◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060228e.jpg

本日届いた「笠原邦彦のハッピーおりがみ」
笠原邦彦著より

「さい」

15cm タント紙 一枚


「ゴリラ」

20060228f.jpg

こちらも15cm タント紙 一枚


両方とも見かけはとてもシンプルで、ごく簡単に
できると思ったのですが、折りかたは意外にも
予想より少しだけ複雑。




※※※※※※※※※※
著者の笠原邦彦氏は幻となってしまた
「ビバ!おりがみ」の著者でもありますが
この本をはじめとして、数多くある著書は
今ではなかなか書店では目にする機会もなく、
手に入れることも難しくなってしまい
とても残念。
スポンサーサイト
フードプロセッサーに感動して、朝食はこちら。


(写真だとあまり美味しそうに見えません)(^^;

ほうれん草とポテトのスープ

その名のとおり、ほうれん草とじゃがいもを茹でて
プロセッサーに入れ、生クリームも牛乳もなかった
ので代わりの「豆乳」を入れてガーーっ
鍋に移して水と固形コンソメスープの素を加えて
温めたら、風味を増すために仕上げにひとかけらの
バターを投入。塩コショウで味を調えます。

たったこれだけでトロリと美味しいポタージュの
できあがり。( ̄▽ ̄)b
V(○⌒∇⌒○) ルンルン

買いました!ついに、とうとう、私のところにも

フードプロセッサー
来たのです!!!!!!



なにを今更、と思われるかもしれませんが、ここ
10年ほど、ずっと欲しいと思っていたのに、なかなか
踏み切れず、何もかも「手動」派。


ところが、2・3年前からでしょうか、ネギ類への
過敏反応が悪化し、玉ねぎは、皮を剥いただけで
目にしみて、半分に切った途端、突き刺す様な
目の痛み、
それに長ネギにも反応して2,3センチ切った
だけで涙と鼻水、目の激痛に襲われて、いつも目を
ぎゅっと閉じたまま息も止めて手元も見ずにみじん
切りをしていました。

(鼻水だらだら、涙、ボロボロ、顔は真っ赤という
悲惨な状態)苦しくて辛くてたまりません!


それでもなんとか我慢してきましたが・・・
・・・一昨年の暮れの怪我もあり、それもだんだん
恐ろしくなり、玉ねぎからは遠ざかる生活。


でもでも、みじん切りは料理に欠かせません。


その使い心地は・・・

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


[フードプロセッサー]の続きを読む
昼食後に、行きました。

二日連続の実家。



ニラと冷凍海老のチヂミ(おやつ)

カブの即席漬け

カブの葉の佃煮


その他いろいろと、
ラー油と味噌の簡単麻婆豆腐



父:「ん、うまい!

なんの素だ、これ?」


pandora:「素なんか使っていないけど。

ラー油と信州味噌と、塩、鶏がらスープと
片栗粉。それだけ」



いつもは薦めても、なかなか箸が進まない
父なのに、これを一口食べた途端に
お皿を持ち上げて、レンゲであっという間に
全部いっきに食べてしまいました・・・(^_^;)


冷蔵庫を開けて見ても、あると思った豆板醤も
なにもなく、仕方がないので急遽、目に付いた
ラー油と味噌で代用。

和風かと思いきや、結構中華風で美味しい麻婆
豆腐のできあがり。(^^)

大好物の草餅を二つも食べ、これまた大好きな
アンパンも優夢と二人でひとつずつ食べ、
とても喜ぶ父は、今日は明るくご機嫌。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[飯炊き二日目・虐待の功名??]の続きを読む
20060225a.jpg

「たのしいおりがみ事典」山口真著より「インコ」
(優夢)

**************************

土曜恒例のじいじ訪問。

午後遅めの昼食作り。

優夢に残り物の冷や飯でハムとネギ、卵入りの
チャーハン。たぶん、2人前くらいはあったはず
なのに、全部優夢が完食。

一口かきこむ度に、『おいしー!』と口をとんがら
せて目をまんまるにするので、じいじ、おもわず
吹き出す。

**************************

いつものように、優夢とじいじは留守番で、
買い物を済ませてすぐに夕食作り。

アスパラとホワイトマッシュルームの炒め物
中華風。

ポークソテー&たまねぎ+マッシュルームソース

カレイの煮付け

ブリとめだいの刺身

あさりのバター炒め

車えびのすり身お吸い物

(んー・・・作りすぎてあとは何か忘れました。)



いつも食べるだけの妹と、どらくんも呼んで、
お正月以来?のにぎやかな食卓。


みんな、美味しいと大満足。


**************************

それにしても、いつも土曜日はずっと
台所に立ちっぱなしなので、父と話をする時間も
ほとんどありません。

料理がすべて終わって私が部屋に戻る頃には
食事は終了。。。

でも、一週間、コンビニ弁当を食べて待っている
父に食べさせたくて、精一杯の腕を揮います。


20060224a.jpg

「おりがみ世界の野生動物」川畑文昭著より
「パンダ」 by 優夢

それほど時間がかからずに折って持ってきてくれた
もの。

15cmのおりがみなので、細部の折りは難しかった
ようです。


■■■■■■■■■■

20060224c.jpg



私は本日、こんなものを手に入れて、大満足。(^^)

12月15日に購入したVICTORINOX(ビクトリノックス)
の三徳包丁
。覚えていらっしゃるでしょうか?

その切れ味と軽さにすっかり満足して、さらに
最近、クックスナイフも手に入れました。

それに合わせて、とうとうこちらのカービング
フォークも。

こんなもので、ただのフォークなのに2千五百円
近くも!
します。

でもでも、どうしても欲しいとずっと思っていました。


今でも一口大に切り分けることの多い優夢の食事の
支度。
肉類をまな板に置いて、包丁で切ると、押さえていた
菜箸も一緒に切ってしまうことがしばしば。

そうかと言って、普通のフォークを使っても包丁が
使いづらくて思うようにスパっと切れません。

ビクトリノックスの包丁の角度に合わせて作られた
このフォークは、やはり使い心地が違います。

これからは、おおいに役立ってくれることでしょう。
20060223c.jpg

風邪がやっと治った母pandora作。

カラーブックス「創作おりがみ」河合豊彰著より
「動物の壁飾り」

昭和54年初版発行の古い本ですが、現在でも
Amazonで購入できました。(^^)

15cm正方形 タント紙一枚
(一部切込みと糊付けあり)


■■■■■■■■■■

優夢は「たのしいおりがみ事典」山口真著より

「かさねばこ」(伝承作品)
20060223d.jpg


同じ大きさの紙で作ったため、無理やり重ねて(笑)
私に「プレゼント」と言ってくれました。

内側に敷いてある赤い紙は、優夢のオリジナル?

中に入っていたのは・・・

20060223e.jpg

大切にしまってあった「ゆびわ」

自分もキラキラしたものが大好きな優夢は、
私が喜ぶツボを心得ております。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

優夢:『おかーさん、お風呂にはいったら
あとで スーパーに行こうって 言ったよね?


pandora:「ん? スーパーに行こうなんて、
言わなかったけど・・・


・・・・・・・・・・



あっ!! スープあげるねって、言った。

スーパーじゃなくて、スープね、スープを
あげると言ったの」(^◇^)



毎日毎日、いつもながら、優夢の勝手な解釈。

耳にビニールをかぶせて耳栓も詰めて、会話を
聞いたら、

きっと優夢のような聞き違いもしそうです。




「聴力」検査では特に異常はないのに、どうして
こんな間違いばかり・・・



優夢が最近食べることができるようになった
「甘エビ」のお刺身の残りをすり身にして
白菜と甘海老のスープを作りました。

(どちらも残り物。しかも作り方も味付けも
 全くの自己流


でも、優夢には
『おいしい!』と大好評であっという間に
私の分まで完食。

写真を撮ろうと思って綺麗に盛り付けた分は、
カメラを出す前に優夢に食べられてしまい、
ほんの少し残った分だけ。
↓こちら。(^^; これも間もなく優夢のお腹の中。

20060220a.jpg


※生の甘エビをつぶして、塩コショウを少々。
片栗粉を適量加えて団子状にスプーンですくい取り、
沸騰した鶏がらスープの中に放り込んで塩、酒、
みりん少々で味を整え白菜を入れて鍋に蓋をしたら
完成。

放置している間に白菜に火が通ります。


すり鉢がなくても、包丁で叩いて細かくしてから
まとめれば大丈夫。


当日食べ切れなかった甘エビは、翌日ならこの方法で。


白菜と甘海老、合いますよ!

溶き卵を落として、とろみをつけた中華スープに
しても良いかも?


その場合にはもっと青味も欲しいので、白菜の
代わりに青梗菜を入れ、キクラゲやネギの青い部分を
仕上げに加えても合いそうです。(^^)


それとも、三つ葉を落として葛あんかけの和風にも。


これは、応用がききそうです!


海老にレンコンのすりおろしを加えても、もちもちと
した歯ごたえが楽しめそう。



・・・(・・*)。。oO


なんて、食いしん坊な私。



料理のことを考えると、いちどに映像がばばばばーっと

現れて、たちまちお腹がぺこぺこです。(爆)



ああしよう、こうもできる、と次々と頭に浮かんで、


アイデアは一晩中つきません。



■■■■■■■■■■


布団に入った優夢は、

『おかーさん、こーもりうた、うたって』



・・・(^_^;)

「こーもり、じゃなくて、こもりうた。」

優夢:『こもりうた』



まだ赤ちゃんだった頃、毎晩歌った
「シューベルトの子守唄」

睡眠障害で眠らなかった4年間、一晩に何回も何回も
2時間、3時間も歌い続けました。

何十回も繰り返し歌ったうたも、今では一回で
満足。


最近赤ちゃんしてと甘えてくる優夢のお気に入り。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一週間以上引いている風邪ですが、喉の痛みが
今日は去って、ようやく治りかけ状態。




何ヶ月ぶりかで珍しく電話をしてきた父。

優夢が出て、『おじいちゃんじゃないかー、
どーして でんわしたの。でんわするなんて、
ひさしぶりだねー』とか人の話も聞かずに

一方的にしゃべっています。


父:「風邪はどうだ?」



年に一度くらいしか風邪を引かない私を心配して
くれています。


だいじょーぶ、大丈夫。

私は病気にならない、風邪も引かないと、5年前の
あの日に、決めたのだから。



また頭ぶつけたの?



「腰が痛くて、かがんだまま玄関に行ったら、

ドアのノブにぶつかった」


(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!



父:「笑うな」


pandora:「だって、頭のてっぺんを怪我するなんて

どうやったら、そうなるのよ!」((大爆笑))


そのときの姿を想像したら、可笑しくてたまりません。

(全然笑い事ではないのですけれども、それでも
笑いの虫が・・・)(^_^;)



・・・・・・・・・・・・・


実は今日は
風邪でかなり具合が悪いので、今日は行けないと
優夢に電話をさせたのです・・・

土曜日訪問が何ヶ月も恒例となった私の父の
ところへ。



以前なら、風邪を引いたら伝染るから来るなと
言っていた父は、

「優夢が来たがるなら、来てもいいぞ・・・

別に、うつってもいいから、来い」




そこまで言われて、行かないとも言えず、

だるさを引きずって行きました。



いかにも具合の悪そうな私に気を使って、歩く
こともままならない父は、今日は俺がやってやる
と台所で米を研ぎ、味噌汁を作ったところで
立っていられずに腰を90度に曲げたまま
固まっています。


よく見ると、頭のてっぺん、まさに脳天に、
切り傷。



↑ ということで、最初に戻る。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

↓まだまだ続きます・・・

[じいじ訪問・にぎり寿司]の続きを読む
「折り紙ハート」フランシス・オウ著より
「ハートに手」

20060217c.jpg


バレンタイン・デーもとっくに過ぎた今更ですが、
ハートにちなんで・・・

なんだか不気味です。片手だけなもの怖い。

正方形の普通のおりがみ一枚から。


Amazonから今日届いたこちらの本


1990年の初版だからでしょうか、新品のはずなのに
日焼けで古ぼけた感じの、まるで古本のようなもの
が届きました。
(こんなハートだけの本を買うのもよほどのマニア)
しかも、折図はモノクロ手描きですから、、、(-_-;)

しかし、訳者はあのらせん折り+ユニット折りの
布施知子氏!ある意味、貴重な本かもしれません。

16年も前のものなので、きっと誰の手にも触れずに
ひっそりと日の目を見る日を待っていたのでしょう。


もうひとつ。
20060217b.jpg

「ダブル・ハート」
こちらは二つのハートが別々ではなく、
つながっていて、一枚の紙から作りだされて
います。

紙のサイズは1:2の長方形。


肺の辺りが痛くなった、母pandoraの作品。
(でも、こんなことができるので、たぶん
大丈夫)(^^;


■■■■■■■■■■

いつも元気なはずの優夢。

帰宅した優夢の顔が赤く、首筋に触れると熱くなって
います。

もしや、私の風邪がうつったのでは?

食欲もありません・・・


それでも『あしたは、おじいちゃん、いこうね』

と言う優夢です。。。



■■■■■■■■■■


そういえば、3,4日前でしょうか、


優夢が数年ぶりに

『赤ちゃん抱っこして』と抱きついてきました。





睡眠障害で30分おきに目覚めていた頃、

毎夜寝ない優夢に体力も気力も限界で、怒りとも
なんともつかない気持ちのやり場をぶつけるために

私は優夢を横抱きに赤ちゃんのように抱いて、

『あかちゃんだねー』と乱暴に左右に揺すりました。






私の心の中は、愛情ではなく、怒りに満ちていた
はずなのに、優夢は

ハッとしたように私の顔を見つめ、楽しそうに
嬉しそうに微笑んだのです。



当時の優夢はまだ会話もできず、ほとんど言葉も
話さず、私の顔を見ることさえありませんでした。

その優夢が、私と目を合わせたのです!




それ以来、その「赤ちゃんだね~」は、優夢が
甘えたいときの定番になり、10キロも20キロも超えた
優夢を横抱きに抱いては左右に揺すりました。


小学校に入ってからは、『もう赤ちゃんじゃねーよ』と
絶対にそれをさせなかったはずなのに、

なぜか突然、

『がっこうで ひみつにしておけば大丈夫』とか
なんとか自分で独り言を言いながら、
私に抱っこをしてと言います。



驚き!!


でも、すぐに抱きました。

身長も私の首近くになって、体重も30キロを
超えている優夢を抱くのは、かなり難しいのですが

ここぞとばかりにチカラを入れて、踏ん張って
抱き上げます。


満足そうな、幸せそうな優夢とは裏腹に、腰が
砕けそうな母ですが、あの頃が懐かしく、まだ
そう言ってくれる優夢がかわいくて、身体の限界まで
持ち上がる限りは、「赤ちゃん抱っこ」をしたいと
思っています。

私の心臓にも、「毛」ならぬ
「手」が生えているのかも
しれません。(爆)




:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:

ところで、

すっかり忘れていましたが、
今年のバレンタインデーで
本家サイトが満5歳になりました

ということは、優夢の障害を告げられて丸5年
経ったことになります。

いろいろありましたが、振り返ればあっという間
だったような気もします・・・




同じ本から同じ作品を折っていらっしゃるブログ
発見!
http://blog.livedoor.jp/shi_yu_mi33/
先週末から続く倦怠感に加えて、2日ほど前から
喉の腫れとふしぶしの痛みも加わったのに、熱が
でるわけでもなく、ひどい咳が出ることもなく・・・

悪寒ゾクゾク、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛、
喉の痛みというフルコースなのに熱を測ると
36.2度。(平熱は35.5度なので微熱?)


そういえば、最後に高熱(38度以上)が出たのは
いつだったかしら・・・

22歳頃が最後で、それ以降いちども熱が出ていない
ような気もします。


お年寄りは熱が出ないと聞いたことがあるので
もしかしたら、私も?



ただ、だるさは尋常ではなく、腕や肩の痛みと指の
関節痛まで起こしている母pandoraです。(ToT)

優夢の作品は
「おりがみ世界の野生動物」川畑文昭著より
「バイソン」
20060216a.jpg


15cmのおりがみではできず、26cmを一枚使用。

それでも難しいとずいぶん(# ̄З ̄) ブツブツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私はこんな状態なのに、なぜかものすごく食欲が
あり、痛む身体に鞭打って(笑)
(いえ、本当はお腹が空いて空いてたまらな
かったから)(爆)

・・・焼きました。

ほうれん草とベーコンのキッシュ。

(風邪の時には普通は食べたくないものの
トップですよね?)


タルト型は市販の完成品で、ずっと以前に
買ってあったもの。
(以前は生地も焼いていたので、今は便利♪)

具は冷蔵庫に残っていたベーコン3枚と
ほうれん草3束。(貧) 卵一個。

180℃のオーブンで焼くこと20分。

ちょっと、ほうれん草が偏っています。(^^;

(3束は多すぎて、ほとんどほうれん草味

20060216b.jpg


優夢と私の大好物。

仲良く半分ずついただきました。(^^)



食い意地が張っているので料理はできても、

さすがに折り紙を手にする気力はなく

喉と身体の痛みで眠れません・・・


これって、今年流行の熱の出ないインフルエンザ
なのでしょうか?

うう、痛たたた・・・
予想通り風邪を引いて喉も痛い母pandoraです。

でも、市販の惣菜は食べない優夢のために、今日も
せっせと土鍋でご飯を炊き、
魚を煮付け肉を焼きます・・・

電気炊飯器と違い、出来上がりまでつききりで
面倒を見ないと焦がしてしまう土鍋ご飯は、
「安いあきたこまち」も「魚沼産こしひかり」に
変えてしまうほど美味しく炊き上げるので
やめられません。

↑ 本当です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先々週だったでしょうか、実家の父に土鍋ご飯を
食べさせると、子どもの頃に薪で炊いた
ご飯と同じ味がしたそうです。(*^-^*)


はじめは、ガス代がかかる、レンジが汚れる、
鍋がだめになると、ものすごく嫌がっていたのに
ひとたびうす~いキツネ色の

「おこげ」を目にすると、

子どもの頃に戻ったように喜びました。


その後、自分で試したそうですが、火加減が難しく
忘れて放置したために、なんと、真っ黒こげに
なったとがっかりしておりましたが、側を離れず
湯気の状態と火加減に注意すれば、意外と簡単に
早く炊けます。



ガスにかけている時間は、我が家の場合は

たったの17分程度。

(NHKためしてガッテンのHPでは、24分)

加熱時間は土鍋のサイズや炊くご飯の量や火力に
よっても異なるので、このまま鵜呑みではなく
1,2度試して時間のこつをつかみます。


沸騰するまでは強火、湯気が出てきたらすぐに
かなり弱火で10分弱ほど、あとは火を止めてそのまま
10分~15分放置(むらし)が我が家流


水加減も時間も、それほど厳密ではなく、気温や
お米の状態によってもかわるため、だいたいの目安。



途中で湯気が出なくなったり、焦げた匂いが少しでも
感じられたら、時間が短くてもすぐに火を止めます。


ガッテンHPのように
「強火 7分」→「中火 7分」→「弱火 5分」→
「消火 5分(蒸らし)」

とやってしまうと、まず、7分で沸騰しない可能性が
あることと、次の中火で焦げ付く可能性が高く
なります。
最後の弱火5分で、もしも水加減が少ないと、かなり
こげる可能性も高くなるので、慣れないうちは
この時間方法はお薦めできません。
しかも火加減の調節が三段階で微妙ですし、面倒。


湯気、時間、匂いに気をつけて側についていれば、
まず失敗することはありません!



あ、それから糊状の吹きこぼれがあるので、途中で
火が消えてしまわないように注意。

そのときに、鍋の蓋を決して開けたりしないように!

「赤子泣いても蓋取るな!」これが鉄則。



専用の炊飯土鍋は数千円から一万円以上もするもの
もありますが、普通の数百円の土鍋で十分。

お粥が好きな私も父も、百円の小さな土鍋で一人分を
ことこと炊きます。

でも、予算が許せば専用鍋の内蓋付きの方が、ふき
こぼれもなく上手に炊けます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べ物の味にはかなり敏感でうるさい優夢も、この
土鍋ご飯が大好き。

炊きたてのご飯しか食べてこなかったので、ごく
少量、一回分ずつ炊くのが常の我が家では、この
土鍋はとても重宝しています。


おこげの部分を丸めてあげると、
「焼きおにぎり」が大好きな優夢は大喜び!



感動的に甘くておいしい芯までふっくらご飯は
電気を使った炊飯ジャーではどうしても再現でき
ません。


卓上ガスコンロでご飯が炊ける様子を眺めてみる
のもおつなもの?


みなさまも、機会があれば是非、体験してください!
味の違いに本当に驚くこと間違いなしです!!


■■■■■■■■■■

優夢の作品。
20060215a.jpg


「おりがみ世界の野生動物」川畑文昭著より
「アリクイ」

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060214a.jpg

去年のクリスマスに買おうかと迷っていた
パーラービーズのディズニープリンセス
ときめきキューティービーズ より

優夢が作った白雪姫とアリエル

大きなサイズのプレートを使用するため、かなり
時間がかかりますが、プリンセス好きの優夢は
顔ができた、洋服ができた、と少しずつ完成に
近づく様子を楽しんでいます。

20060214b.jpg



昨日の優夢のリスに影響されて、私も挑戦。

「ビバ!おりがみ」笠原邦彦著より前川淳氏の
「りす」 15cmいろがみ 一枚
20060213a.jpg


小さいサイズの普通のおりがみでも、無理なく
簡単に折れて、見事な造形です。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

なんだか頭も痛くて喉も腫れています。

熱はないのに、ものすごい倦怠感。


このところ、過労気味で無理をしていたので

4,5日寝込むことになるかもしれません。



■■■■■■■■■■



20060213b.jpg

優夢は「おりがみ世界の野生動物」川畑文昭氏より
「ガゼル」に挑戦したのですが・・・

15cmの紙ではあまりにも小さすぎて、形をつくる
ことができずこのような結果。




優夢:『おりがみって、むずかしいんだよ。

おりがみはねー、脳をつかうから 

あたまが良くなる。』


えーっ! なんだかすごく難しいことを言うのね。
20060212a.jpg

「おりがみ世界の野生動物」川畑文昭氏より
優夢の作品「リス」


綺麗に折れたなぁと思っていると、すぐに
次の作品を持ってきました。


20060212b.jpg

同じくリス。。。


最初の作品とは折り方が異なります。

(↑同じでしたぁ~)

間違いに気がついてやり直したのでしょうか?

母pandoraはビーズでエネルギーを使い果たし
実際に折って検証する気力がありませんが
最初のリスは自立できず、2番目のリスは
ちゃんと座った姿。

↑よく確かめると、しっぽを広げたらちゃんと
立ちました。(^^;

20060212c.jpg


両方とも同じ折りかたで、二つ折ると私がもっと
喜ぶと思い、作ってくれたようです。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

2004年に放送された第一弾、記憶のチカラでは
自閉症の記憶の不思議が放映されました。

第2回、第3回と続き、今夜は3弾目の放送。

私の父は、予告を見て、「自閉症」の謎に
迫る
と思い込み、午後7時にはテレビを見るのだと
私の顔を見るなりはりきっています。



じいちゃん:「優夢と同じなんだ。

景色を10分見ただけで、すべて、記憶して絵を
描いたり、外国人なのに、いちど聞いただけの
誰かの日本の曲を覚えるんだ。

記憶力がスゴイのは優夢と同じだな。すごいな。

7時になったらテレビをつけて、見るゾ
。」



・・・実はその内容は、2004年の第一回のもの。


偶然にも最近私はそれを録画したビデオテープを
見つけ、ダビングして父に渡しました。


■■■■■■■■■■


三回目の今日の放送は、私たちにとってはさほど
おもしろくはない内容でした。


でも、初回の内容は実に興味深く、優夢の姿と
重ねずにはいられません。


私の父は、優夢を決してバカだとは思っていません。

言葉を話すチカラは遅れていても、能力が劣るとは
考えてもいないのです。


それは、優夢の従兄弟のどらくんも同じで、「ちょっと
変だけど、頭はすごいいいよな」と一目置いています。

「俺のクラスにもいるんだ。優夢と同じ子。

すごく変なんだけど、頭がすごくいい。

俺よりもいいぜ。



ただ、変なんだけどな・・・」・・……(-。-) ボソッ


でも、一目置いています。それどころか、優夢は
私たちにはない能力を持つ天才だと
信じています。


今回の放送では、先天性の盲目にもかかわらず
天才的なゲーマーが出演しました。


優夢も、ゲームでは誰にも負けません。

もちろん、どらくんも相手にはならいほど。


信じられないような指先の動きで、コントローラーを
操ります。

いったいどうなっているのかと思うほど。


脳内に染み込んだ、「記憶のチカラ」なのでしょうか?




どらくんは、そんなときには目をキラキラさせて

「なんだよー、どうやったんだよー、

ウソだろー、スッゲーな! マジ、そんけー」


です。(爆)



ハリーポッターのDVDを見たあと、私がしばらく前に
教えたチェスも、ルールを
覚えた途端に、

私は勝てなくなりました。(ToT)

(もともと私はルールを知っている程度)


本気でやっても何かを覚えているらしい優夢には

勝てません!!



最近では将棋を覚えたらしく、私に相手をしろと
言います。

でも、駒の動かし方も私はわかりません・・・


■■■■■■■■■■

そういえば、赤ちゃんのころ、私の子守唄を
そっくりそのままハミングした優夢。


いちど聞いた音楽を、鼻歌で正確な音階で再現
した優夢。

今でも「絶対音感」があるとピアニストに言われた
優夢。



『そういえばさ』と、赤ちゃんの頃の「記憶」を

まるでつい1時間前のように語る優夢。



『お腹の中にいたとき』のことをしきりに語り
たがる優夢。


■■■■■■■■■■


でも、最近の優夢はそんな能力がかなり失われて
しまったようです。


じいちゃん:「記憶力が普通になってきたのは、

優夢がだんだん普通の人間になってきたからで、

自閉症が治っている証拠だ!」(^O^)



よかったなぁ、もう少しで「普通」になるなぁ、

と喜ぶ父。


優夢と別れ難く、立ち退かなくてはならない
今にも崩れそうな借家に居続ける父。

間もなく会えなくなるのだ、別れがくるのだと
知りつつも口に出せない辛さ。



・・・・・・・・・・・・・・・





幼い頃の私にそっくりに育った、可愛くてたまらない
優夢をながめる父の目。


「自閉症は治らない障害だ」とは改めて

告げる気持ちにはとてもなれない夜。
ここ10日ほど、折り紙作品からはすっかり離れて
いる母pandora。

なにをしていたかというと、せっせと丑三つ時まで
毎夜ビーズを並べておりました・・・



ということで、のべ5日もかかってやっと完成した
もの。

20060211a.jpg


パーラービーズを約5000ピースもこつこつ
並べた

「ティッシュボックス」


20060211b.jpg

「ふらわっち、まめっち、ござるっち、めめっち、

くちぱっち、いちごっち」のたまごっちぼっくす!!

ビーズの使用個数を抑えようと思い、コンパクト
サイズのティッシュしか入らないぎりぎりのサイズ。

20060211c.jpg

底の部分は、ビーズ節約のため、網目状。

(ビーズを並べることにかなり嫌気がさして、
なんとか数を減らそうとした結果です。)(苦笑)

しかも余ったビーズ使用のため、配色が・・・(^^;


■■■■■■■■■■

試行錯誤の末、ところどころ間違えて多少おかしな
ことになっていますが、初めてにしては上出来??

ティッシュボックスの型紙などはなかったため、
かなり自己流の適当ですが、なんとか出来上がり
感動です!


世界にただひとつ!

たまごっちに夢中な優夢は

『わぁ~、こ~んな、すごい! おかあさん、

つくったの?!』

と、とても喜んでくれました。(^◇^)


pandora:「そうなの、お母さんが作ったの。」

どうだ、すごいでしょ <( ̄^ ̄)>マイッタカ



使用したビーズ約5千個は、バケツ一個分ほど。



ううーーー。もうしばらくは作りたくありません。

初めてのかたには、プレートと専用ピンセットの
ついたこのセットがお薦め。




参考までに、
25個×50 1枚(底)
25個×50-30×5 (上部)
25個×17 2枚 (側面A)
17個×50 2枚 (側面B)

(実際にティッシュの箱をビーズに乗せて、
サイズは決まりました)(笑)


※小さい作品では気がつきませんが、大きいものを
作ってみると、並べた時よりも、アイロンをかけた
あとにサイズが縮むことを発見!

並べた長さと実際の完成時の長さは、短くなるため
多少の余裕を持って作らないとティッシュの箱が
入らなくなりますので注意が必要です。
20060210a.jpg

カワダのパーラービーズで作った優夢の創作。

「風の谷のナウシカ」よりテト

絵本を見ながら並べていました。ちょっと

ピチュウにも似ています。


■■■■■■■■■■

おりがみの方は川畑文昭氏の「おりがみ世界の
野生動物」より

「ゴリラ」

20060210b.jpg

顔の表情がとてもいい感じ。


最初は別のもの(確かヘラジカ)を折っていましたが、

『なんだこれ~、

ちょっと、犬になっちゃったよ~』
と大失敗。



↑ 自分で作ったものを見て、笑っています。

これは、すごい進歩!!!



以前なら、大癇癪で投げ捨て、暴れ、泣き喚いて
いたところです。


pandora:( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

なんだか、全然違うじゃないの。


優夢:『んーもう、犬になっちゃったよー』

(^_^;)


pandora:「まぁ、そういうこともあるよー」

プププッ (*^m^)o



ということで、

気を取り直して、ゴリラを選んで折りました。(^^)

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

私のリクエストで折ってくれた優夢の作品2点。
20060208a.jpg

川畑文昭著「おりがみ世界の野生動物」より
「サイ」2月8日製作 ↑

20060209a.jpg

今日は同じ本より「バッファロー」 ↑


サイはたぶん知っていますが、バッファローを
見たことがないので、角の感じがちょっと違い
ます。(^^;


どちらも15cmのおりがみ 一枚使用

■■■■■■■■■■

少し難しいかとも思いましたが、意外にもあっさり
簡単にできてしまいました。

時間がかかれば、その分静かになると思ったのに
すぐに完成してしまい、ちょっとがっかり。(笑)

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

久しぶりのDVDです。

メリル・ストリープが母親を演じた「誤診」

ある日、突然てんかんの発作を起こした9歳の
息子ロビー。

大病院の医療システムでは、患者の家族や本人に
対する個別のケアはなく、ただ次々と薬を与えて
発作と副作用を止めるために薬を処方するだけの
繰り返し。

まるで実験動物のように、異なる薬の効果が
人体を使って試されていく。

ロビーの状態は日に日に悪化していきます。

家族の苦悩、母親の苦しみは壮絶で、それを
省みない医療への怒り、失望、不信感が描かれ
るのですが・・・

誤診というこのタイトル。

完全に間違いです。「誤診」ではなく、診断は
確かに適切にされているのに、なぜこのような
おかしなタイトルになってしまったのか意味不明。


健康で元気でかわいい息子が、薬漬けになり
発作は悪化し、家族の平穏な暮らしはなくなり
追い詰められていくばかり。

世の中には、このような家族が数え切れないくらい
いて、患者をまるでモルモットのように扱う病院も
数え切れないくらいあります。

最終的にはケトン食療法によって、ロビーは完治し
薬も発作もなくなった元気な姿でこの映画は
終わるのです・・・


■■■■■■■■■■


我が子の障害を知り、毎日が絶望と苦悩の連続
だった日々。

今でも私の苦しみがなくなることはありませんが、
このように発作を伴う入院を要するような状態の
子どもを持つ苦しみは、私などが想像できる以上の
ものであることでしょう。

せめて、現在まで健康でいてくれた優夢に感謝。

……………………………

しかしながら、かなりの高率でてんかんを合併する
可能性のある自閉症という障害。

不安をもうひとつ新たに掻き立てられる映画でも
あります。
20060204a.jpg

月刊「おりがみ」#325より青木良氏の
「ビーグル犬」
おすわりをしている姿です。
(こちらは出かける前に折っていて、
私がひどく急がせたので、折り方が
微妙に間違っています)

20060204b.jpg

こちらは322号より丹羽兌子氏の
「恐竜の赤ちゃん誕生」

私が気がつかないうちに、折って机に置いて
あったもの。

2点とも優夢が自由に選択。

どうやら、「恐竜」が最近のテーマのよう。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060202b.jpg

「恐竜のおりがみ3」川畑文昭著より
「カルノタウロス」・・・優夢の作品

17,5㎝のおりがみ×2枚 使用

恐竜とはいったいどんなものなのかもわからずに
折図だけを頼りに折っています。


■■■■■■■■■■

私はパーラービーズ(アイロンビーズ)で
たまごっちのコースターを作ってみました。
20060202d.jpg

まめっちの図柄はアイビーズトイザラス限定
バージョンについていた型紙から。
周りは適当にアレンジ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060201a.jpg

「恐竜のおりがみ3」川畑文昭著 より
「オウムガイ」

貝のついているもの、巻いているものに
なぜか目がない母pandora作品。

15cm 両面ホイルおりがみ 1枚
(市販ホイルおりがみを裏表2枚接着したもの)

※ミケリノセラス
オウムガイというと、普通は殻が巻いている
ものを思い浮かべます。
こちらはミケリノセラスという種類で、殻は
円錐状になっており、シルル紀~デボン紀に
生息した体長10cmほどのオウムガイ。



■■■■■■■■■■

珍しく、起こさないのに早起きした優夢も
学校へ行く前に

『きょうりゅうの おりがみ 折りたい』と
挑戦。

20060201b.jpg


ちょっと難しいと言いながら、頑張りました。

せっかく早起きしたのに、これに時間がかかり

遅刻ギリギリ。(笑)



20060201c.jpg

夜になって作ったのは

こちらの「ランフォリンクス」

私はこの恐竜の名前を今日はじめて知りました。

翼竜の一種。

15cmおりがみでは、小さくて難しかったようです
が、初めての折図もなんとかクリア。

自力で完成。


白状しますと、私は折図をパッと見て、
一箇所わからず折る前に挫折です。(^^;

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。