◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060131b.jpg

トーヨーのおりがみハンバーガー屋さんより
「フライドポテト」

実物大のポテトとほぼ同じようなサイズ

優夢が見つけて

『いただきま~す』と遊んでしまい、

ちょっと箱がつぶれています。


■■■■■■■■■■

優夢は「たのしい折り紙ワールド」より
山口真氏の「とんぼ」
20060131a.jpg

スポンサーサイト
もともと悪い腰をひどく痛めて、ほとんど歩くことも
できない父が心配で、二日連続で実家へ。


この一週間、いちどだけ買いにいったコンビニ
弁当を、(まとめ買いした)冷たいまま
毎日毎日食べていたようです。

それを、優夢にポイントをためて弁当箱をもらって
やりたいからだ、と言う父に切ないです。

本当は料理も上手な父なのに、よほどのこと。

夕食には、しばらく口にしなかったはずの
好物のお刺身や、青椒肉絲、(この青椒肉絲は
父がまだ元気な頃、よく食べに行った
中華食堂の味と同じだそうで、特にお気に入り)
特製和風麻婆豆腐
(慣れない味や匂いが苦手な父のような年代の
人に合わせ、豆鼓醤の代わりに味噌を入れます)
即席漬けにその他いろいろ・・・

精一杯、腕によりをかけて作りました。

温かい料理を食べるのも、久しぶりで、とても
喜んだ父です。

(ちなみに昨夜は、金目鯛の煮付け、野菜のみの
ちゃんこ風なべふわふわオムレツ大和芋汁
大根のパリパリ漬け寒ぶりの刺身
特に喜んでおりました)(^^)


この時期の寒ぶりは最高!

大根もみずみずしく、こぶダシとかつおだしを
加えて塩もみすれば、あっというまに即席漬けの
完成!


すべて父の大好物ばかり。

オムレツには、ケチャップを大量にかけて
食べるのがお気に入りの、まるで子どものような
父です。

(優夢も私もケチャップは嫌い。プレーンで
食べるほうが美味しいのに・・・)(笑)



優夢は、なにを思ったのか

突然立ち上がると

夕食後の食器をまるで主婦のように(爆)
つぎつぎと流し台に運び、

なんと「洗って」います・・・



じいじ:「なんだか、うれしいような、ありがた
迷惑だな。」


・・・気持ちは嬉しいけれど、もう一度洗い直す
手間が。。。(^∇^ι)


4,5回運んだお皿を洗って、気分よく戻って
きましたよー、小さな主婦。




確かめに行くと、洗って置いてあるはずの
お皿がない???





なんと!

ちゃんと分類して、同じ種類のお皿の場所へ
きちんとしまわれています。


ちょっと食べ物がくっついていたり、ちょっと
濡れたまま重なっていたりはしますが

なんとも、嬉しい進歩です!


おじいちゃんに、頑張っている自分を見せた
かったのかしら。

優夢、お手伝い、ありがとう。
20060128e.jpg

トーヨー「おりがみハンバーガー屋さん」

優夢と二人で買い物に出かけて見つけました。

20060128d.jpg



印刷があると、とてもリアルに見えますね!

本当は作品例のものを全部作りたかった
のですが、パーツが6個もあるため
思いがけず時間がかかりました。

今日のところは、これひとつで。



折りかたは、チーズとレタス以外は同じで
単調なので、飽きますが・・・

見ているだけでお腹、いっぱい?

パーツ6種類分
すべて15cm四方のおりがみ1枚ずつ


■■■■■■■■■■

優夢は伝承のちょうを折ってくれました
20060128b.jpg


朝から機嫌が悪かった私のために、大急ぎで
折ったにもかかわらず、綺麗に仕上がっています。
20060127a.jpg

優夢からのプレゼント

「たのしい折り紙ワールド」山口真著より
「ハートのゆびわ」Jeremy Shafer氏

「暮らしの折り紙」小林一夫著より「封筒」



『はい』とくれた封筒の中身は
20060127c.jpg

なんと、お菓子でした。(^^)


頼まれて作ったアイビーズの作品たちへの
お返しでしょうか。

20060127b.jpg

優夢が作ったのは、右下のりんごのみ。

『いちばん すきなのは、みみっち』
なので作って欲しいと言うのですが・・・


わかりませーん!!
ブログの作品を集めた折り紙画像のページを
昨年9月につくりましたが、本日、半年分の
優夢の作品をいっきにまとめて公開
へと
こぎつけました。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


ということで、もしもお時間のあるかたは
是非、いちどご覧ください!


何か不具合等がみつかりましたら、お知らせ
いただければ幸いです。


優夢のおりがみページ
http://origamist.fc2web.com/index2.html


Pandora's Origami Gallery はこちら
http://origamist.fc2web.com/

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060126a.jpg

「折り紙人形百科」麻生玲子著より「鬼」

15cm×15cm タント紙 1枚
(+7,5㎝の折り紙貼り合わせ:口の部分)

鶴の基本形から簡単に折ることができ、
しかも迫力があり、なかなか立派。

20060126c.jpg

こちらは、「季刊をる」11号より
熊坂浩氏の「鬼の面」


■■■■■■■■■■

優夢にもお願いして、鬼の面を折ってもらい
ました。(^^;

こちらは「暮らしの折り紙」小林一夫著より
「鬼の面」

20060126d.jpg

最初の麻生氏の鬼と同じく、鶴の基本形で
折りかたはほとんど同じようなもの。

節分にちなんで、お子様とご一緒にどうぞ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「折り紙読本Ⅱ」吉沢章著より
「スケーター」
20060125a.jpg

15cm×15cm カラペ 1枚 と
スケート靴に6分の1の正方形 各1枚

吉澤氏の作品は、素朴で、シンプルで、それでいて
生き生きと生命あふれる躍動感のある自由な造形に、
心が癒されます。

......................................................


私の父が子どもだった頃、近くの湖でスケートを
するときには、「木」で作ったスケート靴
履いて滑ったそうです。

吉澤先生の作品も、きっと木のスケート靴に
違いありません。


地球の温暖化により、今ではその湖も凍ることが
なくなり、スケートを楽しむ子どもの姿を見る
こともできなくなりました・・・


■■■■■■■■■■

優夢は昨日、今日と、けん玉の練習に夢中に
なってしまい、1時間以上も熱中しています。

ずいぶん上手に乗るようになりました。

急いで仕上げたくて、かなり雑に作った
本日の作品2点。

20060125b.jpg

「月刊おりがみ」#271より
瀬田美恵子氏の「飾りのついた箱」

20060125c.jpg

#279より要千草氏の「ワンピース」
20060123a.jpg

優夢は今日も元気です。

「月刊おりがみ」#270 より
熊坂浩氏の「ハートの指輪」

いつも折っている、シェイファー氏のリングよりも
難しかったらしく、なかなかできないと文句を
(`ε´)ぶーぶー

なのに、突然折図がわかったらしく、
無事完成。

もう一点
20060123b.jpg

#271より中本容子氏の「ひな菓子入れ」

白い部分がお雛様の形になっています。

たった一枚のおりがみから立体の箱を作るので
優夢には難しかったのではないでしょうか。
よく頑張りました。


■■■■■■■■■■

ふと、つけたテレビの画面に、白鳥の
おりがみの姿。


放送中の「西遊記」の一場面。

三蔵法師玄奘が7歳の時に亡くなったはずの
母親が、玄奘におりがみを折って差し出す
というシーン。


母の手の中にあったものは、おそらく
山口真氏の「はくちょう」
「たのしい折り紙全集」山口真著より


20060123c.jpg



優夢もいつの日にか、私とおりがみを折った
ことを思い出してくれるのでしょうか。



20060123d.jpg

「日本のおりがみ」北村惠司著より
「はくちょうAとB」



ちなみに、西遊記は今は亡き女優の夏目雅子さんが
三蔵法師を演じたドラマが、その昔放映されました。

今回も三蔵扮するは女性ですが、玄奘は男性です。
John Montroll氏の
"FAVORITE ANIMALS IN ORIGAMI"より
Walrus(セイウチ)
20060122c.jpg


Mink(ミンク)

20060122d.jpg





胸がつぶれるような悲しい出来事があり、
へこんでおります。



・・・・・


あまりにも言うことをきかない優夢に、

もうお母さんは明日いなくなる、と言いました。



すると、

優夢は、

泣きながら

『おかあさん、ごめんね。 おわかれ、さようなら』

と深々と頭を下げるのです。


『おわかれ、さようなら。おわかれ。さみしくなるね』


そう言って、私に泣きながら抱きついて


なんども、なんども頭を下げます。


『おかあさん、さようなら。おわかれ、さようなら』


その姿があまりにも切なくて、悲しくて・・・




言われた言葉を、鵜呑みにして、こんなにも

あっさりと

別れを納得して、さみしくても我慢すると

私に『さようなら』を告げる優夢。




「本当に、さようならでもいいの?」


優夢:『うん。だいじょうぶ。

あしたから ちゃんと

ひとりで 生きていく。

おりょうりも、ひとりで する』




そう答える優夢に、

ああ、私が今、死んでしまっても、こうなのかと

切なさで たまらない気持ちになります。


思わずこぼれた涙を見て、

パニック。



『あっ、おかーさん、泣かないで。

泣くのは 優夢が泣くから。

だめ、泣かないで』と大慌てでティッシュで

私の顔を覆います。

『見たくない、見たくない』と目を閉じ、

逃げるように私の背後に隠れた優夢。



『おかーさん、やさしくわらって』


と叫びながら、パニックを起こして奇声を

上げる優夢。



以前、遊園地に行ったときに二人で写った

写真を手に取り、

それこそが現実の母だと言わんばかりに

ひたすら写真を見つめ、目の前の私を打ち消して

逃避してしまいました。


『ほら、ゆうえんち。おかあさん、やさしく

わらったね』

と写真を突き出して私に見せます。

(けれども、決して私の顔は見ようとしません)



私がある日、

いなくなったとき



広汎性発達障害のこの子は、どれほどの悲しみを

感じ、どれほどの想いで私を思い起こしてくれる

のでしょうか。



なんとも切ない夜です。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060121a.jpg

「月刊おりがみ」#270より高橋吉永氏の「つばき」

優夢の作品

花パーツ1・・15cm 一枚
花パーツ2・・15cm 一枚
花芯・・7,5㎝ 一枚
葉・・11㎝ 2枚

最初、全部同じ大きさの紙で折ってしまったので
『おかーさん、なんかこれサイズがちがう~!』
と言われ、
カットして新しい用紙を渡し、再挑戦!


■■■■■■■■■■

母pandoraはこちらの2点。
20060121b.jpg

「暮らしを楽しむ実用折り紙」山口真著より
「カメリア」

花・・7.5㎝ 2枚
葉・・4cm 1枚
(花芯部分は、色を変えたい場合のみ、
小さく切った別紙を貼り付けます)



20060121c.jpg

「実用折り紙」薗部光伸編より「椿」

花・・15cm 1枚
花芯・・6cm 1枚
葉・・5㎝ 1枚



いちばんゴージャスな、高橋氏のつばき。

折りかたが難しいと思ったものが薗部氏の椿。

最も椿らしくリアルなものが、山口氏の
カメリア。


さて、みなさまは どのつばきがお気に召した
でしょうか?


━・━・━・━・━・━・━・


※椿には「実」がなり、その実から油を搾り取る
ことができます。

優夢と私は、毎日その椿油を愛用しています。
食用を手に入れることは難しいため、洗髪と
髪を梳かすときにツゲ櫛と共に使用します。

感覚過敏のため、洗髪も櫛を使うこともできな
かった優夢のために、いろいろと試した結果、
摩擦が最も少なく、静電気が起きない素材を
見つけた結果です!


お陰さまで、私たち母子は、髪も顔もつるつる
つやつやなのです。

私などは、この年にしては珍しい「バージン
ヘア」と美容師さんにうらやましがられる
ような髪になりました。(^^)


(しかし、髪型はしずちゃんのままですが)

→1月9日記事参照 (T▽T)

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060120a.jpg

トーヨーの「はい!てがみだよ!」シリーズ
4種(折図は山口真氏)

20060120b.jpg


いちご、ハート、シャツ、ばら


小学生の女の子をターゲットにした商品だと
思うのですが、可愛さに思わず買ってしまい
ました。(^^;

裏にメッセージを書いた後、それぞれに折ります。



バラは、よく優夢が作っていたのですが、私には
ちょっと難しいものでした。

いちばんのお気に入りはイチゴ。


印刷がずれているので、できあがりは微妙ですが
・・・。かわいいです!


プレゼントにちょっと添えても。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

優夢は伝承(古くから伝わる古来の)おりがみ
より2点。

「ぴょんぴょんがえる」
20060119b.jpg

お尻のところを指で押すと、ぴょんと跳ねます。

小学校へ上がる前に、父か母に教わったような
気がします。

たくさん折って、番号をつけ、妹と飛んだ距離を
競いました。

おもちゃもろくになかった頃は、こうした遊びで
楽しく過ごしたものです。


「ぱっちりカメラ」
20060119a.jpg

両端を持って後ろへ反らすと、パっと音がして
閉じた中央が開きます。
本当に音が出るところが面白くて、子どもの頃は
なんども作って遊びました。

まだ、テレビゲームもパソコンもなかった時代の
ことです・・・

優夢は、『おかーさん、しゃしん、とるよ~』と
言ってパチリとしてくれました。(^^)


■■■■■■■■■■

私は面白い本を見つけたので、そこから。
20060119c.jpg

↑なんのことはない「かざぐるま」に見えますが
なんと、「スーパーかざぐるま」です。

「ここまでできる!おりがみの魅力と不思議」
笠原邦彦著より


この風車を少しずつ変形させると、さまざまな
模様が生まれるのです!

その名も「キューブ・アート」!

(スクエアなのに、なぜキューブなのかは
疑問ですが・・・)(~_~;)


20060119d.jpg

「ふくろう」


20060119e.jpg

「平和のはと」


どちらも、ごく普通の15cmおりがみ一枚から折った
「スーパーかざぐるま」を変形させてできたもの。

パズル的要素もあって、ちょっと変わったおりがみ
です。
20060118a.jpg

YAMAHAペーパークラフト
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/
papercraft/index.html
より「ジャイアントパンダ」

もっと大きなサイズになるのかと思って
いたのに、出来上がりは先日のレッサー
パンダと同じで手のひらサイズ。
(高さは7センチくらいでしょうか)

ごとうけい氏の作品は、糊の接合部分がごく
小さいため、強力ボンドを使ってもきちんと
接着せずに次々はがれ、バラバラになって
しまいました。(ToT)

こちらは逆に糊付け部分が大きい割りに
型紙の形が微妙にパーツごとに合わず、
結局腕の位置はまったく違う部分へ。

両方ともできあがりに納得できず、写真を
撮ったあとは グシャッ!

ミニチュア動物園を作ろうと思っていたのに
残念。。。
20060117a.jpg

「失恋おりがみ」より
丹羽兌子(にわ たいこ)氏の「ゴリラ」

(15cm タント紙一枚)


200560117b.jpg

笠原邦彦氏の「サル」・・・3体

ボス猿、子猿、母猿 のつもり。

(いちばん大きいものが15cm タント紙一枚)

一昨日の動物園のサルたちも、寒さのせいで、
みな集まってくっつき合って座っていました。

20060115a.jpg



■■■■■■■■■■


優夢の作品。

20060117c.jpg


「たのしい折り紙ワールド」よりPhilip Shen氏の
「ふたつきのはこ」未完成

優夢は最近、難しい作品に挑戦中。

ここしばらく毎日作っていますが、いつも挫折して
しまい完成には至りません。

今日はもう少しだったような・・・

どうやって、1:3の紙を切り出しているのか
現場をまだ見ていませんが、頑張っています。




本日、本家サイトのアクセス数が18万件を
超えておりました。


まもなく、満5年を迎えようとしております。
ありがとうございます・・・m(_ _)m
動物園へ行きたいという優夢のために、

行きました! 動物園へ!


せっかく、クジャクやキリンやライオンがいるのに、
優夢の目には全然入りません。

(まぁ、これもいつものことで、もっと
小さい頃には、石ころばかりをながめて帰って
くることも)

優夢の物の見方は、実に変わっていて、すぐ
目の前のキリンも全然見えません。

そのキリンを通り越して、ずっと先を「透視」
しているかのような視線・・・

ふざけているのかと思うくらい、目の前の物体に
気がつかないのです。

pandora:「ほら、優夢、キリン、キリン見て!」

優夢:『ん? どこ?』

pandora:(どこって、あなたの目の前ですよ、)

「見えた? キリン、わかった?」

優夢:『うん。みえた。きりん。』(って、全然別の方向

見ていますから!)





やっぱり、見えていません。(T▽T)


こーんなに大きいものが、しかも目の前なのに
見えないなんて・・・


ひょっとして、大きすぎるのかしら?



それではっ、と、歩いているキリンを追いかけて
一緒に移動してみます。

(動いているキリンなら気がつくかも?)



pandora:「こんどは、キリンさん、見えた?」

優夢:『みえた!』(^O^)


pandora:「じゃ、キリンの頭に何がついてる?」

優夢:『うーん、、、、、。みみ』

pandora:「耳、いくつある?」

優夢:『3こ!』




やっと見えました~

優夢が見たものは、「つの」で、3本が正解。



キリンにはやっと気がついてもらえましたが、

ニホンザルもチンパンジーもダメでした。


なぜかって?


彼らの居場所が、あまりにも遠く、小さすぎて
全体の中のどこにいるのかが、わからなかった
のです。

どちらもサル山の遊具には気がついたのに、
そこにいる彼らの姿はついに目にはいらず・・・


■■■■■■■■■■

ということで、動物園でおみやげに買った本
「どうぶつ 紙工作BOOK」ごとうけい著より
「レッサーパンダ」pandora作成
20060116a.jpg
20060113a.jpg

最近、突然凝り出した 「ケンダマ」


学童クラブにあるらしく、でも、上手に
できないので、買って欲しいと。

一週間前の散歩のついでに、百円ショップで
買ったけん玉は、中心もずれていてとても小さく
いくら練習しても全然だめ。



ということで、今日は 日本けん玉協会 の
シールつきを選びました!


『ぴかぴかで きれいだから、写真とって』

(↑すごく、優夢らしいです)(笑)

・・・・・・・・

撮りました。(^▽^)/




「新しいことに挑戦しよう」という気持ちは
とても大切。


練習して上手になって、頑張ればできるのだ
ということを学んでください!




■■■■■■■■■■

優夢が折った本日のおりがみ作品。
20060113b.jpg

ジェレミー・シェイファー氏の
「ハートのゆびわ」(たのしい折り紙ワールド)

ずいぶんハートが綺麗に折れるように
なりました。

今年は精神状態も安定し、好調なスタート。

それを反映するかのように、きちんとした
作品です。


■■■■■■■■■■

pandoraは赤つながりで、こちら。
20060108b.jpg

「花一輪・ハイビスカス」
(立体グリーティング・カード)中沢圭子著

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

pandora:「サンドイッチ、食べた?」

優夢:『うん。たべたけど・・・いくつか

わからなかった』

pandora:( ‥) ン?



カバンを見ると、朝持たせたお弁当のサンドイッチが
タッパーに入ったまま全部残っています!

(30分もかけてキティちゃんのサンドイッチを

つくったのにーーーーっ!)


タッパーに入りきらなくて別に持たせた一個のみ
食べたようなのです。

pandora:「どうして食べなかったの?」

優夢:『おかあさんが、いくつか わからなかった』

━・━・━・━・━・━・━・




ああーーーっ!

そうなの?

「○個食べなさい」と言い忘れていたので

優夢はサンドイッチを何個食べたら良いのか
わからず、怒られると困るので手をつけなかった
のでした。

私が余分に一個を別に持たせたことも原因です。

入れ物の中のサンドイッチと、別に入っていた
もう一つが、「同じ」お弁当用のサンドイッチ
なのかどうか、優夢にはわからなかったのです。



ヾ(>▽<)ゞブッハハハッヾ

( >▽)ノ彡☆ばんばん!


あのね、お弁当なのだから、全部食べていいのに。


↑ こんな当たり前のことは、普通は言わなくても

わかります。でも、優夢が理解できないことを

ついうっかり忘れていました! (^^;




優夢には気の毒でしたが、大ウケです。


いえ、笑い事ではありませんね。(^_^;)


━・━・━・━・━・━・━・

このように、優夢は「適切な数」をなかなか理解
できません。

いくつ食べてよいのか、状況によって自分で決める
ことができないのです。

全部食べてしまったら、もしかしたら それは
お友達の分かもしれません。


━・━・━・━・━・━・━・

お風呂に入っても同じく。

適切な量のシャンプーがどのくらいなのかわからず

私に『何センチ?』と聞きます。

シャンプーは3センチ

リンスは2センチ

頭を洗う前に、 3回 頭にお湯をかけて

洗い終わったら 10回 かけます。

リンスのあとは、2回





そんな風に数を決めないと、いつまでもいつまでも
延々とお湯をかぶり、どこでやめていいのか
わからずにパニック


本当は汚れ具合やシャンプーの種類によっても
異なるのに、毎回決められた回数というのも
不自由ですが・・・


それでも最近やっと、「自分で」髪の毛を洗うこと
ができるようになったばかりの優夢を見て、

なんだかとても「成長」が嬉しい母です。


「洗髪」

一年近く練習したでしょうか、特にここ半年は

かなり

厳しく教えました。



手のひらに取ったシャンプーを、頭の上に乗せる、

そんなことさえ 満足にできなかった優夢です。


こぼさずに髪にくっついても、ほんの一箇所だけ

さっとこすって終わり。





私がいなくなっても、自分ひとりでお風呂に入り

シャンプーくらいは他人の手を借りずに 自分で

できるようになって欲しい。



回数と量を決めること。

こうすることによって、優夢は安心して入浴する
ことができるようになりました。

これもサポートの一例。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060110a.jpg

「らせんを折ろう」布施知子著 筑摩書房
1992年初版(絶版)より

「カタツムリ」

15cm クツワ ゆめいろおりがみ 一枚
切り込みなし

以前折った「巻貝」に比べると手間がかかり、
難しいものでしたが、ずっと折ってみたいと
思っていた作品なので、満足。(^^)

一枚のただのおりがみから、こんなにリアルな
カタツムリが生まれてしまうなんて、感動です。


2005年8月16日の作品 pandora製作
「をる 折り図集1」より布施知子氏「巻貝」
(「らせんを折ろう」にも折図掲載)
20050818b.jpg


「らせんを折ろう」は絶版となった貴重な本
ですので、書店で手に入れることは
かなり困難ですが、図書館ではリクエストに
応じて取り寄せてもらえます。


━・━・━・━・━・━・━・

もう一点
20060110b.jpg

「月刊おりがみ」#366より熊坂浩氏の
「紙幣で折る戌」

20060110c.jpg

仕上がりはとても小さいものです。
「感覚過敏」

聞きなれない言葉ですが、自閉症児(者)には
比較的多いとされる

「感覚の過敏」

●そっと触れても「痛い」と感じる

●普通の音が 「大騒音」に聞こえる

●蛍光灯の光を「まぶしい」と感じる

●温かいものが「熱い」

●なんでもない刺激が「非常に不快」

・・・etc.



こんな状態をいいます。



具体的には、優夢の場合は特に

頭に触れられることを徹底的に嫌いました。

●「頭をかわいいと撫でることができない」

(うっかり触れると大パニック、大癇癪を起こし

即座に髪の毛を引きむしり、床や壁に額を打ち

付けて、血が出るまでやめませんでした)


●「帽子をかぶせることができない」

(赤ちゃんの頭部を外気にさらさないため、

普通は被せるはずの帽子。

即座に掴み取り、地面に投げつけました)

新品のmikihouseの帽子も、2秒後には無残に

ドロだらけ。


●「髪の毛を梳かすことができない」

(同様に、少しでも触れると大変なことに。

クシはそぉ~っと梳かしても、今でも

痛い痛いと大騒ぎ)


━・━・━・━・━・━・━・


こんな優夢ですから、伸びた髪を切ることができず

小さい頃は、長い髪のせいと、女の子のような顔立ち
のせいで、100% 

”おじょうちゃん”と呼ばれて育ちます。

絶対にどう見ても男の子の服装の今でも

2,3割がた 「お姉ちゃん」と呼ばれ

『おねえちゃんぢゃ ねーよ』と憤慨している優夢。

(でも、怪獣にも電車にもミニカーにも興味が

なく、大好きなのは キティちゃんとディズニー

プリンセスとプリキュアと、とにかくキラキラ光る

もの、ピンクや赤、★と♥ですからー!)



眠っている間に、布団の中で そっと髪を切りました。

それでもすぐに気がついて、癇癪を起こし、

大暴れ。


━・━・━・━・━・━・━・


さて、ここからが本題



そんな優夢ですが、8年間、私が切ってきた髪。


ついに・・・・


ついに、今日、美容院デビュー です!


ずいぶん練習を重ね、ドライヤーにも冬休みの間に

慣れさせ、


とうとうこの日を迎えました!









格安なので、2時間も待たされた挙句、あらかじめ
障害を告げたおかげなのか、いちばん可愛くて
優しそうなお姉さんが担当です。

第一の難関は、ブラッシング。

絶対に何か

文句を言うはず・・・・・なのに


優夢といえば、まるで「お人形」のように微動だに
せず、

きちんとかしこまって、

いつものウルサイ口も閉じ、

普通のお子様よりも はるかに扱いやすい状態で

15分ほどで終了。



シャンプーは寝る姿勢と、シャワーのハードルが

高いため、とりあえず今日はパス

香料のことを言うのを忘れたため、髪を濡らすスプレー

の香りに文句を言う優夢に 一瞬ヒヤッとします。




事前に


●「動かないこと」(動くと坊主になると脅し)

●「しゃべらないこと」(べらべらうるさいと

ハゲになると脅かし)

きちんと、言い聞かせておいたのが効果を発揮。

(爆笑)



大成功です

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪




ついでに一緒にカットしてもらった私は、油断して
いる間に、

南海キャンディーズの静ちゃんと

そっくり同じ髪型にされ


優夢は爆笑。(T▽T)



でも、その後に


『おかーさん、かわいい 髪形だね』と

なんども言ってくれるのが、


なんとも切なく恥ずかしい・・・



お風呂に入ったあと、

『もったいないから』と

濡れたびしょびしょの頭のままでいる優夢は

可笑しい・・・

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

『今日は、さんぽをする』


と決めた優夢。

まずはじいちゃんの家に行き、そこから公園まで
歩いて遊びに行き、一通り遊んだら

「駅」に行ってバスに乗る。


そう決めたのでありました・・・・・・





一度決定した予定には、かなりこだわるのは
ご存知、自閉くんの印

公園で遊ぶこと30分ほどだったでしょうか、

そのあと駅まで歩くと言っても、優夢の速度で
片道30分か、それ以上かかります。


半分でかなり疲れて嫌になった私は、途中で
帰ろうかと誘ってみたのですが・・・




優夢の意思は固く (T▽T)


歩きました。


途中の古本屋さんで見つけて、離さなくなった
本を2冊も抱え。

「くわしい理科」  と

「くわしい地理」

中学2年生用の参考書


どうしてこんなに ズッシリと 重いのでしょう。


こんな本を欲しがるところも、やっぱり

自閉くんの印
私の父の家で、父特製の「水ようかん」を
(夏以来)、相変わらず食べて大満足の優夢。

父の腕前も、ここ半年ほどの毎週金曜日の
水羊羹作りでプロ顔負け

いえ、お世辞抜きで本当です。

まったり感といい、ねっとりとした口当たりといい

上品な甘さと楊枝が通るときの硬さといい、

完璧


ご機嫌な優夢は、

『12かける18は 2かける8は16だから

216!』(^O^)

『18かける16は・・・288』


・・・・・・・・・・・・

(;゜ロ゜)ハッ

pandora:「もしかして、あってる?」(゜O゜;

う、Σ(='□'=)ウッソー!?


答えは私が電卓で計算するよりも早く

即答です。


じいちゃん:「すごいな。優夢の頭は

コンピューターだな」


そういえば、少し前から、二桁の式を作って
答えを言って、『おかーさん、合ってる?』と
聞きに来ることがありました。

どうせ、でたらめ だと思ったので、適当に
お母さんは今、忙しいから。と無視。

つい、最近 2学期の終わりに九九を覚えたばかり
なのに、どうやって計算しているのでしょうか、

計算が大の苦手な私には、新たなミステリー。


テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

久しぶりに図書館で借りた本「月刊おりがみ」
#270より小林俊彦氏の「日の丸」アレンジ
バージョンの「目玉焼き」


新しい本の作品を折ると、大喜びで優夢が
つくったもの。


20060106b.jpg

「ほん」も上達。

何故か青いおりがみに凝っています・・・

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20060105a.jpg

優夢の作品

「しんぶんをよむひと」Herman Van Goubergan氏
「楽しい折り紙ワールド」より

かなりこなれてきています。目鼻立ちが自由に
表現できるように。

20051225a.jpg

こちらはクリスマスの日に折ったもの。
美形です。

20060105b.jpg

こちらの「スキーヤー」は『本をみないでつくった』
もの。

20060105c.jpg


私には『シェイク』山口真氏 を作って7000万円
で売ってくれるというものを、100円にまけてもらい
ゲット。(笑)

20060106e.jpg

こんなにたくさん折りました。(^^)

中央付近のこげ茶色のものは、「ようかん」(爆)


すべて15cmの普通のおりがみ用紙使用


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


まだありますよー。

20060105d.jpg

トイザラス限定版のアイビーズたまごっちパーク
アメリカのパーラービーズに比べて小さく、高さもあり
つまみやすく工夫されています。

それでも集中力はかなり要するので、目と手の
協応の訓練、指先の訓練、集中力を養うためには
最適。

光とともに・・・の光くんも教室でビーズを並べて
います。

優夢は私からピンセットを借りて奮闘!

20060105f.jpg


「折り紙建築奈良の旅」より
技芸天立像 重要文化財 秋篠寺
Statue of Goddess of Arts

容姿端正、技芸秀抜の天女



つまり、芸術の女神様

私と優夢の折り紙作品たちが、今年ますます
発展しますように。
「生命豊かな折り紙」吉澤章著より「なわとび」
20060104b2.jpg


15cmカラペ2枚張り合わせ+こより一本 使用


優夢は「なわとび」がまだできません。

ひまわり学級のお友達は、女の子たちはほぼ全員
上手に飛ぶことができるのに、男の子たちは苦手な
よう。

身体の動かし方がぎこちない優夢と同じような
タイプの子供たちには、なわとびも、自転車こぎも
難しい運動です。

まず、「手で縄を持って、それを手首で回転させながら
同時にジャンプする」

という一連の動き。

こうして書いてみると、なかなか複雑。


■■■■■■■■■■

優夢の作品

頑張って4つ折ってくれた中から。

(それぞれサムネイルをクリックすると大きな
画像になります)

20060104c2.jpg

Herman Van Goubergan氏の
「しんぶんをよむひと」

20060104d.jpg

「えび」

津田良夫氏の「下駄」
20060104e.jpg

20060102a.jpg

「折り紙建築 グリーティングカード」より
「昇り龍」

~~~~~~~~~~

連日の長時間の台所での立ち仕事と、優夢の相手で

すっかり疲れきってイマス。

・・・・・

良かったことといえば、昨日の初売りの福袋

液晶テレビとDVDレコーダーのセット
手に入れることができたこと。

テレビが壊れてしまってから、すでに2,3年。
(もっとだったかも)

しかもつい先日、中古でいただいたDVDレコーダーも
壊れたばかり。

テレビはパソコンのモニタで代用するとしても、
せめてDVDレコーダーはいちばん安いもので
HDが付いていないものを買いたいと思っていました。

というのも、私はディスクの音が気になり、耳について
仕方がないため、大きな音が聞こえるレコーダーの
騒音にはとても耐えられません。

そんな時に偶然、閉店時間近くまで売れ残っていた
二つの福袋を発見!

そして偶然にも、ちょうど欲しいと思っていた
ハードディスク[なし]のレコーダーだったのです!

テレビはどうでも良かったのですが、とても小さい
ので狭い我が家にぴったり。

良いお買い物をしました。(*^-^*)

でも、暮れからテレビも観る暇がありません。

一日も早く学校が始まって、優夢が疲れて早く
寝てくれる日を待ち焦がれるばかりです。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

皆様、新年おめでとうございます

20051230b.jpg

「折り紙建築 グリーティングカード」より
「かがみもち」

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。