわ」と「バスケット」
20061201d.jpg


マニアの間では有名な「ビバ!おりがみ」はもちろん
笠原氏の著書のほとんどが絶版となっていて、今では
幻です。
図書館にかろうじて保管されている本以外には、なか
なか現物にお目にかかる機会もありませんが、この
「紙とおり紙」は現在でも入手可能です。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。