◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も内山興正氏の「純粋折り紙」より
20060331a.jpg

「ヨット」15cmおりがみ 1枚 pandora作例

吉澤章氏の「ヨット」を思い出す形ですが、
折り方はもっとずっと簡単でコンパクト。


20060331b.jpg

同じ本より「牛」

15cmのおりがみで、完成サイズが5cmほど。
思ったよりもずっと小さくなってしまい、厚みが
出る部分が思うように折れず、ペンチを使おうかと
思ったくらい。(笑)

硬くて上手に折れず、角も首の部分も不完全。
折ったはずの首の辺りも、紙の厚みがありすぎて
すぐに元に戻ってしまい形が決まっていません。

前半身の方がずっと重くて、自立せずにひっくり
かえってしまうのが、残念。

ヨットも水に浮かぶと記載されているのですが、
このバランスでは無理。
すぐに転覆です。(ToT)

折図が多少わかりにくい、というのは言い訳で
私はもっと「技」を磨かなくてはなりません。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

15cmサイズならカラペのように薄い紙にするか、
それとも30センチくらいの大きな紙を使えば
綺麗に折ることができるでしょうか・・・
スポンサーサイト
「純粋折り紙」より内山興正氏の「お堂」

15cmおりがみ一枚 優夢の作例
20060330a.jpg


本の折図を見て、なんだか少し複雑そうに思えた
ので、優夢に折って欲しいとお願い。

(ちょっと急ぎの用で、パソコンの前から離れ
られなかったので、おふろおふろ、見てみて、
おかあさん、おかあさん、とウルサイ優夢に
少しの間だまってもらおうと目論んだから)

思惑通り、しばらく無言で没頭し、それでも
意外と早く仕上げて持ってきた作品。

なかなかよくできているようです。(^^)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

私は3月は完全に、ダメです。

年々悪化する花粉症の症状は、花粉が少ないはずの
今年もさらに重症化し、息苦しくてだるくて頭痛が
ひどく、胸も苦しく、やる気も集中力も何もなく、
まるでゾンビ。

病院にかかるのは嫌なので、なんとか漢方薬や民間療法
でと思ってきましたが・・・もしかしたら、もう限界。
久しぶりのアイビーズ
20060330b.jpg

優夢が並べた「やったっち」と「まろっち」

母pandoraは「プリモプエル」と「みみっち」
20060330c.jpg


たまごっちは、すべてトイザらス オリジナル
バージョンのアイビーズボックスの型紙より。
プリモプエルはアイビーズはーとボトルのもの。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

研修医 天堂独太2 ~命の天秤~
20060329a.jpg

しばらく前からずっと欲しがっていたゲームソフト。

ブラック・ジャックに夢中な優夢は、当然「手術」が
できるこのゲームにも興味津々。欲しくてなんども
なんども手にしていたソフト。

今日はケースを握り締めたまま離しません。


「虫垂炎」の手術に成功するまでに、かかった
時間は1時間以上。
(初日なので今日だけ特別に長時間プレー)

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

これは、週に一度だけのゲームの日に、15分だけ
許可している時間内では、どうやらほとんど何も
できないようです。

■■■■■■■■■■

20060329b.jpg

今日の絵は、昨日のブラック・ジャックに続いて
もちろん「ピノコ」
体調があまりよくないらしく、夕方から夜9時頃まで
寝てしまった優夢。

当然、いつも寝る時間には眠くなりません。

20060328a.jpg


ということで、夜中にせっせと描いた手塚治虫氏の
ブラック・ジャック
公式サイトブラック・ジャック ふたりの黒い医者より

『おとなになったら、ブラックジャックみたいな
スーパードクターになる』が最近口癖の優夢の絵。


秋刀魚の身をほぐしている私を見て

優夢:『おかあさんは、さんまの しゅゆつ(手術)
するお医者さんだね


(爆笑)

鏡を見て、自分の顔にえんぴつで傷跡を描いたり、
首に紐を結んでみたり・・・

そのうち眉毛を太くしたり、髪型も同じにして半分
白くするそうです。(^^;

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「まちがいさがしプラザ」vol.10という雑誌に
載っていた
ちいさな洋服屋さんという問題。
20060327a.jpg

そこにあった「ブラウスの折り方」を見て。
優夢作例。

作者、出典不明の「ブラウス」


たくさんあった柄のなかから、わざわざこれが
可愛いと選んで、
優夢:『おかあさんに、にあうでしょ?』と
わたしの大きな身体に当ててくれました。(^^;

しかも、とっておきの大切なおりがみから、
特別に選んだ一枚。

優夢:『せっかくだから、ていねいに折る』と

本当に綺麗に丁寧に。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[ブラウス・胃腸風邪?]の続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

優夢の日記。

おもちゃやさんに行ってでかたまして、
ホップコーン食べて、なかよし公園にいきました。
下に下りる棒が金ちょうしたけどがんばって
スーパーにいきました。
家内でDVDみました


注:でかたま→たまごっちのお店にあるやつ
  ホップコーン→どうしてもポではなくホップ
  金ちょう→緊張
  家内→「おうち」と読むらしい

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


公園の上り棒。

これが 怖くて怖くて、仕方がありません。

それなのに、上まで階段で登ってしまった優夢。


いざ、降りようとして・・・



優夢よりもずっと小さい子もスルスルとすべり
降りてくるのに、優夢は怖い怖いと固まったまま
その場を動けず・・・


遊んでいるのは知らない子ばかり。

(大人が見たら、こんなに「大きい」子が降りて
こないなんて、ものすごく奇妙)


でも、優夢よりずっと小さな子どもたちに、
ときどき「がんばって」
「こわくないよ」「かんたんだよ」と
声をかけてもらいます。

(突き飛ばしたり、露骨に邪魔だと言う子が
多いのに、今日は優しい子ばかりでありがとう~)




かかわりが苦手な優夢は、せっかくの励ましにも
くるりと背中を向けて、誰かが近づいてくるたびに、
そっと後ずさりするか、ふら~っとその場を少し
離れて様子を伺い、誰もいなくなると再び戻り。



・・・・・

あきらめて帰ろうと説得しても、どうしても
階段から降りてきません。

けれども、怖くて棒を伝っておりることもできずに、
ものすごいジレンマ。

金ちょう(緊張)して全身に力がはいってしまい
思うように動けず、いつもよりも、もっとロボット
みたいな動きになっているのが、見ていてなんだか
おかしいような、かわいそうなような・・・


結局、
棒の上で固まること4~50分



[できた!]の続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「純粋折り紙」と一緒に図書館から借りてようやく
読み始めた本。
僕の妻はエイリアン「高機能自閉症」との不思議な結婚生活


タイトル通り、妻の異星人ぶりを夫の視点から書く、
というスタイルの本で、面白く引き込まれる。

というのも、主人公の「妻」は高機能自閉症、あるいは
アスペルガー症候群に属するひとで、実は夫として
語られているこの作品の作者。

つまり、障害を持つ当事者が、自分ではなく夫の視線
から自分の様子を語るという珍しい一冊。




そして、読めば読むほど、あまりにも私自身と重なる
ことが多く、「広汎性発達障害」というものが一体
どういうものなのか、改めて考えさせられ中。


興味のある方は、母pandoraと作者との共通点の一部
を覗いてみては?



[僕の妻はエイリアン]の続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

本日届いたばかりの「月刊おりがみ」最新号
No.369より2作品。
20060323b.jpg

青木良氏の「バン」

バンという鳥はツル目クイナ科の野鳥で、実は
今日初めて知りました。(^^;

実際の色は黒に赤のくちばし。

もう一点は

20060323c.jpg

青柳祥子氏の「着せ替えエプロン」

どちらも優夢の作例。15cmおりがみ一枚

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060322a.jpg

「純粋折り紙」 内山興正著より「金魚」

こちらの本も、「ビバ!おりがみ」かそれ以上の
希少なもので、図書館で見つけたばかり。

なにしろ1979年初版で、価格が5000円もしています。
こんな本を書店で見かけることは当時もあまり
なかったと推測される上に、これを購入する人の数は
さらに稀だったはず。

是非、手元に置きたい一冊。でも、現物を所有するのは
まず無理でしょう。

このところの体調不良のために、ずーーーーーっと
気分と機嫌が悪い母のために、
優夢が『おかあさんのために おった』とわざわざ
念を押してくれた作品。(笑)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最近の優夢は、今月初め頃に飛べるようになった
ばかりの縄跳びに夢中(らしい)。

今日は、1年以上も前に抜けたと思う前歯(大きな
前の2本の向かって左隣)が生えてきたメデタイ日。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この一週間、非常に体調の悪い母pandoraです。

先日治ったばかりの風邪を再び引いたのかと思い
ルル錠を一瓶飲んでみても状況は変わらず・・・

花粉症が重症化したのか、風邪を引いたのか、
それとも別の病なのか。

というわけで、一週間ほど更新できずに放置の
ブログ。

本日は久しぶりの優夢の作品。

20060320a.jpg

「おりがみ傑作選4」より熊坂浩氏の
「くるんくるん」

これが、こんなふうになって、あんなふうになって
両端を持ってひっくり返してみると、あら不思議。

15cmおりがみ8枚使用。
20060320e.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060314a.jpg

「折紙探偵団コンベンション折図集vol.11」より
木村良寿氏の「かっぱくん(ちび)」

15cmおりがみ×2枚の複合

尻もちをついた格好が愛らしい作品。


難しく複雑なものが多いコンベンション折図集
の中に、とても簡単に折れる作品を発見!

数時間はかかるコンプレックス系のものを折る
根性、気力、気合が最近はないため、できるだけ
シンプルで短時間に出来あがり、しかも
「それらしい」
特徴のある作品を探す日々。


以前は敬遠していた「複合」作品にも手を染め、
新たな世界へ?????


最近、優夢の作品との区別がつきにくくなって
まいりました。(^^;

ちなみに、こちらの折り手は母pandora。
優夢:『あしたは、ホワイトデーだから

ももちゃんに おりがみ 折ってあげる』




日付けを意識し、ホワイトデーまで知っているとは
思わず びっくり!

James M. Sakoda氏の 「バラ」


20060313a.jpg


「ハートのゆびわ」Jeremy Shafer氏

どちらも立体作品なので、封筒に入れて送ると
きっとぺったんこ。

さてさて、どうしたものでしょう・・・

それにしても、女の子を喜ばせるものが

「バラ」と「ゆびわ」ということは、ちゃんと
心得ておりまする。

どちらも15cmおりがみ一枚。
「たのしい折り紙ワールド」より

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060311a.jpg

冬季オリンピックもとっくに終わってしまいまし
たが、優夢の「スキーヤー」を再び。

「たのしい折り紙ワールド」よりRobert Harbin氏の
「スキーヤー」


20060311b.jpg


「たのしい折り紙ワールド」より前川淳氏の
「ねこ」


どちらも15cmのおりがみから。

小さな手の中で、さらりと出来上がりました。


■■■■■■■■■■


昨年の12月3日。

実家のダンボール箱の中から連れ帰ったヤモリの
小さな小さなチャーリー。

我が家に来た日から今日まで、とうとう何も食べる
こともなく、長い冬眠から先月目覚めたまま
ここ10日ほどで急激に痩せて動かなくなって
しまいました。

餌として与えているミールワームも食べた様子が
なく、ふっくらと愛らしかった姿もまるで干から
びたミイラ。

あのときに放置すれば、寒さで動けない状態で
むき出しのまま猫かカラスに食べられてしまった
と思います。

でも、このまま虫もいない家の中に離しても
餓死してしまうでしょう。

・・・・・・・




[スキーヤー・ねこ・ヤモリのチャーリー]の続きを読む
20060310d.jpg

先日、折り紙置き場の藤倉氏に出典を教えて
いただいた前川淳氏の「雛人形」
「折紙探偵団 65号」より

男雛、女雛ともにそれぞれ15cmおりがみ一枚と
15cm和紙千代紙一枚の複合。

藤倉氏の作例を拝見したときには、髪の部分のみ
あとから折って付けたものと勝手に解釈しました。

ところが、実際はそうではなく、着物と頭を含めた
身体の部分を別々に折ったもので、仕上げに本体を
着物に差し込んで、完成。

なるほど、こういう仕組みだったのかという驚きと
きちんと置いて飾ることができるように工夫された
本体の素晴らしさに二度驚きます。

基本的には同じ折りかたなのに、女雛の襟の重なりも
袖の違いも、見事に表現されています!

久しぶりに、出来上がった瞬間にすがすがしい
達成感を感じた作品。
パッと見て、これは何かと思うような作品ですが
20060309c.jpg


「季刊をる3」より 竹川青良氏の
「コトンコン」というもので
厚みのある方を上にして置き、そっと押すと
ぐるりと転がってパタリと倒れます。

20060309b.jpg


その動きがなんともユーモラスで、折り紙が
そんな動きをしてしまう驚きと昔懐かしい遊びの
ような素朴さに感動。

転がるときの音は、私には
「テケテケ トン」と聞こえます。

おりがみ遊びの原点を見るような気分。


20060309d.jpg


こちらは「お食事どり」


本の上などに乗せてから左右に揺らすと
小鳥も一緒に前後にゆらゆら動きます。

1、2歳くらいのお子様なら、鳥の動きに
きっと大喜び!

美しく折って飾るものではなく、手にとって
触れて遊べるおりがみも。


■■■■■■■■■■

優夢は「たのしいおりがみ事典」山口真著より
「うさぎ」
DSCN8276.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060307c.jpg

「母と子のおりがみ新世界」笠原邦彦著より
「きつねの母と子」

どちらも 15cm カラペ 1枚

この本の折図では、子ども(左)のサイズは
母キツネの4分の1ですが、今回は両方とも
同じサイズで。

20060307a.jpg


20060307b.jpg


↑続けて2点

この2点は、一枚のおりがみを折っている途中で
上下に一回だけ切断し、二つに分離したもの。

同じ紙から二つの作品が同時に作られるという
珍しいもの。
同じ本より「5角星」と「5弁の花」


■■■■■■■■■■


優夢の今夜の作品は、3日のかぐや姫を再び
20060307d.jpg

顔を描きましたが、バランスは前回と比べて
足が半分ほどに縮んでしまい、かなりおかしな
ことになってしまっています。

折人が別人のような、この違い。
折り紙の奥の深さよ。

↓3月3日の作品
20060303e.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児



トーヨー「花のおりがみ」の中の折り図より
優夢のスイセン

白い花の部分で苦戦し、中の花芯は面倒になって
いい加減に折り図も見ずに丸めて差し込んでしまい
ました。(~_~;)



 ↑母pandora 作例

トーヨー紹介の折り図では、本当はこうなります。
花 15cm おりがみ 1枚
花芯 7,5㎝ 1枚
葉 15cm おりがみ 1枚
ひな祭りの今日の優夢の作品
「月刊おりがみ」#325(2002.9号)
丹羽兌子氏の「かぐや姫」
20060303e.jpg


優夢には雛人形に見えたのかもしれません。

着物の上着と袴がそれぞれ2分の1の長方形
内掛けが15cm正方形 1枚
髪は4分の1四方の正方形
頭はさらにその半分の長方形 切り込みなし

5つのパーツの複合

久しぶりに丁寧に折りました。(^^)


■■■■■■■■■■

母pandoraの作品
20060303a.jpg


「月刊おりがみ」最新号#368より
青木良氏の「ウサギ」(立ちすがた)

沈め折りの部分や、足と耳のつまむように折る
作り方がお子様には少し難しいかもしれません。

改良版の座っている姿の折図もあり。

15cm ダブルカラー両面おりがみ 一枚

20060303b.jpg

同じ号より丹羽兌子氏の「チューリップ」

葉は7.5㎝の正方形と
花がその4分の3のサイズ 各一枚

このチューリップは葉の構造がしっかりしている
ので立ちますが、小さい紙でたくさん折って
カードに貼っても可愛い!

花の部分の沈め折りが少し面倒。

つづきは今夜のフードプロセッサー料理
2品。



[かぐや姫・ウサギ・チューリップ・さつま揚げもどき]の続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060302c.jpg

「創作おりがみ」河合豊彰著より
「内裏雛」(男雛・女雛)-- 自立

3つの作品の中では女雛がひときわ華やか。
着物の衿も重なった感じが表現されていて
いちばん好きな作品。
折りかたはどれもよく似ていて簡単。

20060302a.jpg


「日本のおりがみ」北村惠司著より
「立ちびな」のおびなとめびな。

壁飾りやカードに貼り付けても。

20060302b.jpg


「月刊おりがみ」#367 2006.3月号より
川手章子氏の「おびなとめびな」

こちらも自立しています。

すべて 15cm 和紙おりがみ 一枚


■■■■■■■■■■


優夢も頑張りました!
「簡単おりがみ百科」榎本宣吉/監修より
「おびなとめびな」
20060302d.jpg


「さんにんかんじょ」(三人官女)と
「ごにんばやし」(五人囃子)のうち3人。
20060302e.jpg


それから、「2つのハート」は私のために。
20060302f.jpg

一枚のおりがみから。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「笠原邦彦のハッピーおりがみ」より
「お月見うさぎ」お月見ポーズ(左)と座ったポーズ
20060301a.jpg

(作品のタイトルと造形は千野利雄氏のものを
そっくりいただいたとの記載あり。
千野氏の作品を笠原氏がよりやさしい折り方に
かえたもののようです)

左 15cm タント紙 一枚
右 15cm 両面おりがみ 一枚


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

20060301d.jpg

名づけて、「お月見粥」?

満月のお月様のように黄色も鮮やかな
黄金色の玉子粥。

卵は火を止めてから入れて手早くかき混ぜないと
ご飯粒から分離して、かき玉汁のようにふわっと
浮いてしまいます。

薄い塩味ですが、ここに醤油を少し垂らして
いただくと、ほんとうに美味しい♪
混ざってしまってよく見えませんが、ネギも
はいっています。
(私はネギ過敏で生のネギ類を食べることが
できませんが、トッピングに乗せるときれい)

食べる直前に、胡椒をさっと振りかけても。

寒い今夜はお粥で暖まります。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。